質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.54%

  • Python

    11267questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Ansible

    176questions

    Ansibleは、Python で書かれたサーバーの設定を管理するための 構成管理ツールです。

Ansibleインストール時にエラーが発生し、インストールできない

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,386

micci

score 2

前提・実現したいこと

現在、AWSのVyOS上にAnsibleをインストールしようとしております。
Ansibleインストール時にエラーが発生し、インストールできない状況です。
何が原因または、何が足りないなどお教え頂けると助かります。

以下に情報を記載します。

OS:VyOS
Version:VyOS 1.1.7
t2.micro

 インストールしたパケージ

### build-essential
$ sudo aptitude install build-essential
Setting up binutils (2.20.1-16) ...
Setting up libc-dev-bin (2.11.3-4) ...
Setting up linux-libc-dev (2.6.32-48squeeze6) ...
Setting up libc6-dev (2.11.3-4) ...
Setting up libmpfr4 (3.0.0-2) ...
Setting up cpp-4.4 (4.4.5-8) ...
Setting up cpp (4:4.4.5-1) ...
Setting up libgomp1 (4.4.5-8) ...
Setting up gcc-4.4 (4.4.5-8) ...
Setting up gcc (4:4.4.5-1) ...
Setting up make (3.81-8) ...
Setting up libdpkg-perl (1.15.11) ...
Setting up bzip2 (1.0.5-6+squeeze1) ...
Setting up dpkg-dev (1.15.11) ...
Setting up libstdc++6-4.4-dev (4.4.5-8) ...
Setting up g++-4.4 (4.4.5-8) ...
Setting up g++ (4:4.4.5-1) ...
update-alternatives: using /usr/bin/g++
Setting up build-essential (11.5) ...

### libreadline6-dev
$ sudo aptitude install libreadline6-dev
Setting up libncurses5-dev (5.7+20100313-5) ...
Setting up libreadline6-dev (6.1-3) ...

### zlib1g-dev
sudo aptitude install zlib1g-dev
Setting up zlib1g-dev (1:1.2.3.4.dfsg-3) ...

### libbz2-dev
$ sudo aptitude install libbz2-dev
Setting up libbz2-dev (1.0.5-6+squeeze1) ...

### tk-dev
$ sudo aptitude install tk-dev
Setting up libice6 (2:1.0.6-2) ...
Setting up x11proto-core-dev (7.0.16-1) ...
Setting up libice-dev (2:1.0.6-2) ...
Setting up libxau6 (1:1.0.6-1) ...
Setting up libxdmcp6 (1:1.0.3-2) ...
Setting up libxcb1 (1.6-1+squeeze1) ...
Setting up libx11-data (2:1.3.3-4+squeeze1) ...
Setting up libx11-6 (2:1.3.3-4+squeeze1) ...
Setting up libxau-dev (1:1.0.6-1) ...
Setting up libxdmcp-dev (1:1.0.3-2) ...
Setting up x11proto-input-dev (2.0-2) ...
Setting up x11proto-kb-dev (1.0.4-1) ...
Setting up xtrans-dev (1.2.5-1) ...
Setting up libpthread-stubs0 (0.3-2) ...
Setting up libpthread-stubs0-dev (0.3-2) ...
Setting up libxcb1-dev (1.6-1+squeeze1) ...
Setting up libx11-dev (2:1.3.3-4+squeeze1) ...
Setting up libsm6 (2:1.1.1-1) ...
Setting up libsm-dev (2:1.1.1-1) ...
Setting up libxt6 (1:1.0.7-1+squeeze1) ...
Setting up libxt-dev (1:1.0.7-1+squeeze1) ...
Setting up tcl8.4 (8.4.19-4) ...
update-alternatives: using /usr/bin/tclsh8.4 to provide /usr/bin/tclsh (tclsh) in auto mode.
Setting up tcl (8.4.16-2) ...
update-alternatives: using /usr/bin/tclsh-default to provide /usr/bin/tclsh (tclsh) in auto mode.
Setting up tcl8.4-dev (8.4.19-4) ...
Setting up tcl-dev (8.4.16-2) ...
Setting up tk8.4 (8.4.19-4) ...
update-alternatives: using /usr/bin/wish8.4 to provide /usr/bin/wish (wish) in auto mode.
Setting up tk (8.4.16-2) ...
update-alternatives: using /usr/bin/wish-default to provide /usr/bin/wish (wish) in auto mode.
Setting up tk8.4-dev (8.4.19-4) ...
Setting up tk-dev (8.4.16-2) ...

### zip
$ sudo aptitude install zip
Setting up zip (3.0-3) ...

### libxml2-dev
$ sudo aptitude install libxml2-dev
Setting up libxml2 (2.7.8.dfsg-2+squeeze8) ...
Setting up libxml2-dev (2.7.8.dfsg-2+squeeze8) ...

