質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.53%

  • PHP

    23452questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • JavaScript

    19775questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

FuelPHP+JavaScript ajaxでサーバにアップしたデータを送信ボタンで保存したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 248

amaguri

score 209

参考サイト
サンプル画面

やりたいこと
参考サイトをもとに以下コードを書きました。

やりたいこと
このサンプル画面に送信ボタンをつけ、
ボタンが押された時に$photo_post->save()が走る処理を書く
※現在、送信ボタンがないので$photo_post->save()は未実装です。

動きとしては
1.画像を選択するとプレビューの表示、サーバーに画像をアップロード。(実装済み)
2.送信ボタンを押すと「送信完了」メッセージorページに表示or遷移し$photo_post->save()で保存をかける。(未実装)

どうすれば実現可能でしょうか?

動作環境
FuelPHP
PHP 5.6.27
です

    <div class="container clearfix">
        <div class="row">
            <div class="col-md-12">
                <p>画像ファイルを選択してください(複数可)</p>
            </div>
        </div>
        <div class="row">
            <div class="col-xs-2">
                <span class="fileUpload btn btn-default">
                    ファイルを選択
                        <input type="file" class="uploadFile" accept="image/*" multiple/>
                </span>
            </div>
        </div>
        <hr />
        <div class="row">
            <div class="col-md-12" id="image-files">
                <ul class="list-inline list-unstyled"></ul>
            </div>
        </div>
    </div>
<script type="text/javascript">
    // bootstrapっぽいプログレスバーのテンプレート
    var progressTemplate = "<div class=\"list-group-item\"><div class=\"progress progress-striped active\"><div class=\"progress-bar progress-bar-info\" style=\"width: 0%;\"></div></div></div>";

    $(function(){

        var def = $.Deferred();
        var promise = def;

        $(".uploadFile").change(function() {

            // ファイル分タスクを作成
            $.each(this.files, function(i, file){

                promise = promise.pipe(function(response){

                    var newPromise = $.Deferred();

                    var formData = new FormData();
                    formData.enctype = "multipart/form-data";
                    formData.append("file", file);
                    $("#progress-container").append(progressTemplate);
                    $.ajax({
                        url: "/mypage/piy/add",
                        type: 'POST',
                        dataType: 'text',
                        data: formData,
                        cache: false,
                        contentType: false,
                        processData: false,
                        xhr: function() {
                            var xhr = $.ajaxSettings.xhr();
                            if (xhr.upload) {
                                xhr.upload.addEventListener('progress', function(evt) {
                                    var percent = (evt.loaded / evt.total) * 100;
                                    $("#progress-container").find(".progress-bar").width(percent + "%");
                                }, false);
                            }
                            return xhr;
                        },
                        success: function(imageData) {
                            $("#image-files ul").append("<li><img class='imgView' width=100 height=100 src=\"" + imageData + "\" / ></li>");
                        },
                        error: function(xhr, textStatus, errorThrown) {
                            var res = {};
                            try {
                                res = $.parseJSON(xhr.responseText);
                            } catch (e) {}
                            alert(res.errorMessage);
                        },
                        complete: function() {
                            $("#progress-container").children().remove();
                            newPromise.resolve();
                        }
                    });
                    return newPromise;
                });
            });

            def.resolve();
        });
    });
</script>
public function action_add()
    {
        //var_dump($_FILES['file']);

        if (isset($_FILES['file']['error']) && is_int($_FILES['file']['error'])) {

               try {

                   switch ($_FILES['file']['error']) {
                       case UPLOAD_ERR_OK:
                           break;
                       case UPLOAD_ERR_NO_FILE:
                           throw new RuntimeException('ファイルが選択されていません');
                       case UPLOAD_ERR_INI_SIZE:
                       case UPLOAD_ERR_FORM_SIZE:
                           throw new RuntimeException('ファイルサイズが大きすぎます');
                       default:
                           throw new RuntimeException('その他のエラーが発生しました');
                   }

                   // MIMEタイプチェック
                   $mimeTypeCode = @exif_imagetype($_FILES['file']['tmp_name']);
                   if (!in_array($mimeTypeCode, array(IMAGETYPE_GIF, IMAGETYPE_JPEG, IMAGETYPE_PNG), true)) {
                       throw new RuntimeException('画像でないファイル、又は未対応の画像形式です');
                   }


                   // 作成したサムネイルデータを取得してbase64エンコード
                   $imageFile = @base64_encode(@file_get_contents($_FILES['file']['tmp_name']));
                   $mimeTypeStr = @image_type_to_mime_type($mimeTypeCode);

                   if ($imageFile && $mimeTypeStr) {
                       // 画像を出力
                       echo "data:" . $mimeTypeStr . ";base64," . $imageFile;


                       // ファイルアップロード
                       // 初期オブジェクトの生成
                       $photo_post = Model_PhotoPost::forge();
                       $default_values = array();
                       $filedata = array();
                       $error_flag = false;

