質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
TypeScript

TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

React.js

Reactは、アプリケーションのインターフェースを構築するためのオープンソースJavaScriptライブラリです。

受付中

ReactのapiでType 'string | undefined' is not assignable to type 'stringというエラーが出る

Shmupeiii
Shmupeiii

総合スコア95

TypeScript

TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

React.js

Reactは、アプリケーションのインターフェースを構築するためのオープンソースJavaScriptライブラリです。

1回答

0評価

0クリップ

1616閲覧

投稿2022/04/27 15:16

前提

今この記事を参考にして作っています。

https://zenn.dev/shimapon3/articles/13e3d4b147742c

表示したいと考えているのですが、ローカル環境でエラーが出てしまいました。

headers: { "X-API-KEY": process.env.REACT_APP_API_KEY },

の書き方がおかしい感じでしょうか。

記事と違う点は、axiosなどを yarn ではなく npm installで落としました。

回答が分かる方がいればよろしくお願いします。

発生している問題・エラーメッセージ

webpack compiled successfully ERROR in src/components/Main.tsx:34:20 TS2322: Type 'string | undefined' is not assignable to type 'string | number | boolean'. Type 'undefined' is not assignable to type 'string | number | boolean'. 32 | axios 33 | .get("https://opendata.resas-portal.go.jp/api/v1/prefectures", { > 34 | headers: { "X-API-KEY": process.env.REACT_APP_API_KEY }, | ^^^^^^^^^^^ 35 | }) 36 | .then((results: any) => { 37 | setPreFectures(results.data); ERROR in src/components/Main.tsx:63:24 TS2322: Type 'string | undefined' is not assignable to type 'string | number | boolean'. 61 | String(prefCode), 62 | { > 63 | headers: { "X-API-KEY": process.env.REACT_APP_API_KEY }, | ^^^^^^^^^^^ 64 | } 65 | ) 66 | .then((results: any) => {

該当のソースコード

javascript

import React, { useEffect, useState } from "react"; import CheckField from "./CheckField"; import Graph from "./Graph"; import axios from "axios"; const Styles: { [key: string]: React.CSSProperties } = { graph: { padding: "10px", }, label: { fontSize: "20px", padding: "0.5rem 2rem", borderLeft: "4px solid #000", marginLeft: "10pt", }, }; const Main: React.FC = () => { const [prefectures, setPreFectures] = useState<{ message: null; result: { prefCode: number; prefName: string; }[]; } | null>(null); const [prefPopulation, setPrefPopulation] = useState< { prefName: string; data: { year: number; value: number }[] }[] >([]); useEffect(() => { // 都道府県一覧を取得する axios .get("https://opendata.resas-portal.go.jp/api/v1/prefectures", { headers: { "X-API-KEY": process.env.REACT_APP_API_KEY }, }) .then((results: any) => { setPreFectures(results.data); }) .catch((error: any) => {}); }, []); // チェックボックスをクリックした際の処理 const handleClickCheck = ( prefName: string, prefCode: number, check: boolean ) => { let c_prefPopulation = prefPopulation.slice(); // チェックをつけた処理 if (check) { if ( c_prefPopulation.findIndex((value) => value.prefName === prefName) !== -1 ) return; axios .get( "https://opendata.resas-portal.go.jp/api/v1/population/composition/perYear?prefCode=" + String(prefCode), { headers: { "X-API-KEY": process.env.REACT_APP_API_KEY }, } ) .then((results: any) => { c_prefPopulation.push({ prefName: prefName, data: results.data.result.data[0].data, }); setPrefPopulation(c_prefPopulation); }) .catch((error: any) => { return; }); } // チェックを外した処理 else { const deleteIndex = c_prefPopulation.findIndex( (value) => value.prefName === prefName ); if (deleteIndex === -1) return; c_prefPopulation.splice(deleteIndex, 1); setPrefPopulation(c_prefPopulation); } }; return ( <main> <h2 style={Styles.label}>都道府県</h2> {prefectures && ( <CheckField prefectures={prefectures.result} onChange={handleClickCheck} /> )} <h2 style={Styles.label}>人口推移グラフ</h2> <Graph populationdata={prefPopulation} /> </main> ); }; export default Main;

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

javascript

{ "name": "react-highcharts", "version": "0.1.0", "private": true, "dependencies": { "@testing-library/jest-dom": "^5.16.4", "@testing-library/react": "^13.1.1", "@testing-library/user-event": "^13.5.0", "@types/jest": "^27.4.1", "@types/node": "^16.11.31", "@types/react": "^18.0.8", "@types/react-dom": "^18.0.0", "highcharts": "^10.0.0", "highcharts-react-official": "^3.1.0", "react": "^18.1.0", "react-dom": "^18.1.0", "react-scripts": "5.0.1", "typescript": "^4.6.3", "web-vitals": "^2.1.4" }, "scripts": { "start": "react-scripts start", "build": "react-scripts build", "test": "react-scripts test", "eject": "react-scripts eject" }, "eslintConfig": { "extends": [ "react-app", "react-app/jest" ] }, "browserslist": { "production": [ ">0.2%", "not dead", "not op_mini all" ], "development": [ "last 1 chrome version", "last 1 firefox version", "last 1 safari version" ] }, "devDependencies": { "axios": "^0.27.2" } }

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

TypeScript

TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

React.js

Reactは、アプリケーションのインターフェースを構築するためのオープンソースJavaScriptライブラリです。