### libxslt1-dev
$ sudo aptitude install libxslt1-dev
Setting up libxslt1-dev (1.1.26-6+squeeze3) ...

### $ sudo aptitude install zlib1g-dev

### python-dev
$ sudo aptitude install python-dev
Setting up libssl0.9.8 (0.9.8o-4squeeze14) ...
Setting up python2.6-minimal (2.6.6-8+b1) ...
Setting up python2.6 (2.6.6-8+b1) ...
Setting up libpython2.6 (2.6.6-8+b1) ...
Setting up libssl-dev (0.9.8o-4squeeze14) ...
Setting up python2.6-dev (2.6.6-8+b1) ...
Setting up python-dev (2.6.6-3+squeeze7) ...

### Python
$ pyenv install 2.7.13
$ pyenv global 2.7.13
$ python --version
Python 2.7.13

### pip
$ pip --version
pip 9.0.1 from /home/vyos/.pyenv/versions/2.7.13/lib/python2.7/site-packages (python 2.7)

 エラーメッセージ

Ansibleをインストールしようとすると以下エラーが発生し、インストールできない状況です。

$ pip install ansible
Collecting ansible
  Downloading ansible-2.2.1.0.tar.gz (2.5MB)
    100% ø################################ø 2.5MB 548kB/s 

<省略>

    running egg_info
    writing requirements to src/cryptography.egg-info/requires.txt
    writing src/cryptography.egg-info/PKG-INFO
    writing top-level names to src/cryptography.egg-info/top_level.txt
    writing dependency_links to src/cryptography.egg-info/dependency_links.txt
    writing entry points to src/cryptography.egg-info/entry_points.txt
    warning: manifest_maker: standard file '-c' not found

    reading manifest file 'src/cryptography.egg-info/SOURCES.txt'
    reading manifest template 'MANIFEST.in'
    no previously-included directories found matching 'docs/_build'
    warning: no previously-included files matching '*' found under directory 'vectors'
    writing manifest file 'src/cryptography.egg-info/SOURCES.txt'
    running build_ext
    generating cffi module 'build/temp.linux-x86_64-2.7/_padding.c'
    creating build/temp.linux-x86_64-2.7
    generating cffi module 'build/temp.linux-x86_64-2.7/_constant_time.c'
    generating cffi module 'build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c'
    building '_openssl' extension
    creating build/temp.linux-x86_64-2.7/build
    creating build/temp.linux-x86_64-2.7/build/temp.linux-x86_64-2.7
    gcc -pthread -fno-strict-aliasing -g -O2 -DNDEBUG -g -fwrapv -O3 -Wall -Wstrict-prototypes -fPIC -I/home/vyos/.pyenv/versions/2.7.13/include/python2.7 -c build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c -o build/temp.linux-x86_64-2.7/build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.o
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:680: error: function definition declared 'typedef'
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:680: warning: return type defaults to 'int'
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c: In function 'LHASH_OF':
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:680: error: expected declaration specifiers before 'Cryptography_LHASH_OF_CONF_VALUE'
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:682: error: storage class specified for parameter 'Cryptography_STACK_OF_ACCESS_DESCRIPTION'
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:683: error: storage class specified for parameter 'Cryptography_STACK_OF_DIST_POINT'
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:684: error: storage class specified for parameter 'Cryptography_STACK_OF_POLICYQUALINFO'
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:685: error: storage class specified for parameter 'Cryptography_STACK_OF_POLICYINFO'
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:686: error: storage class specified for parameter 'Cryptography_STACK_OF_ASN1_INTEGER'
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:687: error: storage class specified for parameter 'Cryptography_STACK_OF_GENERAL_SUBTREE'
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:699: error: storage class specified for parameter 'Cryptography_STACK_OF_ASN1_OBJECT'
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:700: error: storage class specified for parameter 'Cryptography_STACK_OF_X509_OBJECT'
    In file included from build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:711:

<省略>

    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:72962: error: storage class specified for parameter '_cffi_type_context'
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:72962: error: parameter '_cffi_type_context' is initialized
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:73005: error: expected '=', ',', ';', 'asm' or '__attribute__' before 'æ' token
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:680: error: old-style parameter declarations in prototyped function definition
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:680: error: parameter name omitted
    build/temp.linux-x86_64-2.7/_openssl.c:73007: error: expected 'æ' at end of input
    error: command 'gcc' failed with exit status 1

    ----------------------------------------
Command "/home/vyos/.pyenv/versions/2.7.13/bin/python2.7 -u -c "import setuptools, tokenize;__file__='/tmp/pip-build-FhQ7MS/cryptography/setup.py';f=getattr(tokenize, 'open', open)(__file__);code=f.read().replace('ØrØn', 'Øn');f.close();exec(compile(code, __file__, 'exec'))" install --record /tmp/pip-pPpk9q-record/install-record.txt --single-version-externally-managed --compile" failed with error code 1 in /tmp/pip-build-FhQ7MS/cryptography/

大変お手数お掛けしますが、
よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

すみません。
自己解決できましたので記載します。

 不足していたパッケージをインストール

$ sudo aptitude install libcurl-devel
$ sudo aptitude install python-pip  
$ sudo -H pip install pyyaml
$ sudo pip install Jinja2

### upgrade
$ sudo pip install --upgrade ansible

 Ansibleバージョン確認

$ ansible --version
ansible 2.2.1.0

お騒がせしました。
ありがとうございました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    11267questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Ansible

    176questions

    Ansibleは、Python で書かれたサーバーの設定を管理するための 構成管理ツールです。