質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
for

for文は、様々なプログラミング言語で使われている制御構造です。for文に定義している条件から外れるまで、for文内の命令文を繰り返し実行します。

URL

URL(ユニフォームリソースロケータ)とは、インターネット上のリソース(Webページや電子メールの宛先等)を特定するための形式的な記号の並びの事を言う。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

pandas

Pandasは、PythonでRにおけるデータフレームに似た型を持たせることができるライブラリです。 行列計算の負担が大幅に軽減されるため、Rで行っていた集計作業をPythonでも比較的簡単に行えます。 データ構造を変更したりデータ分析したりするときにも便利です。

解決済

pandasのデータフレームで指定した列のURLからwebサイトに飛び、そのwebサイトのURLを再取得して、データフレームの別の列に追記をしたい。

Syo-PT
Syo-PT

総合スコア22

for

for文は、様々なプログラミング言語で使われている制御構造です。for文に定義している条件から外れるまで、for文内の命令文を繰り返し実行します。

URL

URL(ユニフォームリソースロケータ)とは、インターネット上のリソース(Webページや電子メールの宛先等)を特定するための形式的な記号の並びの事を言う。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

pandas

Pandasは、PythonでRにおけるデータフレームに似た型を持たせることができるライブラリです。 行列計算の負担が大幅に軽減されるため、Rで行っていた集計作業をPythonでも比較的簡単に行えます。 データ構造を変更したりデータ分析したりするときにも便利です。

1回答

0リアクション

0クリップ

180閲覧

投稿2022/09/21 12:52

前提・実現したいこと

pythonでexcelファイルからデータフレームとして読み込んだwebサイトのURLを再取得して、データフレームの別の列に追記しようと考えています。webサイトのURLを再取得することはできましたが、データフレームに追加するときにうまくいきません。

例えば、
サイトURL            再取得URL
https://aaaaa/aaaaa      https://aaaaa/aaaaa
https://bbbb/bbbbb      https://bbbb/bbbbb
https://cccc/ccccc       https://cccc/ccccc

上記のようにしたいのですが、現状ですと以下のようになります。

サイトURL            再取得URL
https://aaaaa/aaaaa      https://cccc/ccccc
https://bbbb/bbbbb      https://cccc/ccccc
https://cccc/ccccc       https://cccc/ccccc

発生している問題・エラーメッセージ

エラーメッセージはありません。 発生している問題として、URLを再取得することはできたのですが、データフレームの別列に追記する際に、全て同じURLになってしまっています。

該当のソースコード

python

import re import requests from bs4 import BeautifulSoup import pandas as pd from urllib.parse import urlparse df=pd.read_excel('Book1.xlsx',index_col=0) #excelのサイトURLが入っているものを1つずつ取り出す for c in range(len(df)): retu1=df.iloc[c,0] html_text = requests.get(retu1).text soup = BeautifulSoup(html_text, 'html.parser') parsed_url = urlparse(retu1) base_url = '{0.scheme}://{0.netloc}'.format(parsed_url) print(base_url) df['baseURL']=base_url print(df)

試したこと

print(base_url)でURLを再取得することができていることは確認をしました。
base_urlが文字列のため、リストに変換をしてから追記するのかと考えたのですが、それだと1語1語区切られてしまうため、実現したいこととはかけ離れてしまいます。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

M1 Mac mini miniforge3使用しています。
ご教授・ご指導いただけましたら幸いです。

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

for

for文は、様々なプログラミング言語で使われている制御構造です。for文に定義している条件から外れるまで、for文内の命令文を繰り返し実行します。

URL

URL(ユニフォームリソースロケータ)とは、インターネット上のリソース(Webページや電子メールの宛先等)を特定するための形式的な記号の並びの事を言う。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

pandas

Pandasは、PythonでRにおけるデータフレームに似た型を持たせることができるライブラリです。 行列計算の負担が大幅に軽減されるため、Rで行っていた集計作業をPythonでも比較的簡単に行えます。 データ構造を変更したりデータ分析したりするときにも便利です。