質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.93%

追記型のファイルでマージ時のコンフリクトを避ける工夫どうしてますか

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 9
  • VIEW 3,977

yuba

score 5407

プロジェクトディレクトリ内で、開発のたびに追記されていくファイル、もしくはファイル上の追記されていくリストというのがあります。

  • パッケージ管理ファイル
  • URLルーティング定義ファイル
  • ソース上部のimport, include, require宣言的なリスト
  • ユーティリティ関数を集めたファイル。関数を追加するときは大体最後に追加する。
  • テストコード。新しいテストを(以下略

これらのファイルもしくはパート、複数のフィーチャーブランチを切って並行開発していると大抵マージのときにコンフリクトします。
解決も簡単なのですがコンフリクトというのは自動マージやチェリーピックの妨げになって発生すること自体が邪魔です。

ファイルの種類によってもノウハウが異なってくることとは思いますが、コンフリクトを避けるための工夫でやっていることがあったら教えてください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+13

こんにちは。

機械的な解決手段として、.gitattributesを使うことで管理対象ファイルの取り扱いをカスタマイズすることができた気がしたのでちょっと調べてみました。

.gitattributesファイルを管理対象ディレクトリの直下に配置し、.gitignoreと同様の記法で対象ファイル/ディレクトリを指定し、merge属性にdriverを指定することで、既定のマージ方法をファイル単位で変更することができました。

パッケージ管理ファイル等の追記ファイルであるなら、gitのbuild-in merge driverであるunionを指定することで競合を回避してマージできます。これは、お互いの変更が競合したとき、両方の変更後を並べて取り込んでしまうというシンプルなマージドライバです。なかなか使える場面は限られそうですが、追記専用ファイルには最適だと思います。
厳密な話は公式ドキュメントを読んでみてください。
docs/gitattributes

もっと細かくマージ手法をカスタマイズしたい場合、.git/configに自作のマージドライバを定義することができます。シェルスクリプト等でマージ処理を記述し、成功あるいは失敗を返します。githookのような感じですね。
ちなみに、自作driverが何もせずにtrueを返すと、マージ処理開始時のインデックスツリーの状態をマージ成功状態として扱うため、「自分の持つファイルで相手を上書き」する動作になるようです。いわゆる--ours指定ですね。
詳しい情報は以下にあります。
book/Customizing-Git-Git-Attributes

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/06/06 12:56

    マージ方法は選べる的なことをちらっと聞いたことがあったのですが、まさにこのような使い方をするのですね。詳細な解説、ありがとうございました。

    キャンセル

+1

ずーっとこのトピックに興味があって、回答ではないですが、調べてみた結果、2通りくらいのアプローチがあるらしいです。

https://about.gitlab.com/2015/02/10/gitlab-reduced-merge-conflicts-by-90-percent-with-changelog-placeholders/

A. ハイフンプレイスホルダー方式

多分、次のリリースに向けてChangelogの先頭を以下の様にして、変更内容をランダムに追記、リリース前に空いたハイフンプレイスホルダー行を整理するという方式だと思います。

Release version x.y.z (2017-MM-DD)
-
-
-
... (ずーっとハイフンだけの行が続く)
-
-

B. ユニオンマージ方式

よく調べてませんがgitのマージストラテジを変更して対応する様です。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/06/06 12:58

    ランダムな位置に追記する方式、まず同僚と思いついて「でも結局確率的出しなあ」とシステマティックな方法を探していたところでした。

    ユニオンマージ方式、これが本命になりますね。
    調べてからお礼を変えそうと思っていたら時間が経ってしまいました。失礼しました。

    キャンセル

  • 2017/06/06 13:00

    いえいえ、全然失礼ではなかったです。有益な質問をありがとうございます。

    キャンセル

-1

このサイトがお役に立ちそうです。→ココ

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.93%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る