質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • HTML5

    5250questions

    HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

  • CSS3

    2688questions

    CSS(Cascading Style Sheet)の第3版です。CSS3と略されることが多いです。色やデザインを柔軟に変更することが可能になります。

  • Chrome

    800questions

    Google Chromeは携帯、テレビ、デスクトップなどの様々なプラットフォームで利用できるウェブブラウザです。Googleが開発したもので、Blink (レンダリングエンジン) とアプリケーションフレームワークを使用しています。

  • SVG

    128questions

    SVGは、XMLを基盤とした2Dベクター画像記述言語。画像を線・面といった図形の集合体として扱うベクター画像のため、環境に適した表示が可能です。アニメーション機能もサポートされており、簡単なインタラクティブコンテンツ作成もできます。

スプライト化したSVGへのスタイルがChromeだけ効かない

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,388

wkm

score 11

お世話になります。あるSVGをスプライト化させて読み込みcss等でデザインを行なったところ、fireofxは正常に表示されたのですがgooglechrome、safariは全くスタイルが当たっていない状態で表示されました。
何故なのでしょうか。また解決策も合わせてご教授して頂けると幸いです。
以下ファイルになります。宜しくお願い致します。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">

<head>
    <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=UTF-8">
    <meta charset="UTF-8">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, user-scalable=no">
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="ie=edge">
    <title>AnimationDemo</title>
    <link rel="stylesheet" href="./demo2_transition.css">
</head>

<body>
    <?php include_once('./all.svg') ?>
    <svg class="likeButton">
        <use xlink:href="#likeButton"/>
    </svg>

</body>

</html>
@charset "UTF-8";
* {
  margin: 0;
  padding: 0;
}

html, body {
  width: 100%;
  height: 100%;
}

body {
  margin: 0;
  font-family: 'Open Sans', 'Hiragino Sans', 'ヒラギノ角ゴシック', 'Hiragino Kaku Gothic ProN', 'ヒラギノ角ゴ ProN W3', 'Helvetica Neue', Helvetica, Arial, sans-serif;
  background-color: #f0f0f0;
  display: -webkit-box;
  display: -ms-flexbox;
  display: flex;
  -webkit-box-pack: center;
  -ms-flex-pack: center;
  justify-content: center;
  -webkit-box-align: center;
  -ms-flex-align: center;
  align-items: center;
  overflow: hidden;
}

body {
  background-color: #f7f7f7;
}

.likeButton {
  cursor: pointer;
}

.likeButton .border {
  fill: white;
}

.likeButton .explosion {
  -webkit-transform-origin: 250px 250px;
  transform-origin: 250px 250px;
  -webkit-transform: scale(0.02);
  transform: scale(0.02);
  stroke: #dd4688;
  fill: none;
  opacity: 0;
  stroke-width: 1;
  transform-origin: 250px 250px;
}

.likeButton .particleLayer {
  opacity: 0;
}

.likeButton .particleLayer circle {
  opacity: 0;
  -webkit-transform-origin: 250px 250px;
  transform-origin: 250px 250px;
}

.likeButton .heart {
  fill: rgba(6, 6, 6, 0.24);
  -webkit-transform: scale(0.8);
  transform: scale(0.8);
  -webkit-transform-origin: 250px 250px;
  transform-origin: 250px 250px;
}

.likeButton.clicked .explosion {
  -webkit-animation: explosionAnime 800ms;
  animation: explosionAnime 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .heart {
  -webkit-animation: heartAnime 800ms;
  animation: heartAnime 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer {
  -webkit-animation: particles 800ms;
  animation: particles 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(1) {
  -webkit-animation: particleAnimate1 800ms;
  animation: particleAnimate1 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(2) {
  -webkit-animation: particleAnimate2 800ms;
  animation: particleAnimate2 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(3) {
  -webkit-animation: particleAnimate3 800ms;
  animation: particleAnimate3 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(4) {
  -webkit-animation: particleAnimate4 800ms;
  animation: particleAnimate4 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(5) {
  -webkit-animation: particleAnimate5 800ms;
  animation: particleAnimate5 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(6) {
  -webkit-animation: particleAnimate6 800ms;
  animation: particleAnimate6 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(7) {
  -webkit-animation: particleAnimate7 800ms;
  animation: particleAnimate7 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(8) {
  -webkit-animation: particleAnimate8 800ms;
  animation: particleAnimate8 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(9) {
  -webkit-animation: particleAnimate9 800ms;
  animation: particleAnimate9 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(10) {
  -webkit-animation: particleAnimate10 800ms;
  animation: particleAnimate10 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(11) {
  -webkit-animation: particleAnimate11 800ms;
  animation: particleAnimate11 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(12) {
  -webkit-animation: particleAnimate12 800ms;
  animation: particleAnimate12 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(13) {
  -webkit-animation: particleAnimate13 800ms;
  animation: particleAnimate13 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}

