質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.91%

ホワイトボックス試験のテスト項目

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,366

Thrush

score 49

ホワイトボックス試験のテスト項目

C++で組み込みのソフトウェアを作っています。
作成しているコードに対して、ホワイトボックス試験でC1カバレッジ100%を指示されています。
C1カバレッジ100%を要求された場合、以下のようなループ処理内に条件分岐がある関数はどのような試験項目を挙げるべきでしょうか。

bool  
condition();

void  
target_func()  
{  
  for (int i = 0; i < 100; ++i){  
   if (true == condition())  
    /*何らかの処理*/  
   else  
    /*何らかの処理*/  
  }  
}  

「C1の定義としてはどういう試験項目になるのか」と「現場の現実解としての試験項目の上げ方」を教えてください。

補足

・C1カバレッジ100%は、おそらく掛け声だけ(になると思う)なので回答の際はカバレッジはあまり気になさらないでください。
・単体試験の前任者には「担当者のやりやすいように試験項目をつくってよい」と言われているため、
最悪適当に試験項目を作ることはできます。コードが与えられたときの試験項目の上げ方にルールがないと気持ち悪いので質問しました。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

「C1の定義としてはどういう試験項目になるのか」と「現場の現実解としての試験項目の上げ方」を教えてください。 

カバレッジ100%と言う時点で、厳密に計測する気がないのは明らかなので、現実解という観点で。

  1. まずカバレッジ100%であることを説明する、テストの役には立たない資料を作成します。ここでは、ソースコード中の if 文の分岐がいくつあるので、テスト項目をいくつ設けました、と「なんとなく数字でわかった気になる」「上司うけする」資料にします。
  2. 実際のテストは「テスターとしての経験を動員して」バグを見つけられるような、カバレッジとか気にせず、ソースコードのホットスポットとなる部分を頑張ってテストします。

残念なことに、1. の作業が単純に増えるだけで、テストがよりよくなったりしませんが、仕方ないと諦めます。

「カバレッジ100%なのに、なぜこんなに品質が悪いんだ?」みたいなイチャモンをつけられやすくなるので、1. の作業時間は限界まで小さくして、カバレッジ100%を達成するためにテストの時間が余分にかかる、と説明しつつ、2.の作業時間を増やして下さい。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/05/16 23:46

    回答有難うございます。
    教えていただいた現実解でいくしかなさそうですね。
    大変参考になりました。

    キャンセル

+1

厳密に言えば、条件分岐を全て網羅すべしがC1なので、ループ内の如何に関わらず、試験が必要です。
そもそも、ループ内での条件分岐は、脱出条件などが多いので、重要になるのではないでしょうか。
また、ループ内でそれ以外の条件分岐は本当にループ内である必要があるのかの検討が必要で、
ループの外に出しても意味が変わらない場合はリファクタリング対象になるでしょうし、やはり必要との
ことであれば、試験は必要ということにもなるかと。
さらに、ループ回数により条件が変わるのか否かは実装マターになりますが上記のようにループ内に
条件分岐が必要な場合、基本的にはループ回数により条件が変わるはずですので、ループ回数により
試験項目を決定するということになるのではないでしょうか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.91%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る