質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.47%

  • Ruby

    7931questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails 4

    2455questions

    Ruby on Rails4はRubyによって書かれたオープンソースのウェブフレームワークです。 Ruby on Railsは「設定より規約」の原則に従っており、効率的に作業を行うために再開発を行う必要をなくしてくれます。

Ruby on railsの環境構築で詰まりました。

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,502

YamamotoHiroki

score 69

Macを使っています。

http://techacademy.jp/magazine/4630
こちらのサイトを参考にRuby on railsの環境構築を試みているのですが
どうしてもうまくいかない部分があります。

3.Rubyのインストール

$ rbenv install -l
で最新バージョンを確認すると
User-no-MacBook-Air:~ User$ rbenv install -l
Available versions:
  1.8.6-p383
  1.8.6-p420
  1.8.7-p249
  1.8.7-p302
  1.8.7-p334
  1.8.7-p352
  1.8.7-p357
  1.8.7-p358
  1.8.7-p370
  1.8.7-p371
  1.8.7-p374
  1.8.7-p375
  1.9.1-p378
  1.9.1-p430
  1.9.2-p0
  1.9.2-p180
  1.9.2-p290
  1.9.2-p318
  1.9.2-p320
  1.9.2-p326
  1.9.2-p330
  1.9.3-dev
  1.9.3-preview1
  1.9.3-rc1
  1.9.3-p0
  1.9.3-p125
  1.9.3-p194
  1.9.3-p286
  1.9.3-p327
  1.9.3-p362
  1.9.3-p374
  1.9.3-p385
  1.9.3-p392
  1.9.3-p429
  1.9.3-p448
  1.9.3-p484
  1.9.3-p545
  1.9.3-p547
  1.9.3-p550
  1.9.3-p551
  2.0.0-dev
  2.0.0-preview1
  2.0.0-preview2
  2.0.0-rc1
  2.0.0-rc2
  2.0.0-p0
  2.0.0-p195
  2.0.0-p247
  2.0.0-p353
  2.0.0-p451
  2.0.0-p481
  2.0.0-p576
  2.0.0-p594
  2.0.0-p598
  2.0.0-p643
  2.0.0-p645
  2.1.0-dev
  2.1.0-preview1
  2.1.0-preview2
  2.1.0-rc1
  2.1.0
  2.1.1
  2.1.2
  2.1.3
  2.1.4
  2.1.5
  2.1.6
  2.2.0-dev
  2.2.0-preview1
  2.2.0-preview2
  2.2.0-rc1
  2.2.0
  2.2.1
  2.2.2
  2.3.0-dev
  jruby-1.5.6
  jruby-1.6.3
  jruby-1.6.4
  jruby-1.6.5
  jruby-1.6.5.1
  jruby-1.6.6
  jruby-1.6.7
  jruby-1.6.7.2
  jruby-1.6.8
  jruby-1.7.0-preview1
  jruby-1.7.0-preview2
  jruby-1.7.0-rc1
  jruby-1.7.0-rc2
  jruby-1.7.0
  jruby-1.7.1
  jruby-1.7.2
  jruby-1.7.3
  jruby-1.7.4
  jruby-1.7.5
  jruby-1.7.6
  jruby-1.7.7
  jruby-1.7.8
  jruby-1.7.9
  jruby-1.7.10
  jruby-1.7.11
  jruby-1.7.12
  jruby-1.7.13
  jruby-1.7.14
  jruby-1.7.15
  jruby-1.7.16
  jruby-1.7.16.1
  jruby-1.7.16.2
  jruby-1.7.17
  jruby-1.7.18
  jruby-1.7.19
  jruby-9.0.0.0-dev
  jruby-9.0.0.0+graal-dev
  jruby-9.0.0.0.pre1
  maglev-1.0.0
  maglev-1.1.0-dev
  maglev-2.0.0-dev
  mruby-dev
  mruby-1.0.0
  mruby-1.1.0
  rbx-1.2.4
  rbx-2.0.0-dev
  rbx-2.0.0-rc1
  rbx-2.0.0
  rbx-2.1.0
  rbx-2.1.1
  rbx-2.2.0
  rbx-2.2.1
  rbx-2.2.2
  rbx-2.2.3
  rbx-2.2.4
  rbx-2.2.5
  rbx-2.2.6
  rbx-2.2.7
  rbx-2.2.9
  rbx-2.2.10
  rbx-2.3.0
  rbx-2.4.0
  rbx-2.4.1
  rbx-2.5.0
  rbx-2.5.1
  rbx-2.5.2
  ree-1.8.6-2009.06
  ree-1.8.7-2009.09
  ree-1.8.7-2009.10
  ree-1.8.7-2010.01
  ree-1.8.7-2010.02
  ree-1.8.7-2011.03
  ree-1.8.7-2011.12
  ree-1.8.7-2012.01
  ree-1.8.7-2012.02
  topaz-dev

