質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.93%

gitのコンフリクト解決したときのコミットにはどのような情報が含まれているのでしょうか?

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,463

jimyo

score 234

以下のような事例について質問です


・masterのコミット 
A - B - C - D
・topicのコミット  
A - B - E - F

topicをmasterへマージするためにPullRequestを送ろうとしたところ、Github上でコンフリクトが発生していることがわかりました。

masterへマージする権限がないため、topicブランチにmasterをマージし、コンフリクトを解決させました。

・topicのコミット
A - B - E - F - C - D - G
(Gはマージコミット)

Github上でコンフリクトは無いと判定され、無事マージすることができました。


このとき、topicでmasterをマージし、コンフリクトを解決したコミット G にはどのような情報が含まれているのでしょうか?
私の予想では「masterのコミットDまでの競合を解決した」といった情報が保存されているのかなと推測しています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

こんにちは。

gitの内部の話をします。
gitのコミットは、「差分情報」を一切保持していません。もう少し具体的に言うと、コミットオブジェクトは、コミッター名、作成日時、コミットメッセージ、コミット時のインデックスツリーオブジェクトへの参照(ツリーオブジェクトは各ファイルオブジェクトへの参照を持ちます)、そして、親コミットのID、を固めたものです。gitそれ自体はとてもシンプルなオブジェクトツリーデータベースであり、コミットの差分情報というのは「画面に表示する時に」自分のツリーのファイルと親コミットの持つツリーのファイル同士を比較して作成されているのです。
よって、マージコミットが持つのは「コミットの各種メタデータ」、「マージコミット時点のインデックスツリーへの参照」「二つ(以上)の親コミットのID」となります。
仮にマージする段階でコンフリクトを解消する編集を加えたとして、それは「編集された後のファイル」がインデックスツリーに含まれるだけなので、マージがどのようにコンフリクトして、どのように解消したかという情報は失われます。「マージする前の二つのインデックス(ディレクトリ)の状態」と、「マージが完了した時点のインデックスの状態」があれば、バージョン管理には十分なのです。


githubでコミットログを表示すると、マージ含め直線的に表示されてしまいますが、マージは実際にはツリー構造になっています。ローカルでCUIからgit log --graphや、またはSourceTreeなどを使うと視覚化できるので、理解の助けになると思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/04/18 13:46

    ありがとうございます。
    知りたいことが完全にわかりました!

    以下、本質問と少し離れてしまうのですが気になったのでよろしかったら教えてください。

    >コミットの差分情報というのは「画面に表示する時に」自分のツリーのファイルと親コミットの持つツリーのファイル同士を比較して作成されているのです。

    これはつまりある1つのファイルを変更してコミットするたびにそのファイルのコピーのようなものができるということでしょうか?
    もしそうならファイル数が爆発的に増えてGithubのようなサービスはすぐ破綻してしまう気がするのですが……

    キャンセル

  • 2017/04/18 14:16

    コメントに回答します。
    その通りです。ファイルに変更を加えれば、その回数だけファイルオブジェクトが生成されます。gitが大容量(目安として、10MB~)の単一ファイルの取り扱いを苦手としているのはそれが理由です。しかし、各gitオブジェクトは生成される時点で圧縮が掛かっており、ソースコード程度のファイルサイズであればそこまで容量は大きくならないため、運用に支障が出るほどのリポジトリは稀です。現に、linuxカーネルのソースコードを管理することができる程度には動きます。
    githubの運用状況は流石に分かりませんが、殆どのリポジトリは数100kbから数10MB程度に収まるので、リポジトリのサイズ上限などを設けておけば、運用が破綻することはないでしょう。自リポジトリの.gitディレクトリのサイズを確認してみてください。それこそがgitリポジトリのサイズです。
    そして、gitでも大容量のファイルを取り扱いたいという要望もあり、gitシステム上ではファイルポインタのみを取り扱い、その実体は別のサーバに配置するという「git-lfs」というソリューションが存在します。また、Microsoftがgitで運用するには辛いほどの規模のリポジトリを効率的に取り扱うための「GVFS - Git Virtual File System」というソリューションを開発していたりもします。

    キャンセル

+1

topicブランチのコミットグラフは質問主さんが書かれているような一直線のものではなく、以下のような形で残されています。
git log --graph --pretty=oneline topicgitk topicコマンドで確認してみてください。

A ─ B ┬ E ─ F ─────┬─ G 
       │                  │
       └───── CD

コミットGには「コミットFとコミットDが、その親である」という情報が含まれています。
コミットDを親に持つことから、masterブランチのコミットDまでがマージ済みだと判断できます。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.93%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る