質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

VMwareでホストマシンがブリッジ接続している状態でゲストマシンとブリッジ接続出来るのか

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 6,829

score 47

VMwareで構築し、(VMwareのネットワークアダプタとホストマシンんを)ブリッジ接続をしたCentOS7からインターネットへのアクセスが出来ません
ホストマシンはWiFiと有線LANをブリッジ接続している状態で、ゲストマシンはそのブリッジに接続できるのでしょうか
他の仮想ソフト等は使わない予定です

環境

ホストマシン

Windows 10 Pro 1607 14393.1066 x64
VMware Workstation 12 Player (非営利目的の使用)
ネットワークインタフェース:

  • VMnet1
  • VMnet8
  • ネットワークブリッジ
  • |- WiFi
  • |- イーサネット
ゲストマシン

CentOS 7.3.1611 x64
ネットワークアダプタ:ブリッジ(自動) 物理ネットワークの状態を複製:オン
IPアドレス:DHCPによる自動割り当て

ネットワーク構成について

ホストマシンはWiFiでネットワークに接続しています。
それに加えてサブマシン(実機)をホストマシンと有線LANで接続し、WiFiと有線LANポートをブリッジ接続しています
コレによりサブマシンを同じネットワークに参加させています

(↓イメージ)

   | [インターネット]
|--+--------|
|  ルーター |
|--+--------|
   | [WiFi]
|--+-------|
|  中継機  |
|--+-------|
   |
   | [WiFi]        <←↓ここでホストマシンのブリッジ接続がある>
   |
|--+-----------|    [有線LAN(イーサネット)]  |------------|
| ホストマシン +-----------------------------+ サブマシン |
|--+-----------|                            |------------|
   |
===|===================(↑実機/↓仮想)==========================
   |  [VMnet0]
   |
|--+-----------|
| ゲストマシン  |
|--------------|

現在

  • ゲストマシンを立ち上げて、有線LANをオンにしても接続中のままで、接続が完了しない
  • 数分経つと自動でオフになってしまう
  • DHCPによるIPアドレス割り当てがされない

確認できていること

NAT接続だと接続できます

ネットワークブリッジを削除してWiFiをVMwareの仮想マシン設定→ネットワークアダプタ→アダプタの設定に登録すると接続できます(ホストマシンのブリッジを消すため、サブマシンが使えなくなる)

アダプタのプロパティよりVMware Bridge Protocolの項目は

  • VMnet1,8:オフ
  • ネットワークブリッジ:オン
    となっています

追記:Hyper-Vは有効でした。ただ、VMwareでバーチャルマシンは作成、起動できます(Windows,Ubuntuなど)

追記:Hyper-Vを無効後確認したが、変化なし

追記(H17 4/26):こちらを参考にしてVMwareのネットワークアダプタをデフォルトにしましたが変化なし

その他

ブログでやったことも書いておきました(参考用)

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • zinntikumugai

    2017/04/26 19:22

    VMwareを削除後、再インストールをして今まで作成したVMイメージを起動したところ接続はできませんでした。Windowsのブリッジ接続とVMwareのブリッジ接続は相性が悪いのかもしれません...

    キャンセル

  • over

    2017/04/26 23:06

    > Windowsのブリッジ接続 ←これが何のことを言われているか不明です。念のためですが、VMwareのブリッジ接続がバインドしているNICは物理かつインターネット接続に使用しているNICを選択していますよね?

    キャンセル

  • zinntikumugai

    2017/04/27 00:41

    https://gyazo.com/1dd67d294c39b55912c03fe96049402d こちらの画像のWifiとイーサネットをWindowsのブリッジ機能(右クリックにあり)を使用したことを表しています。それぞれのNICは物理接続ですが、WiFiのみインタネットに接続しています。イーサネット(LANポート)は接続していません。 コレを行っているのはホストマシンです。

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

0

あまりいい方法とは思いませんが、ホストマシンのブリッジ接続接続を残したまま、VMwareの仮想マシンを接続させました

まず表記上わかりにくくなりやすいので以下のように定義します。

  • リストWindowsマシン:ホストマシン
  • VMwareによって作成した仮想マシン:仮想マシン
  • ホストマシンの物理接続のWiFIアダプタ:WiFiアダプタ
  • ホストマシンの物理接続のLANカード:LANカード
  • ホストマシンのVMwareによって作成された仮想ネットワークアダプタ(VMnet[x]):仮想カード(VMnet[x])※[x]は数値
  • ホストマシンのWiFiアダプタとLANカードを選択した状態で右クリックに現れるブリッジ接続にてブリッジ接続を行うこと:「ホストマシンのブリッジ」
  • ホストマシンとVMwareの仮想カードを接続すること:「ホスト、VM間のブリッジ」

質問したかったこと

  • すでにあるホストマシンのブリッジを削除せず、ホスト、VM間のブリッジを行えるのか

質問が解決することで出来ること(の一部)

  • 仮想マシンがホストマシンのネットワークに参加できる
  • ホストマシンから仮想マシンへのアクセス(Webサーバーを立ててアクセス等)が出来る
  • 仮想マシンをホストマシンのネットワークでDHCPによりIPアドレスを割り当てられる

分かっていたこと

  • ホスト、VM間のブリッジにWiFiアダプタのみを指定する(ホストマシンのブリッジは解除しておく)と接続はできる

解決方法

簡単に表すと

新たに仮想カード(VMnet10)を作成し、ホストマシンのブリッジに追加する
仮想マシンのネットワークアダプタを仮想カード(VMnet10)に変更する
質問時
↑質問時の状態↓自己解決後の状態
解決したときの構成図

解決方法

仮想カード(VMnet10)の追加

予め、「vmnetcfg.exe」を入手し、VMwareのインストールフォルダにコピーしておきます(要管理者権限)
入手方法の例
ネットワークの追加よりVMnet10を追加します
追加したVMnet10をホストマシンに追加できるようDHCPを無効、サブネットIP、サブネットマスクをホストマシンのネットワークと同じ設定にします

ホストマシンのブリッジに仮想カード(VMnet10)を追加

ホストマシンでネットワークアダプタを開き、すでに作成されているネットワークブリッジのプロパティを開きます。
アダプターの項目の仮想カード(VMnet10)のチェックボックスをオンにしてOKで閉じます

仮想マシンを対応させる

VMwareを立ち上げ、仮想マシンの設定を開きます
ネットワークアダプタの項目のネットワーク接続の項目をブリッジからカスタムに変更し、VMnet10を選択し、OKで閉じます

おまけ

VMnet10を新たに作った理由は、デフォルト構成を崩すのはよくないと思い、別にしました。
Ubuntu、CentOS両方共DHCPによりIPアドレスの割当、ホストマシンからIPアドレスでWebサーバーにアクセスが出来るようになりました

最後に

改めて質問の情報不足、意味が伝わらない書き方がありました(多分この自己解決もそうだと思いますが)
overさんには何度も質問への追記・修正を依頼させてしまい、すいませんでしたm(_ _)m

参考用

上記のやったことを画像付きで書いたものです
しょうがないのでVMWAREの仮想ネットワークアダプタをネットワークブリッジに追加する

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る