と表示されたので最新バージョンっぽそうな  2.2.2をインストールすることにしました

$ rbenv install 2.2.2
Downloading ruby-2.2.2.tar.gz...
-> http://dqw8nmjcqpjn7.cloudfront.net/5ffc0f317e429e6b29d4a98ac521c3ce65481bfd22a8cf845fa02a7b113d9b44
Installing ruby-2.2.2...
Installed ruby-2.2.2 to /Users/{User}/.rbenv/versions/2.2.2

そして
$ rbenv global 2.2.2
を実行して
(Enterで実行しても特に何も表示されませんでした)
標準で使うRubyのバージョンの指定がうまくいっているか確認しようと思い
$ ruby -v
を実行すると
ruby 2.0.0p481 (2014-05-08 revision 45883) [universal.x86_64-darwin14]
となってしまいどうやら指定がうまくいっていないようです。

http://qiita.com/sshin/items/34a9685e322fb77046c2
こちらのページを参照してみたものの、どうすればいいのかよくわかりません。

どこの部分に問題があるのか教えていただきたいです。
よろしくお願いします。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

0

PATH環境変数を確認すると良いと思います。
おそらく、$HOME/.rbenv/binがPATHの先頭にあるべきかと。

export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"

http://dev.classmethod.jp/server-side/language/build-ruby-environment-by-rbenv/

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/05/02 05:03

    $ vi ~/.bash_profile
    で見てみると

    eval “$(rbenv init -)”
    b -s "$HOME/.profile" ]] && source "$HOME/.profile" # Load the default .profile

    [[ -s "$HOME/.rvm/scripts/rvm" ]] && source "$HOME/.rvm/scripts/rvm" # Load RVM into a shell session *as a function*

    export PATH=/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/Users/{User}/.rvm/bin:/usr/local/mysql/bin

    export PATH=/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/Users/{User}/.rvm/bin:/usr/local/mysql/bin

    と表示されたのですが
    これであってますか?

    せっかく回答してくださったのに申し訳ないのですが私はいまいち理解できていないようです、もう少しくだけた言い方でお願いできませんか?

    PATH環境変数とは
    $ echo $PATH
    で表示される内容であっていますか?

    キャンセル

  • 2015/05/02 06:36

    > と表示されたのですが
    > これであってますか?

    はい。.bash_profileはPATH環境変数を設定する場所として妥当です。(ログインシェルがBASHである場合。)

    PATH環境変数は、シェルがコマンド(実行可能ファイル)を探すディレクトリをコロン(:)で区切ってつないだものを値とします。

    念のために~/.rbenv/binの中身を確認した上で、そこにrubyコマンド(のシンボリックリンク)があったら、.bash_profileの末尾にexport PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"を追加しましょう。

    キャンセル

  • 2015/05/02 06:54

    eval “$(rbenv init -)”
    を末尾に移動して、
    source .bashrc

    キャンセル

  • 2015/05/02 08:25

    ああ、otnさん、ありがとう。
    そういうことか。

    キャンセル

  • 2015/05/02 17:16


    >otnさん
    しましたが特に変化ありません

    キャンセル

  • 2015/05/02 17:17

    echo $PATHはどうなっていますか?
    またrbenv init -の出力結果は?

