質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • VBA

    2317questions

    VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

VBAを使用したセルのコピー&ペースト時のアクティブシートの移動について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,691

n_haraguchi

score 1

前提・実現したいこと

VBAを使用したマクロを作成したのですが、
実行環境等によってアクティブシートが移動するときとしないときがあるように感じます。
マクロ自体は対策を行い、完成しているのですが、今後のために正確な挙動の仕様がわかればと思い質問させていただきます。

発生している問題・エラーメッセージ

以下のマクロを実行した際に、実行環境等によって異なる結果となる。
マクロはSheet1~3までの3枚のシートを予め作成したExcel内で実行しています。

該当のソースコード

Sub test()
    Dim ws As Worksheet
    Dim r As Range

    ActiveSheet.Range("A1").Value = "test"

    ThisWorkbook.Worksheets("Sheet3").Activate
    ActiveSheet.Range("A2").Value = "test"

    Set ws = ThisWorkbook.Worksheets("Sheet2")

    ws.Range("A1").Copy
    ws.Range("B1").PasteSpecial (xlPasteFormats)
  '//※1

    ActiveSheet.Range("A3").Value = "test"
    ws.Range("C1").Copy
    ActiveSheet.Range("A4").Value = "test"
    ws.Range("D1").PasteSpecial (xlPasteFormats) '//※2
    ActiveSheet.Range("A5").Value = "test"

End Sub

試したこと

以下の環境で動作の確認を行いました。

1.Excel2016にて、Sheet1をアクティブにした状態でマクロを直接実行(Alt+F8など)
→A1セルの文字列=Sheet1、A2~A5セルの文字列=Sheet3 に表示される

2.Excel2016にて、Sheet1にボタンを作成し、ボタン経由でマクロを実行
→A1セルの文字列=Sheet1、A2~A4セルの文字列=Sheet3、A5セルの文字列=Sheet2 に表示される

3.Excel2016にて、2.と同様にボタン経由でマクロを実行し、ソースコードの※2の行で一旦breakした後そのまま再開
→A1セルの文字列=Sheet1、A2~A5セルの文字列=Sheet3 に表示される

4.Excel2010にて、2.の手順を実行
→A1セルの文字列=Sheet1、A2~A5セルの文字列=Sheet3 に表示される

5.Excel2016にて、ソースコードの※1の部分にコピペモードの解除処理を追加し、2.の手順を実行
→A1セルの文字列=Sheet1、A2~A5セルの文字列=Sheet3 に表示される
(追加したコード:「Application.CutCopyMode = False」)

上記の実験から、※2でペーストを行う際に条件によりアクティブシートが移動することがあるようなのですが、一旦breakすると現象が発生しないことからも条件がよくわからない状態となっています。

この現象についてご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示いただければと存じます。
宜しくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

この現象についてご存じの方がいらっしゃいましたら

残念ながらこちらについてはわかりません。

以下のマクロを実行した際に、実行環境等によって異なる

経験上の話ですが、私が今まで行ってきた挙動のブレ対策を書きます。

*Excelは思いもよらない動きをすることがある
→しかも、深追いしても何も収穫がないことが多い

ExcelのActiveSheetはあまりあてにしない方がよいと思います。
恐らく、内部でActiveSheet処理をする際に何らかの最適化のようなことがされているようで、時々思いもよらない(コードに書いてある順番と前後して)処理が行われることがあります。

対策)
ActiveSheetの代わりに、シート名を指定してやるとうまくいきます。
ActiveSheetを使うにしても、withでくくると思いもよらない挙動が減った(気がした)と思います。
※もし複数のブックを扱う場合、同じような問題が起きやすくなったと思います。この際には、シート名でくくる際にブック名も併せてくくるとより良いと思います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/07/31 09:58

    返信おそくなってしまい申し訳ありません。
    やはり、ActiveSheetではなく、しっかり名前で指定したほうが良さそうですね。
    回答有り難うございます。

    キャンセル

+1

今後のために正確な挙動の仕様がわかればと思い

あいにく正確な挙動の仕様は当方も分からないのですが、気になりましたので少し調べて、推測してみました。(Excel 2013)

ある Worksheet に対して PasteSpecial を実行すると、その前に PasteSpecial を実行した Worksheet がアクティブになる、という摩訶不思議な動作をしているように見えます。
なお、途中で Activate メソッドによりアクティブシートを切り替えると、その動作はリセットされるようです。

このような動作を当てにするのは意味がなさそうですね。

Sub Demo()
    Dim sh1 As Worksheet
    Set sh1 = ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1")     'ボタンを配置&ログを記録するシート
    Dim sh2 As Worksheet
    Set sh2 = ThisWorkbook.Worksheets("Sheet2")     'テスト用シート(開始時にアクティブなシート)
    Dim sh3 As Worksheet
    Set sh3 = ThisWorkbook.Worksheets("Sheet3")     'テスト用シート(ペースト先)
    Dim sh4 As Worksheet
    Set sh4 = ThisWorkbook.Worksheets("Sheet4")     'テスト用シート(ペースト先)

    'シートを初期化
    sh1.Activate: sh1.Cells.Clear: sh1.Range("A1").Activate
    sh2.Activate: sh2.Cells.Clear: sh2.Range("A1").Activate
    sh3.Activate: sh3.Cells.Clear: sh3.Range("A1").Activate
    sh4.Activate: sh4.Cells.Clear: sh4.Range("A1").Activate

    'テスト(1)
    sh1.Range("A1").Value = "テスト(1)"
    sh2.Activate
    sh2.Range("A1").Copy
    sh1.Range("A2").Value = ActiveSheet.Name    'A2 ← "Sheet2"
    sh3.Range("A1").PasteSpecial                'Sheet3 にペースト (アクティブなシートは Sheet2 のまま)
    sh1.Range("A3").Value = ActiveSheet.Name    'A3 ← "Sheet2"
    sh4.Range("A1").PasteSpecial                'Sheet4 にペースト (Sheet3 がアクティブになる)
    sh1.Range("A4").Value = ActiveSheet.Name    'A4 ← "Sheet3"
    sh3.Range("A1").PasteSpecial                'Sheet3 にペースト (Sheet4 がアクティブになる)
    sh1.Range("A5").Value = ActiveSheet.Name    'A5 ← "Sheet4"

    'テスト(2)
    sh1.Range("B1").Value = "テスト(2)"
    sh2.Activate
    sh2.Range("A1").Copy
    sh1.Range("B2").Value = ActiveSheet.Name    'B2 ← "Sheet2"
    sh3.Range("A1").PasteSpecial                'Sheet3 にペースト (アクティブなシートは Sheet2 のまま)
    sh1.Range("B3").Value = ActiveSheet.Name    'B3 ← "Sheet2"
    sh2.Activate                                'あえて Sheet2 をアクティブにする
    sh4.Range("A1").PasteSpecial                'Sheet4 にペースト (アクティブなシートは Sheet2 のまま)
    sh1.Range("B4").Value = ActiveSheet.Name    'B4 ← "Sheet2"
    sh3.Range("A1").PasteSpecial                'Sheet3 にペースト (Sheet4 がアクティブになる)
    sh1.Range("B5").Value = ActiveSheet.Name    'B5 ← "Sheet4"

    'シート1をアクティブにして終了
    sh1.Activate
End Sub

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/07/31 09:59

    返信おそくなってしまい申し訳ありません。
    回答ありがとうございます。
    ActiveSheetは使わず、明示的に指定してやるようにしようと思います。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • VBA

    2317questions

    VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。