質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • PHP

    24024questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    2530questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

Laravelで外部キー制約付きのテーブルにシーディングしたいのですがどうしてもうまく行きません><

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,621

前提・実現したいこと

PHPのLaravel5.4を使っています。
マイグレーションで作ったusersテーブルとpurposesテーブルにシーディングでテスト用の値を同時に入れたいと考えており、Laravelのシーディングを使ったのですが、外部キー制約関連の以下のようなエラーが発生します。

usersテーブルが親テーブル、purposesテーブルが子テーブルで、usersテーブルのidとpurposesテーブルのuser_idが関連付いており、マイグレーションの際にuser_idに外部キー制約をつけています。

コマンドライン上で$ php artisan db:seed --class=UserTableSeederを打ち込むと、usersテーブルとpurposesテーブルにテスト用の値が挿入され、かつ、usersテーブルのidの値が、自動的にpurposesテーブルのuser_idに入るようにしたいです。

もう2日ほどハマっていて色々ググったりしているのですが、解決出来ないため、ご助言頂けますと嬉しいです!

発生している問題・エラーメッセージ

以下のエラーメッセージが発生しており、外部キー制約の違反があると怒られています。後ろの方をみると、purposesテーブルのuser_idの値が0になっているために発生しているようです。
以下に各ファイルのコードを記載致しますので、ご確認頂き、アドバイス頂けますと幸いです。

[Illuminate\Database\QueryException]                                         
  SQLSTATE[23000]: Integrity constraint violation: 1452 Cannot add or update a child row: a foreign key constraint fails (`homestead`.`purposes`, CONSTRAINT `purposes_user_id_foreign` FOREIGN KEY (`user_id`) REFERENCES `users` (`id`) ON DELETE CASCADE) (SQL: insert into `purposes` (`user_id`, `purpose`, `updated_at`, `created_at`) values (0, 目的, 2017-05-16 02:40:24, 2017-05-16 02:40:24)) 

実行コマンドはこちらです。

$ php artisan db:seed --class=UserTableSeeder

結果

結果として、エラーは出ていますが、usersテーブルへの値の挿入は成功しており、idカラムにもちゃんと値が入っていますが、purposesテーブルには値は入っておりません。

該当のソースコード

関連する以下のファイルのコードを一つずつ記載致します。
①Eloquentモデルクラス
・User.php
・Purpose.php
②マイグレーションファイル
・usersテーブルのマイグレーションファイル
・purposesテーブルのマイグレーションファイル
③シーディングのためのクラス
・UserTableSeeder.php
④モデルファクトリ
・UserFactory.php

①Eloquentモデルクラス
・User.php

namespace App;

use Illuminate\Notifications\Notifiable;
use Illuminate\Foundation\Auth\User as Authenticatable;

class User extends Authenticatable
{
    use Notifiable;

    protected $fillable = [
        'id','name','email','password',
    ];
    protected $hidden = [
        'password', 'remember_token',
    ];

    //Relation
    public function purposes()
    {
        return $this->hasMany(Purpose::class);
    }
}


・Purpose.php

namespace App;

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;

class Purpose extends Model
{
    //Relation
    public function user()
    {       
        return $this->belongsTo(User::class);
    }
}


②マイグレーションファイル
・usersテーブルのマイグレーションファイル

    public function up()
    {
        Schema::enableForeignKeyConstraints();
        Schema::create('users', function (Blueprint $table) {
            $table->engine = 'InnoDB';
            $table->string('id')->unique();
            $table->string('name');
            $table->string('email')->unique();
            $table->string('password');
            $table->rememberToken();//remember_token追加
            $table->timestamps();//created_atとupdated_atのカラム追加
        });
    }


・purposesテーブルのマイグレーションファイル

    public function up()
    {
        Schema::enableForeignKeyConstraints();
        Schema::create('purposes', function (Blueprint $table) {
            $table->engine = 'InnoDB';
            $table->increments('id');
            $table->string('user_id');
            $table->string('purpose');
            $table->timestamps();//created_at,updated_at

            $table->index('user_id');
            $table->foreign('user_id')->references('id')->on('users')->onDelete('cascade');
        });
    }


③シーディングのためのクラス
・UserTableSeeder.php

    public function run()
    {
        factory(App\User::class,10)->create()->each(function($u){
            $purpose = new App\Purpose();
            $purpose->user_id = $u->id;
            $purpose->purpose = '目的';
            $purpose->save();
        });
    }


④モデルファクトリ
・UserFactory.php

$factory->define(App\User::class, function (Faker\Generator $faker) {

    static $password;

    return [
        'id' => $faker->unique()->sha1,
        'name' => $faker->name,
        'email' => $faker->unique()->safeEmail,
        'password' => $password ?: $password = bcrypt('secret'),
        'remember_token' => str_random(10),
    ];
});

試したこと

①UserTableSeeder.phpで試しに$u->idを$u->nameに変えてみました
同じくエラーは出ましたが、$u->nameの中身はちゃんとusersテーブルに挿入されていたnameカラムの値が入っていました。

このことから、$u->idとして、usersテーブルのidカラムの値を取得しようとすると値が0になってしまい、他の$u->nameなどの場合はちゃんと値が取得出来ていることがわかります。

②UserTableSeeder.phpで以下のように記述してみました
Userクラスのpurposes()メソッドを使うと、外部キーが自動で反映されるのではないかと思い以下のコードのように記述して見ましたが、結果同様のエラーが発生しました。この場合もuser_idの中身は0になっていました。

・UserTableSeeder.php

    public function run()
    {
        factory(App\User::class,10)->create()->each(function($u){
            $purpose = new App\Purpose(['purpose'=>'目的']);
            $u->purposes()->save($purpose);
        });
    }

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

より詳細な情報
・PHP
・Laravel5.4
・Homestead/MySQL

何卒宜しくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

usersテーブルのidカラムは連番の自動付与では無いようなので、
Userモデルの定義に以下を加えてから、やってみてください。

class User extends Authenticatable
{
    // 前後省略

    // 追加
    public $incrementing = false;

    // 前後省略
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/07/12 18:07

    ご返信遅くなり申し訳ございません><
    ご提示頂いた方法で解決出来ました!

    ありがとうございました!

    キャンセル

0

携帯からなので簡潔にですが、レコード追加時にattachメソッドで関連付けが必要だと思います。

訂正

associateメソッドだったと思います!

attachはmany vs manyの時ですね。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/05/16 15:31

    外出中にご回答ありがとうございます><

    associateメソッドを使って以下のようにUserTableSeederクラスのrun()メソッドを変更して見たのですが、全く同じエラーが発生してしまいました。。
    (user_idカラムが0になってしまいます)

    ```PHP
    public function run()
    {
    factory(App\User::class,10)->create()->each(function($u){
    $purpose = new App\Purpose();
    $purpose->purpose = '目的';
    $purpose->user()->associate($u);
    $purpose->save();
    });
    }
    ```

    こちらassociate()メソッドの使い方が間違っている、もしくは他に考えられる原因がございましたらご教示頂けませんでしょうか。

    お手数おかけして申し訳ございません。
    どうぞ宜しくお願い致します。

    キャンセル

  • 2017/05/16 16:16

    $user->purposes()->save($purpose);

    じゃないですか?

    ユーザーインスタンスのpurposesプロパティにpurposeインスタンスを保存という感じで。

    後、associateはupdate時に使うものらしいので不要っぽいです。すみません。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    24024questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    2530questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

  • トップ
  • PHPに関する質問
  • Laravelで外部キー制約付きのテーブルにシーディングしたいのですがどうしてもうまく行きません><