質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.76%

  • C#

    6559questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • Visual Studio

    1698questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

  • Webサーバー

    411questions

    Webサーバーとは、HTTPリクエストに応じて、クライアントに情報を提供するシステムです。

  • IIS

    180questions

    IIS(Internet Information Services)はマイクロソフト社によって開発されたwebサーバーです。Windows上で動作します。

  • IIS 7

    51questions

    IIS(インターネットインフォメーションサービス) 7は、 Microsoftによって開発された、Windowsの標準ウェブサーバーです。Window Server 2008 と Windows Vista向けにリリースされました。

VSビルド時のアセンブリ自動配置の設定方法

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 570

super1234

score 42

Visual Studio 2017 を使いVB.NETのプログラムをverUPでアセンブリ情報ボタンにて番号をクライアントプログラムとサーバープログラム両方変えました。(コモンプログラムはいつもそのまま)するとデバッグ起動しログインIDパス入れたところパーサーエラーが発生しました。

実際にIISの中のデフォルトサイトの中のサーバープログラムを確かめるために、localアドレスをブラウザに入力したところパーサーエラーで中のasmxを見た際に同じエラーになりました。

不思議な点としては、別にセットアッププログラムをクライアントプログラムとサーバープログラムで作りまして、それをローカルにインストールして実行したところ、しっかりIISのWEBサーバーに接続できます。

つまり、
c:\interpub/wwwroot/配下のasmxには接続可能
c:指定のソリューションの中のサーバープログラム内のasmxはパーサーエラー

特段IISの設定に相違はありませんでした。

ひとつの原因として参照しているbinフォルダ内のアセンブリです。
おそらくビルドの設定でセットアッププログラム内にはしっかり必要なdllアセンブリを配置できるけれど、デバッグ時のVisual Studioではサーバープログラムのbinフォルダ内にうまくdllが配置できていない印象です。

デバッグ時にパーサーエラーが起きないためにあえてセットアップしたあとに出来上がったbinフォルダからdllをコピーしてデバッグ時のプログラム内に手作業で配置するのがおっくうなのですが、これはどういったビルド設定不足があるのでしょうか。

アドバイスよろしくお願い致します。

追記:セットアッププログラムからインストールしてcドライブinterpub\wwwroot配下にあるサーバープログラムのasmxは3年前の更新日でした・・・デバッグで使っているソリューションのサーバープログラムにあるasmxは2017年、つまりセットアップじたいがうまくういっていないということなのでしょうか。

さらに追記:

その後試したことは今回のVerUPではサーバープログラムはいじっていなかったので、昔のasmxをデバッグ時のソリューションのサーバープログラムに入れ替えて置いてみたところ、IISは動きました。しかし、visual studioでビルド時に

重大度レベル    コード    説明    プロジェクト    ファイル    行    抑制状態
エラー        "~.asmx.resx" にマニフェスト リソース名を作成できません。ファイル 'C:\work\VerUP対応済みsln -~Server\~.asmx.vb' が見つかりませんでした。    ○○Server

と出ており、.vbの拡張子がないとエラーで出てしまっていました。
~.asmxと~.asmx.vbとなぜデバッグ時とローカルインストールプログラム起動時と求めているファイル拡張子が違うのでしょうか。

Visual studio2010のウェブプロジェクトとしてつくるasmxとVisual Studio2017のウェブプロジェクトとしてくるasmxはソリューションエクスプローラの表示方法も違うようです。
2010                  
~asmx                 
∟~.asmx.vb ←ここにソースコード記載されている

2017
~asmx ←ここにソースコード記載されている
L なし

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

以前のversionのものを使いました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • C#

    6559questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • Visual Studio

    1698questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

  • Webサーバー

    411questions

    Webサーバーとは、HTTPリクエストに応じて、クライアントに情報を提供するシステムです。

  • IIS

    180questions

    IIS(Internet Information Services)はマイクロソフト社によって開発されたwebサーバーです。Windows上で動作します。

  • IIS 7

    51questions

    IIS(インターネットインフォメーションサービス) 7は、 Microsoftによって開発された、Windowsの標準ウェブサーバーです。Window Server 2008 と Windows Vista向けにリリースされました。