質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Blynk

Blynhkは、iOS/Androidから使用できるアプリの一つ。スマホの画面上からボタンやスライダー、ディスプレイなどのアイコンをドラッグ・ドロップして、Arduino/Raspberry Piなどのマイコンをコントロールできます。Blynk専用サーバーで通信するため、遠隔地からも操作可能です。

M5Stack

M5Stackは、小型のマイコンモジュールです。拡張モジュールが豊富に用意されており、センサと組み合わせることで測定機能を自由に追加することができます。

Arduino

Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

IoT

IoT(Internet of Things)とは、インターネットがコンピュータなどの情報・通信機器のネットワークだけでなく、世の中のある様々なモノに接続されて自動認識・自動制御・遠隔計測などの能力を備えることです。「モノのインターネット」と一般的にいわれます。

受付中

Atom Lite の Blynk または、 Arduino cloud IoT を利用したオンライン操作ができない。

DRJV
DRJV

総合スコア5

Blynk

Blynhkは、iOS/Androidから使用できるアプリの一つ。スマホの画面上からボタンやスライダー、ディスプレイなどのアイコンをドラッグ・ドロップして、Arduino/Raspberry Piなどのマイコンをコントロールできます。Blynk専用サーバーで通信するため、遠隔地からも操作可能です。

M5Stack

M5Stackは、小型のマイコンモジュールです。拡張モジュールが豊富に用意されており、センサと組み合わせることで測定機能を自由に追加することができます。

Arduino

Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

IoT

IoT(Internet of Things)とは、インターネットがコンピュータなどの情報・通信機器のネットワークだけでなく、世の中のある様々なモノに接続されて自動認識・自動制御・遠隔計測などの能力を備えることです。「モノのインターネット」と一般的にいわれます。

0回答

0評価

0クリップ

175閲覧

投稿2022/05/30 14:41

編集2022/05/30 14:58

Atom lite を使用してBlynk 経由でオンラインでマイクロサーボを回転させる指示を出したいと考えています。
なお、Blynk Legacy でなく、Blynk IoTでやろうとしています。
(Blynk Legacy を利用してBLEでの操作は実行できました。)

下記のコードで実行しています。
connectwifi()にて、wifiに接続できることは確認しています。

arduino

#include "M5Atom.h" #include "WiFi.h" #include "BlynkSimpleEsp32.h" const uint8_t Srv0 = 25;//GPIO No. const uint8_t srv_CH0 = 0; //チャンネル const double PWM_Hz = 50; //PWM周波数 const uint8_t PWM_level = 16; //PWM 16bit(0~65535) bool IMU6886Flag = false; char auth[] = "***"; char ssid[] = "***"; char pass[] = "***"; void setup(){ M5.begin(true, false, true); delay(50); //delay 50ms. M5.dis.drawpix(0, 0x00ff00); pinMode(Srv0, OUTPUT); ledcSetup(srv_CH0, PWM_Hz, PWM_level); ledcAttachPin(Srv0, srv_CH0); //connectWiFi(); Blynk.begin(auth, ssid, pass); } /* void connectWiFi(){ WiFi.disconnect(); // reset for (int i = 0; WiFi.status() != WL_CONNECTED; i++) { if (i % 10 == 0) { WiFi.begin(ssid, pass); } delay(1000); // wait a second for connection } M5.dis.drawpix(0, 0x0000f0); //BLUE }*/ BLYNK_WRITE(V0){ int val = param[0].asInt(); if(val == 0){ M5.dis.drawpix(0, 0x00ff00); //GREEN for (int i = 4900; i <= 8190; i=i+50) { //500μsec -> 2500μsec 0deg -> 90deg ledcWrite(srv_CH0, i); delay(10); } } if(val == 1){ M5.dis.drawpix(0, 0xff0000); //RED for (int i = 8190; i > 4900; i=i-50) { //2500μsec -> 500μsec 90deg -> -90deg ledcWrite(srv_CH0, i); delay(10); } } } uint8_t FSM = 0; //Store the number of key presses. void loop(){ if (M5.Btn.wasPressed()){ //Check if the key is pressed. switch (FSM){ case 0: M5.dis.drawpix(0, 0x00ff00); //GREEN for (int i = 4900; i <= 8190; i=i+50) { //500μsec -> 2500μsec 0deg -> 90deg ledcWrite(srv_CH0, i); delay(10); } break; case 1: M5.dis.drawpix(0, 0xff0000); //RED for (int i = 8190; i > 4900; i=i-50) { //2500μsec -> 500μsec 90deg -> -90deg ledcWrite(srv_CH0, i); delay(10); } break; default: break; } FSM++; if (FSM >= 2){ FSM = 0; } } delay(50); M5.update(); //Read the press state of the key. Blynk.run(); }

開発環境
母艦: windows 10
arduino IDE : 1.8.19
ライブラリのバージョンはいずれも質問投稿時点の最新。

ログを取って色々確認してみましたが、wifiには接続できるものの、その先のblynkと接続できていないようで、blynkからみても端末がオンラインとなっていません。
ルータやファイヤウォールの問題でしょうか?
しかし検索してもどこもルータの設定を変更する必要があるなどの記述が見つけられず、設定するにもどうすればよいかわからない状態です。

参考にしたサイトは下記などです。
https://next.rikunabi.com/journal/20180207_t21_iq/

アドバイス、不明点ありましたら教えていただけますと幸いです。
よろしくおねがいします。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Blynk

Blynhkは、iOS/Androidから使用できるアプリの一つ。スマホの画面上からボタンやスライダー、ディスプレイなどのアイコンをドラッグ・ドロップして、Arduino/Raspberry Piなどのマイコンをコントロールできます。Blynk専用サーバーで通信するため、遠隔地からも操作可能です。

M5Stack

M5Stackは、小型のマイコンモジュールです。拡張モジュールが豊富に用意されており、センサと組み合わせることで測定機能を自由に追加することができます。

Arduino

Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

IoT

IoT(Internet of Things)とは、インターネットがコンピュータなどの情報・通信機器のネットワークだけでなく、世の中のある様々なモノに接続されて自動認識・自動制御・遠隔計測などの能力を備えることです。「モノのインターネット」と一般的にいわれます。