    キャンセル

  • 2015/05/02 17:25

    $ echo $PATH
    /usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/Users/(User)/.rvm/bin:/usr/local/mysql/bin:/Users/(User)/.rvm/bin:/Users/(User)/.rvm/bin:/Users/(User)/.rvm/bin:/Users/(User)/.rvm/bin:/Users/(User)/.rvm/bin:/Users/(User)/.rvm/bin:/Users/(User)/.rvm/bin:/Users/(User)/.rvm/bin

    $ rbenv init -
    export PATH="/Users/kamarudo/.rbenv/shims:${PATH}"
    source "/usr/local/Cellar/rbenv/0.4.0/libexec/../completions/rbenv.bash"
    rbenv rehash 2>/dev/null
    rbenv() {
    typeset command
    command="$1"
    if [ "$#" -gt 0 ]; then
    shift
    fi

    case "$command" in
    rehash|shell)
    eval `rbenv "sh-$command" "$@"`;;
    *)
    command rbenv "$command" "$@";;
    esac
    }
    でした。

    キャンセル

  • 2015/05/02 19:46

    source .bashrcをしてませんね。書いたとおりに正しく実行してください。

    キャンセル

  • 2015/05/04 09:52

    $ source .bashrc
    としてエンターをおしても何も表示されません。

    キャンセル

  • 2015/05/04 10:54

    > としてエンターをおしても何も表示されません。
    そりゃそうです。.bashrc が何なのか理解できていないなら、理解してください。
    source .bashrc 後の echo $PATH はどうですか?

    キャンセル

  • 2015/05/04 11:42

    $source .bashrc
    →barshrcの設定を有効にする
    といった認識でしょうか?
    有効化することに成功しました
    のような英文が表示されると思っていました。
    ありがとうございます

    $ echo $PATHの実行結果は
    /usr/local/bin:/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/Users/{User}/.rvm/bin:/usr/local/mysql/bin

    でした

    キャンセル

  • 2015/05/04 12:20

    .bashrcは、bash起動時に実行されるファイルです。なので、新たにbashを起動すればそこでの設定が反映されますが、起動し直さないで今実行中のbashに設定を反映したい場合に、source .bashrcを使います。
    なので、.bashrcに書いてあることを直接コマンドラインで打っても同じです。

    eval “$(rbenv init -)”
    echo $PATH
    ruby -v
    を続けて実行してみてください。

    キャンセル

0

あなたのマシン上での 次のコマンドの出力結果を知りたいです。

rbenv versions
echo $RBENV_VERSION
which ruby
locate .ruby-version

rbenv については、次のページの内容もチェックしてみてください。
rbenvのよく使うコマンドまとめ

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/05/02 17:18

    $ rbenv versions
    system
    * 2.2.2 (set by /Users/kamarudo/.rbenv/version)
    $ echo $RBENV_VERSION
    (何も表示されない)

    $ which ruby
    /usr/bin/ruby
    $ locate .ruby-version

    WARNING: The locate database (/var/db/locate.database) does not exist.
    To create the database, run the following command:

    sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.locate.plist

    Please be aware that the database can take some time to generate; once
    the database has been created, this message will no longer appear.


    でした。

    キャンセル

  • 2015/05/02 23:53

    rbenv で install したのは 2,2,2 だけのようですね。
    そして ruby と入力して実行されているのは rbenv で入れたものでなく、 /usr/bin/ruby が実行されています。

    http://chaika.hatenablog.com/entry/2015/01/18/072245 を参照して、設定をしてみてください。
    ~/.bash_profile の設定、その反映がうまくできていないように思えます。

    キャンセル

  • 2015/05/04 10:10

    今.bash_profileの中身が

    b -s "$HOME/.profile" ]] && source "$HOME/.profile" # Load the default .profile

    [[ -s "$HOME/.rvm/scripts/rvm" ]] && source "$HOME/.rvm/scripts/rvm" # Load RVM into a shell session *as a function*

    export PATH=/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/Users/{User}/.rvm/bin:/usr/local/mysql/bin

    export PATH=/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/Users/{User}/.rvm/bin:/usr/local/mysql/bin
    eval “$(rbenv init -)”
    export PATH=/usr/local/bin:$PATH

    になっています
    こちらであっていますでしょうか?

    $PATHの部分は自身のMacのPWにおきかえなければならないのでしょうか?

    キャンセル

0

rbenv rehash コマンドは実行しましたか?
Rubyのバージョンを新たにインストールした際には、rbenv rehash とターミナルで打って、irb, gem, rake, rails, ruby等のコマンドのバージョンを更新する必要があります。
https://github.com/sstephenson/rbenv#rbenv-rehash

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/05/04 10:19

    $ rbenv rehash
    を実行しましたが特に変化ありません

    キャンセル

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby

    7931questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails 4

    2455questions

    Ruby on Rails4はRubyによって書かれたオープンソースのウェブフレームワークです。 Ruby on Railsは「設定より規約」の原則に従っており、効率的に作業を行うために再開発を行う必要をなくしてくれます。