質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.07%

ピンの画像を、FirebaseStorageに格納している個別の画像に変更したい

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 655

watasuke

score 27

前提・実現したいこと

地図的なアプリを作っているのですが、ピンの画像を、FirebaseStorageに格納している個別の画像に変更したいです。

コードの前半部分は関係ないと思いますが、初心者でどこまでお見せすればよいかわからないため全体を公開します。

発生している問題・エラーメッセージ

ピンの画像がデフォルトのまま変わりません。
画像の取得自体はうまくいっているようで、print(imageimage!)では格納している画像についての情報を読めるのですが、実際のピンはデフォルトのままです。

エラーメッセージを吐かないのでどう対策すればいいか悩んでいます。

該当のソースコード

func pinCreate(){

        //配列の該当のデータをitemという定数に代入?
        let items = contentArray
        //まずはFirebaseStorageに接続
        let storage = Storage.storage()

        // Create a storage reference from our storage service
        let storageRef = storage.reference(forURL: "xxxx")

        for item in items {
            //itemの中身を辞書型に変換?
            let content = item.value as! Dictionary <String, Any>
            for (key, element) in content{
                let pinData = content[key] as! [String: Any]
                if let geohash = pinData["geohash"] as? String {

                    let (latitude, longitude) = Geohash.decode(hash: geohash)!
                    let annotation = MKPointAnnotation()
                    annotation.coordinate = CLLocationCoordinate2DMake(CLLocationDegrees(latitude.min), CLLocationDegrees(longitude.min))
                    annotationArray.append(annotation)

                    let reuseId = "pin"
                    if var pinView = self.mapView.dequeueReusableAnnotationView(withIdentifier: reuseId) {
                        } else { // 再利用できるアノテーションが無い場合(初回など)は生成する
                        var pinView = MKAnnotationView(annotation: annotation, reuseIdentifier: reuseId)

                        // Firebase Storageの該当imageのReference
                        let catRef = storageRef.child("xxxx.jpg")

                        // Fetch the download URL
                        catRef.downloadURL { (URL, error) -> Void in
                            if (error != nil) {
                                // Handle any errors
                            } else {
                                // Get the download URL for 'images/stars.jpg'
                                // URLを指定したUIImageの生成例
                                let catPictureURL = URL!

                                /*
                                 デフォルト設定でセッションオブジェクトを作成する。
                                  */
                                let session = URLSession(configuration: .default)
                                /*
                                 ダウンロードタスクを定義します。ダウンロードタスクは、
                                 URLの内容をデータオブジェクトとしてダウンロードし、
                                 そのデータで望むことを実行できます。
                                 */
                                let downloadPicTask = session.dataTask(with: catPictureURL) { (data, response, error) in
                                    /*
                                     ダウンロードが完了しました。
                                     */

                                    if let e = error {
                                        print("pictureのダウンロード中にエラーが発生しました: \(e)")
                                    } else {
                                        /*
                                         エラーは見つかりませんでした。
                                         レスポンスがないと変わってしまいますので、それもチェックしてください。
                                         */
                                        if let res = response as? HTTPURLResponse {
                                            print("\(res.statusCode)")
                                            if let imageData = data {
                                                /*
                                                 最後に、そのデータをイメージに変換し、
                                                 それを使って望むことをします。
                                                 */

                                                let imageimage = UIImage(data: imageData)
                                                print(imageimage!)
                                                pinView.image = imageimage
                                                pinView.annotation = annotation

                                            } else {
                                                print("画像を取得できませんでした:画像はありません")
                                            }
                                        } else {
                                            print("何らかの理由で応答コードを取得できませんでした")
                                        }
                                    }
                                }

                                downloadPicTask.resume()
                            }
                        }
                    }
                    self.mapView.addAnnotations(annotationArray)
                }
            }

        }
    }

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

swift3
xcode8.3.3

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

+1

MKMapViewDelegateのmapView(MKMapView, viewFor: MKAnnotation) は実装されていますでしょうか?MKAnnotationViewはそちらのメソッド内で用意してやらないとうまくいかないかもしれません。
こちらのサイトや、その他のサイトにもメソッドの実装例が見つかるかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/07/01 12:05

    ありがとうございます。mapView(MKMapView, viewFor: MKAnnotation)をつかって実装したところ、別のエラーが出てきてしまったため別途投稿させていただきます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.07%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る