質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.02%
CSS3

CSS(Cascading Style Sheet)の第3版です。CSS3と略されることが多いです。色やデザインを柔軟に変更することが可能になります。

HTML5

HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

WordPress

WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

Q&A

解決済

【wordpress】複数のカスタムタクソノミー(ターム)による絞り込み検索を行いたい

kihara.if
kaki_kukeko

総合スコア3

CSS3

CSS(Cascading Style Sheet)の第3版です。CSS3と略されることが多いです。色やデザインを柔軟に変更することが可能になります。

HTML5

HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

WordPress

WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

1回答

0グッド

1クリップ

1916閲覧

投稿2022/04/27 05:21

編集2022/04/27 05:23

複数のカスタムタクソノミーからタームを抽出して、
タームによる絞り込み検索を実装したいです。

WordPressのカスタムタクソノミーで記事の絞り込み検索をする方法

コチラの記事を参考に実装をして、この記事のまま、名前だけ変更して、1つのタクソノミーで絞込検索を行ったところ上手くいきましたが、
複数のタクソノミーから絞込検索を行いたいので項目を増やしたところ上手くいかずにいきずまっています。


【1つ目】
カスタム投稿名: store
カスタムタクソノミー : store_area
ターム: tokyo,osaka,kyoto

【2つ目】
カスタム投稿名: store
カスタムタクソノミー : store_feauture
ターム: woman,men


この二つのカスタムタクソノミーを表示させて、同時に絞込検索を行いたいです。

該当のソースコード (複数のタクソノミーを使い試したこと)

searchform.php

1<form role="search" method="get" action="<?php echo esc_url(home_url('/')); ?>"> 2 <ul> 3 <?php 4 $terms = get_terms('store_area'); 5 foreach ( $terms as $term ) : 6 ?> 7 <li> 8 <label> 9 <input type="checkbox" name="area[]" value="<?php echo $term->slug; ?>"><?php echo $term->name; ?> 10 </label> 11 </li> 12 <?php endforeach; ?> 13 </ul> 14 15 <ul> 16 <?php 17 $terms = get_terms('store_feauture'); 18 foreach ( $terms as $term ) : 19 ?> 20 <li> 21 <label> 22 <input type="checkbox" name="feature[]" value="<?php echo $term->slug; ?>"><?php echo $term->name; ?> 23 </label> 24 </li> 25 <?php endforeach; ?> 26 </ul> 27 28 <input type="hidden" name="s" value="<?php the_search_query(); ?>"> 29 <input type="submit" value="検索する"> 30</form>

search.php

1<?php 2// searchform.phpから送られてきたパラメーターを取得 3$selected_terms = $_GET[area,feature]; //searchform.phpの<input>のname属性の値と合わせる 4 5// searchform.phpで絞り込み条件がある場合 6if($selected_terms) { 7 // 絞り込み条件を追加 8 $taxquery_taxonomy = array( 9 'taxonomy' => array('store_area','store_feauture'), 10 'terms' => $selected_terms, //取得したパラメーター(=各タームのスラッグ)が入る 11 'field' => 'slug', 12 'operator' => 'AND', //タームの条件を指定(AND/IN/NOT IN) 13 ); 14} 15 16// サブループで表示する記事の条件を指定 17$args = array( 18 'post_type' => 'store', 19 'posts_per_page' => 10, 20 's' => get_search_query(), //これ必須! 21 // searchform.phpで送られてきた条件を追加 22 'tax_query' => array( 23 'relation' => 'AND', 24 $taxquery_taxonomy, 25 ), 26); 27 28// サブループ作成 29$sub_query = new WP_Query( $args ); 30if ( $sub_query->have_posts() ) : 31 while ( $sub_query->have_posts() ) : 32 $sub_query->the_post(); 33?> 34 35<a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title(); ?>"><?php the_title(); ?> 36 37<?php 38 endwhile; 39endif; 40wp_reset_postdata(); 41?>

この部分が気になっています。
$selected_terms = $_GET[area,feature]; //searchform.phpの<input>のname属性の値と合わせる

よろしくお願いいたします。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

回答1

1

ベストアンサー

$selected_terms = $_GET[area,feature]; //searchform.phpの<input>のname属性の値と合わせる

area,feature というのは、 area,feature という一つの値を取得することになります。

$_GET から areafeature の2つのパラメータを取得するという意味であれば、2行に分けて記載する必要があります。

$selected_areas = $_GET['area']; $selected_features = $_GET['feature'];

それ以外の部分も上記に合わせて書き換える必要があります。
もとの質問のコードを修正すると下記のような感じでしょうか。( if 等の WordPress に関係しない部分は省略していますので必要に応じて追加してください。)

WP_Query の「複数のカスタム分類の取り扱い」に機作されているように2つのタクソノミーの場合は、

$taxquery_store_area = array( 'taxonomy' => 'store_area', 'terms' => $selected_areas, 'field' => 'slug', ); $taxquery_store_feauture = array( 'taxonomy' => 'store_feauture', 'terms' => $selected_features, 'field' => 'slug', );

のように別々に必要です。

そして、WP_Query パラメータは、下記のような感じになると思います。

$args = array( 'post_type' => 'store', 'posts_per_page' => 10, 's' => get_search_query(), 'tax_query' => array( 'relation' => 'AND', $taxquery_store_area, taxquery_store_feauture, ), );

投稿2022/04/27 07:16

編集2022/04/27 07:17
CHERRY

総合スコア24883

kaki_kukeko👍を押しています

下記のような回答は推奨されていません。

  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

回答へのコメント

kihara.if

2022/04/27 08:19

CHERRY様、急速なご対応ありがとうございました。 私の、phpの理解度が低いために少し時間がかかってしまいましたが、ご指摘通りに修正したところ 無事に動作確認が取れました。 ありがとうございます。

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.02%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

CSS3

CSS(Cascading Style Sheet)の第3版です。CSS3と略されることが多いです。色やデザインを柔軟に変更することが可能になります。

HTML5

HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

WordPress

WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。