.likeButton.clicked .particleLayer circle:nth-child(14) {
  -webkit-animation: particleAnimate14 800ms;
  animation: particleAnimate14 800ms;
  -webkit-animation-fill-mode: forwards;
  animation-fill-mode: forwards;
}
<svg display="none" version="1.1" xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink">
    <defs>

        <symbol id="likeButton" width="150px" height="150px" viewBox="0 0 500 500">
            <circle class="explosion" r="150" cx="250" cy="250"></circle>
              <g class="particleLayer">
                <circle fill="#8CE8C3" cx="130" cy="126.5" r="12.5"></circle>
                <circle fill="#8CE8C3" cx="411" cy="313.5" r="12.5"></circle>
                <circle fill="#91D2FA" cx="279" cy="86.5" r="12.5"></circle>
                <circle fill="#91D2FA" cx="155" cy="390.5" r="12.5"></circle>
                <circle fill="#CC8EF5" cx="89" cy="292.5" r="10.5"></circle>
                <circle fill="#9BDFBA" cx="414" cy="282.5" r="10.5"></circle>
                <circle fill="#9BDFBA" cx="115" cy="149.5" r="10.5"></circle>
                <circle fill="#9FC7FA" cx="250" cy="80.5" r="10.5"></circle>
                <circle fill="#9FC7FA" cx="78" cy="261.5" r="10.5"></circle>
                <circle fill="#96D8E9" cx="182" cy="402.5" r="10.5"></circle>
                <circle fill="#CC8EF5" cx="401.5" cy="166" r="13"></circle>
                <circle fill="#DB92D0" cx="379" cy="141.5" r="10.5"></circle>
                <circle fill="#DB92D0" cx="327" cy="397.5" r="10.5"></circle>
                <circle fill="#DD99B8" cx="296" cy="392.5" r="10.5"></circle>
            </g>
            <path class="heart" d="M250,187.4c-31.8-47.8-95.5-19.8-95.5,32.2c0,35.2,31.8,60.3,55.7,79.2c24.9,19.7,31.8,23.9,39.8,31.8 c7.9-7.9,14.6-12.6,39.8-31.8c24.3-18.5,55.7-44.4,55.7-79.6C345.5,167.6,281.8,139.7,250,187.4z"></path>
        </symbol>

    </defs>
</svg>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

use要素の実装がFireFoxとChrome/Safariとで異なるからです.

  • FireFoxではuse要素が参照するノードはuse要素直下にコピーされているものとして扱います
  • Chrome/Safariではuse要素のレンダリング時に参照先のノードのグラフィックを利用します

NOTE:仕様上はChrome/Safariの方がより正確な動作であり, FireFoxの動作が間違っています

あなたの記述したCSSではuse要素の直下にsymbol要素がコピーされる前提で記述されていますから, FireFoxでは正しく動作します. 一方Chrome/Safariではスタイルを適用する対象がそもそも存在しませんからスタイルが未設定となるのです.

この問題を解決するには次の2つの方法が考えられます. 

  • use要素を用いない
    元々use要素が存在した箇所にsymbol要素の内容をPHPでインクルードしてしまう方法です
    シンプルですが確実に動作します
  • HTMLの構造を把握した上で適切にスタイルが適用されるようにする
    この例ではsymbol要素(#likeButton)配下のノードに対して直接スタイルを指定することでChrome/Safariにおいても正しくスタイル付けされるでしょう

なお後者は慣れるまで制御が難しいかもしれません.

参考)
http://defghi1977.html.xdomain.jp/tech/svgMemo/svgMemo_06.htm

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • HTML5

    5250questions

    HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

  • CSS3

    2688questions

    CSS(Cascading Style Sheet)の第3版です。CSS3と略されることが多いです。色やデザインを柔軟に変更することが可能になります。

  • Chrome

    800questions

    Google Chromeは携帯、テレビ、デスクトップなどの様々なプラットフォームで利用できるウェブブラウザです。Googleが開発したもので、Blink (レンダリングエンジン) とアプリケーションフレームワークを使用しています。

  • SVG

    128questions

    SVGは、XMLを基盤とした2Dベクター画像記述言語。画像を線・面といった図形の集合体として扱うベクター画像のため、環境に適した表示が可能です。アニメーション機能もサポートされており、簡単なインタラクティブコンテンツ作成もできます。