質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.45%

  • Python

    12366questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

pythonでimportがうまくいかない【Webスクレイピング】

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 6,469

YamamotoHiroki

score 69

Webスクレイピングがしたくて初めてpythonを触るのですが
http://qiita.com/Azunyan1111/items/9b3d16428d2bcc7c9406
を参考にpythonの実行環境を整えpipをDLしファイルを実行してみたのですが
どうもファイルの置く場所が間違っているのかバージョンが違うことからうまくいっていないのかわかりません

日経新聞のサイトからタイトルを取ってくるというものです。
ファイル名はgetNikkeiWebPageTitle.pyとしています。

上記サイトではurllib2を使っているようでしたが私はurllib3を使いました。
(自分のローカルフォルダにurllib3しか見つけることができなかったため)
少々仕様がかわっているようです。

実行すると

C:\Users\MyName\Desktop\Lib\site-packages\pip\_vendor\requests\packages>python getNikkeiWebPageTitle.py
Traceback (most recent call last):
  File "getNikkeiWebPageTitle.py", line 9, in <module>
    html = urllib3.urlopen(url)
AttributeError: module 'urllib3' has no attribute 'urlopen'


となってしまいます。

urlopenという関数をurllib3は持っていません
という意味でしょうか。

どこに問題がありそうですか?

getNikkeiWebPageTitle.pyファイルは
C:\Users\MyName\Desktop\Lib\site-packages\pip\_vendor\requests\packages
に置いて実行しています。(あっているか不安)

環境:Windows10,Python 3.6.2rc2,pip 9.0.1
以下実行ファイルです。

# coding: UTF-8
import urllib3
from bs4 import BeautifulSoup

# アクセスするURL
url = "http://www.nikkei.com/"

# URLにアクセスする htmlが帰ってくる → <html><head><title>経済、株価、ビジネス、政治のニュース:日経電子版</title></head><body....
html = urllib3.urlopen(url)

# htmlをBeautifulSoupで扱う
soup = BeautifulSoup(html, "html.parser")

# タイトル要素を取得する → <title>経済、株価、ビジネス、政治のニュース:日経電子版</title>
title_tag = soup.title

# 要素の文字列を取得する → 経済、株価、ビジネス、政治のニュース:日経電子版
title = title_tag.string

# タイトル要素を出力
print(title_tag)

# タイトルを文字列を出力
print(title)

具体的な質問ができなくて申し訳ありませんがよろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

>urlopenという関数をurllib3は持っていません
>という意味でしょうか。
その通りです。
https://pypi.python.org/pypi/urllib3
ドキュメントを読みましょう。

http = urllib3.PoolManager()
r = http.request('GET', 'http://www.nikkei.com/')
soup = BeautifulSoup(r.data, 'html.parser')

プールを作成してrequestでhtmlを取得できます。
ただし特別なことをしないなら、requestsを使った方が簡単に記述できて良いです。
以下requestsとurllib3比較。
どちらでも、きちんとスクレイピングできていることを確認しました。

# -*- coding: utf-8 -*-
from bs4 import BeautifulSoup
import requests
import urllib3

url = "http://www.nikkei.com/"

# requestsを使うならこっち
r = requests.get(url)

# urllib3を使うならこっち
http = urllib3.PoolManager()
r = http.request('GET', url)

soup = BeautifulSoup(r.data, 'html.parser')

# タイトル要素を取得する → <title>経済、株価、ビジネス、政治のニュース:日経電子版</title>
title_tag = soup.title

# 要素の文字列を取得する → 経済、株価、ビジネス、政治のニュース:日経電子版
title = title_tag.string

# タイトル要素を出力
print(title_tag)

# タイトルを文字列を出力
print(title)

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/07/16 10:42

    できました、ありがとうございます!

    ドキュメントを読めばできたんですね

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.45%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    12366questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。