質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • VBA

    1904questions

    VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

  • Excel

    1633questions

    Excelは、マイクロソフト社が開発しているデータ集計や分析を行う表計算ソフトの一つです。文書作成や表計算、資料作成などの多彩な機能を備えており、統合パッケージであるMicrosoft Officeに含まれています。

エクセル VBA 2重のドロップダウン

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 916

karaage

score 5

いつもお世話になっております。

エクセル2013で複数のドロップダウンを作成したいと考えています。

調べましたが、出てこないのでご質問させていただきます。

シート【記入】:【マクロ】:【マスター】

【マクロ】
マスターを取得するボタン

【マスター】
A列:B列:C列
区分:品名:価格
果物:りんご:300
野菜:玉ねぎ:50
肉:豚:300
果物:みかん:200
肉:鳥:200
野菜:キャベツ:100

記入シートのA列に【果物】をドロップダウンで選んだら
記入シートのB列には【りんご・みかん】しかドロップダウンで表示されないようにしたいです。

稚拙なコードで申し訳ございませんが、このように記載しています。
※これだと当然単独のドロップダウンになります。
Set SH1 = Worksheets("記入")
Set SH2 = Worksheets("マスター")

’とりあえず、20行ほど
For i = 2 To 20
With SH1.Range("A" & i).Validation
.Delete
.Add Type:=xlValidateList, _
AlertStyle:=xlValidAlertStop, _
Operator:=xlBetween, _
Formula1:="=マスター!$A:$A"
End With
With SH1.Range("B" & i).Validation
.Delete
.Add Type:=xlValidateList, _
AlertStyle:=xlValidAlertStop, _
Operator:=xlBetween, _
Formula1:="=マスター!$B:$B"
End With        
SH1.cells(i,3)="=vlookup・・・略"
Next i

マスターが少なければドロップダウンは1つでいいのですが、
大量にあるなかからだとさすがに選ぶのすら大変になりますので、今回の発想にいたりました。

初歩的なことかもしれませんが、何卒よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • akabee

    2017/03/23 14:40 編集

    教えて頂きたいのですが、そういうことですとマクロで実現せずともExcelのフィルタ機能で事足りるような気がします。例えばExcel2007ですと「データ」タブの「フィルタ」でフィルタがかけられます。同様の機能は2013にも存在すると思います。どのような背景からこのような方法を模索されているのかお聞かせ頂けると幸いです。また、元の質問に答えようと思いますと、シート【記入】にはどんなデータが入る想定なのでしょうか?SH1.Range("A" & i).Validation とあるのですが、なぜiがループしているのか良く分かりません。A列に「果物」と入れたのであれば、特にセルの下方を参照しなくても良いと思うのですが・・・。

    キャンセル

  • karaage

    2017/03/27 09:17

    akabee様 こちらですが、A/B列にそれぞれドロップダウンをつけたいと考えていました。 こちら私の言葉が足らず申し訳ございませんでした。

    キャンセル

  • akabee

    2017/03/27 09:23

    フィルタ機能でも、A列B列どちらにもドロップダウンをつけることができますよ。A列のフィルタ結果によってB列のフィルタ対象も可変です。今回はマクロで実現できたようなので良かったです。

    キャンセル

  • karaage

    2017/03/27 09:26

    akabee様 ご教示ありがとうございます!こちらの方法も試してみます!

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+1

マクロで書いてみましたが、kingkinokoさんの方法の方がよさそうですね。
プラスαで何か処理したい場合はマクロも有効だと思うので、参考に載せておきます。

Sub test()
    Set SH1 = Worksheets("記入")
    Set SH2 = Worksheets("マスター")

    ' 区分を抽出し文字列化
    SH2.Range("$A:$A").Copy SH2.Range("$E:$E")
    SH2.Range("$E:$E").RemoveDuplicates Columns:=1, Header:=xlYes
    items = ""
    For Each c In SH2.Range("$E:$E")
        If c.Row > 1 Then
            If c = "" Then Exit For
            items = items & "," & c.Value
        End If
    Next

    ' A1セルに作成
    With SH1.Range("A1")
        .Clear
        With .Validation
            .Delete
            .Add Type:=xlValidateList, _
                AlertStyle:=xlValidAlertStop, _
                Operator:=xlBetween, _
                Formula1:=items
            .IgnoreBlank = True
        End With
    End With

    ' B1セルはクリア
    With SH1.Range("B1")
        .Clear
    End With

    'とりあえず、20行ほど複製
    For i = 2 To 20
        SH1.Range("A1:B1").Copy SH1.Range("A" & i & ":B" & i)
    Next i

End Sub

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
    Set SH1 = Worksheets("記入")
    Set SH2 = Worksheets("マスター")

    If Target.Column > 2 Or Target.Row > 20 Then Exit Sub

    ' A列選択時
    If Target.Column = 1 Then

        ' 選択されている区分にマッチした品名を文字列化
        items = ""
        For Each c In SH2.Range("$A:$A")
            If c.Row > 1 Then
                If c = "" Then Exit For
                If c.Value = Target.Value Then
                    items = items & "," & SH2.Cells(c.Row, 2)
                End If
            End If
        Next

        ' 選択されたセルの右隣に作成
        With SH1.Range("B" & Target.Row)
            .Clear
            With .Validation
                .Delete
                .Add Type:=xlValidateList, _
                    AlertStyle:=xlValidAlertStop, _
                    Operator:=xlBetween, _
                    Formula1:=items
                .IgnoreBlank = True
            End With
        End With
    End If

    ' B列選択時
    If Target.Column = 2 Then
        ' 省略
    End If

End Sub


※マスターシートのE列を作業用に使っています。あしからず。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/27 09:14

    ttyp03様

    Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
    が盲点となっておりました!

    ありがとうございます!
    無事やりたいことができました!

    キャンセル

+1

エクセルの入力規則とINDIRECT関数の組み合わせを用いればコーディングしなくても実現できます。

詳細は下記を参照してください。
EXCEL入力規則

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/27 09:16

    kingkinoko様

    たしかにコーディングしなくてもできるのか確認できていたのですが、

    A/B列にそれぞれドロップダウンをつけたいと考えていました。

    こちら私の言葉が足らず申し訳ございませんでした。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • VBA

    1904questions

    VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

  • Excel

    1633questions

    Excelは、マイクロソフト社が開発しているデータ集計や分析を行う表計算ソフトの一つです。文書作成や表計算、資料作成などの多彩な機能を備えており、統合パッケージであるMicrosoft Officeに含まれています。