質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • OpenGL

    174questions

    OpenGLは、プラットフォームから独立した、デスクトップやワークステーション、モバイルサービスで使用可能な映像処理用のAPIです。

VisualStudio2017でGLFWが動くようにしたい。

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,096

KHKou2

score 10

タイトル通り、VisualStudio2017でGLFWが動くようにしたいのです。
調べるとVisualStudio2015ならば、説明しているサイトが見つかるのですが・・・。

ただC++を使う上で、2015と2017がそんなに大差がないよってどこかに書いてあったような気がしたので、
2015の方法で挑戦してみることにしました。

参考にした文献はこちらになります。
http://marina.sys.wakayama-u.ac.jp/~tokoi/GLFW.pdf

大体この文献のとおりにしました。
ただWindows10でVS2017を使っているせいか、ファイルを置くときのディレクトリの名前が異なっていました。ちなみにNuGetは使わない方向性で行きたいです。

GLFWフォルダは、C:¥Program Files¥Windows Kits¥8.1¥Include¥umではなく
C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Include\10.0.15063.0\umに置きました。

glfw3.libは、C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Lib\10.0.15063.0\um\x86におきました。

glew.h glxew.h wglew.h ファイルは、C:¥Program Files (x86)¥Windows Kits¥8.1¥Include¥um¥glに置きました。

glew32.lib glew32s.lib ファイルは、C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Lib\10.0.15063.0\um\x86におきました。

とこんな感じで、2015用のものを使って、それらしいディレクトリに入れたのですが動きませんでした。書いていないものは同じ名前のディレクトリに入れています。

エラーは例のごとくLNK2019 外部シンボルを探して見つからないとかいうやつでした。

glfw3.libが2015用のものだから動かないのでしょうか?
参考にした文献でVisualStudio2017でGLFWを動かせるようにすることはそもそも不可能なのでしょうか?

教えていただけると大変助かります。

ちなみにプログラムを書いてみるとこんな感じです。
エディター上でエラーは見えません。
エディター
さらにエラー
エラー

ただ参照できないglfwInit()の定義を確認することができました??
定義確認

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

Windows Kitsフォルダ内に直接放り込むのはよろしくない気がするので、ソリューションのフォルダ内にlibraryフォルダを作ってそこにglfwのファイルを入れる方向で行きます。
http://marina.sys.wakayama-u.ac.jp/~tokoi/GLFW.pdfの手順通りで行く場合は、
リンカーの設定まで読み飛ばして下さい。

  • ソリューションのルートフォルダ(glfwtestと仮定)にlibraryフォルダを作成
  • glfw-3.*.*.bin.WIN**.zipファイル内のincludeフォルダをglfwtestのlibraryフォルダにコピー
  • libraryフォルダ内にlib/x86lib/x64フォルダを作成
  • lib-vc2015フォルダ内の3つのファイルをWIN32ならlib/x86、WIN64ならlib/x64にコピー

フォルダ構成

  • ソリューションのプロパティを開いて、構成をすべての構成、プラットフォームをすべてのプラットフォームにします。

  • VC++ ディレクトリを選択して、インクルード ディレクトリに$(SolutionDir)library/includeを追加

  • プラットフォームをWin32にし、ライブラリ ディレクトリに$(SolutionDir)library/lib/x86を追加

  • プラットフォームをx64にし、ライブラリ ディレクトリに$(SolutionDir)library/lib/x64を追加

VC++ ディレクトリの設定

  • リンカーの入力を選択して、構成をすべての構成、プラットフォームをすべてのプラットフォームに戻します。
  • 追加の依存ファイルに、glfw3.lib(スタティックリンク)またはglfw3dll.lib(glfw3.dllを使う場合)のいずれかとopengl32.libを追加します。

リンカーの設定

手順は以上です。

Debugビルド時に、
1>LINK : warning LNK4098: defaultlib 'MSVCRT' は他のライブラリの使用と競合しています。/NODEFAULTLIB:library を使用してください。
と言うメッセージが出ますが、VC++のビルドモードがDebugなのに対し、glfwのライブラリがReleaseモードでビルドされているため、設定の不一致で出るらしいです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/04/27 16:24

    ありがとうございます!!!
    ビルド時のエラーメッセージは気にしなくてよいということでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/04/27 16:41

    詳しくは知らないのですが、異なるバージョンのVisual C++ランタイムDLL(スタティックリンクならOK)に依存しているライブラリが混在していると問題が発生することがあるらしいので、
    VC++2017を使ってソースコードからビルドするのが望ましいかなと思います。

    ただ、GLFWのソースにはVC用のプロジェクトファイルは用意されていないので、CMAKEの使い方を覚えて自分で変換する必要があります。
    デバッグ用にビルドされたライブラリが用意できるので何かと便利かと思います。

    キャンセル

  • 2017/04/27 18:30

    cmake!!
    どうやら学ばないといけない時が来たのかも。。。

    CMAKEについて学ぶならば、どうするのがいいですか?

    キャンセル

  • 2017/04/27 18:46

    CMakeについては詳しくないので、本格的に使おうと思ったら別途新しく質問を作って聞いたほうが良いかと思います。

    単にVisual Studio 2017用のプロジェクトファイルに変換するだけなら、
    cMake-guiでglfwのCMakeLists.txtを開いてパスの設定等をしたら、
    ConfigureでVisual Studio 15 2017かVisual Studio 15 2017 Win64を選べば良いです。

    キャンセル

  • 2017/04/28 11:28

    ありがとうございました。
    大変参考になりました!!

    キャンセル

0

補足ですが、pestudioと言うソフトを使えば、
exeファイルやdllがどのランタイムライブラリに依存しているかがわかります。

glfwのサイトで配布されているコンパイル済みのライブラリはvcruntim140.dllとその下のファイルがVC++2015のランタイムライブラリですね。

なので、warningが気になるならソースコードからビルド
それもデバッグ用とリリース用に分けてが良いと思います。

pestudio

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • OpenGL

    174questions

    OpenGLは、プラットフォームから独立した、デスクトップやワークステーション、モバイルサービスで使用可能な映像処理用のAPIです。