                       $sizes = array(
                           'L' => array('w' => 400, 'h' => 400),
                           'M' => array('w' => 200, 'h' => 200),
                           'S' => array('w' => 100, 'h' => 100),
                       );

                       $filedata = myImage::doConfirm2("clubmember/tmp/", $sizes, array("image/jpeg"), true);
                       if (!empty($filedata['error'])) {
                           parent::$_view->set_global('custom_error', $filedata['error']);
                           $error_flag = true;
                       }


                       if($error_flag == false) {
                           $filedatas = array(
                               '0' => array(
                                   'path' => $filedata['image'][0]->path,
                                   'name' => $filedata['image'][0]->name,
                                   'ext' => $filedata['image'][0]->ext,
                               )
                           );

                           //ファイルアップロード
                           $img_id = myImage::doDo($filedatas);
                           if (!empty($img_id)) {
                               $photo_post->img_id = $img_id[0];
                           }
                       }


                   } else {
                       // 作成したサムネイルが見つからない、MIMEタイプが取れていない際のエラー
                       throw new RuntimeException('画像表示前になんらかのエラーが発生しました');
                   }

               } catch (RuntimeException $e) {

                   // レスポンスにエラー情報をセットする
                   //header('HTTP', true, 400); // bad requestを返すことにする
                   $json = array();
                   $json['errorMessage'] = $e->getMessage();
                   echo json_encode($json,JSON_UNESCAPED_UNICODE);
                   exit;
               }
        }
        exit;
    }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • amaguri

    2017/07/26 11:56

    書いたコードはどういう動きをしているのは理解してい流のでうが、今回このコードに送信ボタンをつけて送信するという時にどういう処理順で書けばいいのかわからず質問させていただきました

    キャンセル

  • mts10806

    2017/07/26 12:50

    誤字がひどく文章が読みづらくなっているので投稿前に一度読み直すようにしてください。

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    2017/07/26 12:51

    複数のユーザーから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という意見がありました
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、調査したこと・試したことを記入していただくと、回答が得られやすくなります。

回答 1

checkベストアンサー

0

画像アップ時の処理に、画像アップロード成功をもって続けて保存処理をかけば良いのではと。
ただ画像アップはできてsave()失敗というのもなくはないのでその際は浮いてしまうアップした画像を削除するなどの対応は必要ですね。

 質問追記を受けての追記

・formの生成
・画像選択・アップロード・プレビュー表示(実装済みとのこと)
・送信(submit)
・submitした値を受け取り
・save

送信から入力受け取りあたりは下記が参考になるかと。

画像をどのようにDBの情報と紐付けるかは仕様次第ですが、アップロード処理の返却値に保存したい情報(画像パスとかIDとか拡張子とか)を含めて返却し、hiddenか何かで持っておき
一緒にsubmitすると良いと思います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/07/26 12:04

    回答ありがとうございます
    いただいた回答では今回やりたいことの回答になっておらず希望している動きではないので
    送信ボタンで送信する方法を質問させていただきました。

    キャンセル

  • 2017/07/26 12:44

    質問追記部分が多いということはそれだけ説明が足りていないということです。
    おそらく前のままだと同じような回答がつくことになりますよ。
    そもそもjqueryでformdata送信してアップロードの方が難しいと思うのですが・・・

    回答に追記します。

    キャンセル

  • 2017/07/26 12:52

    FuelPHP Form送信 
    とかで検索すれば幾らでも情報は出てくると思います・・・
    生PHPでもどのように情報が送信されるかというのは一度基礎として勉強しておいた方が良いですよ。
    丸投げと変わりません。

    キャンセル

  • 2017/07/26 13:21

    ありがとうございます
    formがJavaScriptで宣言されていたのと
    一度サーバーに挙げたものと送信しようとしてうまくいかず
    今回のような複数非同期でファイルだけ先にアップロードした後送信で保存をかけるののが見当たらなかったので質問させていただきました
    知識不足なのは確かなので勉強させていただきます。
    問題は解決はしていないので回答は受付中にさせていただきす

    キャンセル

  • 2017/07/26 13:27

    「一度サーバーに挙げたものと送信」というのが良く分からないですね。
    画像は既にサーバーに送信されているのだからこれをなんとかしようとした場合、
    回答の最後に追記しているようにhiddenとかで画像パスが取得できる情報を持っておいてsubmitしたときにhiddenから画像パスを受けとってsave()を実行すれば良いだけのことです(回答を繰り返しています)
    hiddenに持っておくのが不安なのであればセッションでもいいですし(あまり強くは推奨しませんが)。

    キャンセル

  • 2017/07/26 13:29

    保存はDBか、それとも本番的に起きたい場所かってところですかね。
    いずれにせよ、画像パスを文字列で渡したらいいだけのことですよ。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    23452questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • JavaScript

    19775questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。