質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.32%

  • Scala

    192questions

    ScalaはJava仮想マシンで動作を行うオブジェクト指向型プログラミング言語の1つです。静的型付けの関数型言語で、コンパイルエラーの検出に強みがあります。

type L[A]とtype L[+A]の違いはなんですか

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 328

grovion

score 135

 質問内容

Scalaで以下の2つの定義の違いはなんでしょうか?
型のエイリアスに共変が必要になる理由が知りたいです。

type L1[A] = scala.collection.immutable.List[A]
type L2[+A] = scala.collection.immutable.List[A]

非変のL1[A]を使っても、共変L2[+A]を使っても以下のコードがコンパイルも通って、実行も可能でした。

object Main extends App {
    type L1[A]  = scala.collection.immutable.List[A]
    type L2[+A] = scala.collection.immutable.List[A]


    val a: L1[String]       = List("apple", "orange", "melon")
    val b: L1[CharSequence] = a // 定義可能です


    val c: L2[String]       = List("apple", "orange", "melon")
    val d: L2[CharSequence] = c // 定義可能です

    println("実行もOK")
}

Ideoneで確認できます(https://ideone.com/ODNPYa

package object scalaで定義されているListL2と同じ定義で、List[+A] = scala.collection.immutable.List[A]になってるみたいです。

あと、反変のL3[-A]だと流石にコンパイルは通りませんでした。

L1[A]L2[+A]の違いが現れるときは、どんなコードでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

Scalaについては心もとないレベルであり、言語仕様書を読めてないのでいささか気が引けますが・・・

type ID[A] = TYPE[A]と書いたとき右辺のTYPEの変異が決まっている型の場合、左辺の変異指定をしたからといって変異が変更できるようなものではない気がします。もしできしまうと右辺の型の(変異についての)定義をねじまげてしまえることになり矛盾が起こるのではないでしょうか。そのため例に挙げておられるようなケースではL1,L2とも同じように振舞うのではないかと思いました。

ということはその型が具体的にどんな型なのかが未定の状態での型指定で用いるのではないかと思い次のようなコードを書いてみました。(ほぼ意味がないコードで恐縮ですが)

abstract class AbstractMoo[A] {
  type LA <: A
  type B[+A] // <=====(1)

  def foo(a: B[A]): Unit
  def zoo(): B[LA]

  def passZooToFoo(): Unit = foo(zoo()) // <===(1)が共変になっていないとエラー
}

class ConcreteMoo extends AbstractMoo[CharSequence] {
  override type LA = String
  override type B[+A] = Seq[A]

  override def foo(a: Seq[CharSequence]): Unit = println(a)
  override def zoo(): Seq[String] = Seq("a", "b")
}

上記ではAbstractMooは何らかのコンテナー的クラスBが派生クラスでoverrideされると想定したものです。Bの具体的な型はこのクラスでは明記していませんがBは型パラメータAについて共変である点だけはAbstractMooで明記できていることがポイントだと思います。

蛇足ですが、B[+A]と書かないとpassZooToFooでB[LA]がB[A]の派生とみなせずzoo()の値をfooの引数とできません。実際にtype B[A]に書き直すとコンパイルエラーになってくれます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/10/01 13:29

    ご回答ありがとうざいます

    >> ほぼ意味がないコードで恐縮ですが
    全然そんなことなかったです!なるほどと思いました。**未定の状態での型指定で用いる**のときに威力を発揮しますね。必要になるときは、必要になりそうな機能だと感じました。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Scala

    192questions

    ScalaはJava仮想マシンで動作を行うオブジェクト指向型プログラミング言語の1つです。静的型付けの関数型言語で、コンパイルエラーの検出に強みがあります。