質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • JSON

    1153questions

    JSON(JavaScript Object Notation)は軽量なデータ記述言語の1つである。構文はJavaScriptをベースとしていますが、JavaScriptに限定されたものではなく、様々なソフトウェアやプログラミング言語間におけるデータの受け渡しが行えるように設計されています。

  • TypeScript

    343questions

    TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

  • Angular2

    174questions

  • Ionic

    74questions

    Ionicは、AngularJSベースのモバイルアプリ向けUIフレームワークです。Apache Cordovaを拡張して作られているため、モバイルアプリ作成に適しています。シンプルなUIも特徴です。

ローカルJSONファイルから、問題一覧を出力したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,374

uhiyamabumi

score 10

資格の過去問題を解説するウェブサイトを作成したいと考えています。
100問ほどの問題を年度別に.jsonファイルにまとめて(例: 平成29年度春期試験.json、平成28年度秋期試験.json)、ナビゲーションから対象年度を動的に切り替えながら、それに含まれる問題を下記のようにリスト表示したいと考えています。
イメージ説明

[www/assets/data/平成29年度試験.json]

{
  "questions": [
    {
      "title": "問01",
      "slug": "h29-q01",
      "img": "images/h29-q1.png",
      "img_alt": "h29-q1",
      "question_main": "日本の首都はどこか",
      "question_description": "東京。(以下省略)",
      "youtube_id": "YOUTUBE_VIDEO_ID",
    },
    {
      "title": "問02",
      "slug": "h29-q02",
      "img": "images/h29-q2.png",
      "img_alt": "h29-q2",
      "question_main": "アメリカの首都はどこか",
      "question_description": "ワシントンD.C。(以下省略)",
      "youtube_id": "YOUTUBE_VIDEO_ID",
    },
=============
省略
=============
    {
      "title": "問100",
      "slug": "h29-q100",
      "img": "images/h29-q100.png",
      "img_alt": "h29-q100",
      "question_main": "イギリスの首都はどこか",
      "question_description": "ロンドン。(以下省略)",
      "youtube_id": "YOUTUBE_VIDEO_ID",
    },
  ]
}

現在Angularで上記のjsonを、とりあえず([title], [question_main])の形で表示させようとしているのですが、呼び出し方がいまいち理解できません。実際のコードではありませんが、下記のような形で悩んでいます。

[src/pages/home/home.ts]

import { Component } from '@angular/core';
import { NavController } from 'ionic-angular';
import { JsonData } from '../../providers/Json-data';


@Component({
  selector: 'page-home',
  template: `
<div *ngFor="let patient of patients">
  <h3>Name: {{patient.name}}</h3>
</div>`
})
export class HomePage {

  data: any;

  constructor(public navCtrl: NavController, public dataService: JsonData) {
    this.data = dataService.getData();
  }
}

[src/providers/json-data.ts]

import { Injectable } from '@angular/core';
import { Http } from '@angular/http';
import 'rxjs/add/operator/map';

@Injectable()
export class JsonData {

  data: any;

  constructor(public http: Http) {}

  getData(){
    return this.http.get('assets/data/平成29年度試験.json')
      .map(res => res.json()).subscribe(data => {
        this.data = data.patients;
        console.log(data);
        return data;
      })
  }

いろいろ調べては見たのですが、正直あまり理解できていないので、ご教授頂けたらと思います。

したいことは、ページの遷移に応じてjsonから適切にデータを当てはめることです。
平成29年度試験が選ばれたら[h29_questions.json]、28年度試験なら[h28_questions.json]に切り替え、そこに含まれるtitleとquestion_mainを*ngIfで回してリスト表示をし、その他の項目も使って解説ページを表示したいと考えています。

上記のJsonを利用可能にするためのhttpリクエスト(?)の書き方や、解決に役立つ記事などを教えて頂ければ幸いです。
まだこうした製作をして日が浅いので、そもそもこうした情報をローカルjsonで保存するのが適切か否かという点でも意見を頂ければなと思います。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

単に providers/json-data.ts でやってる
this.http.get('assets/data/平成29年度試験.json')
のURI部分を差し替えるだけじゃだめなんでしょうか。

  getData(targetFile:string){
    return this.http.get(targetFile)

としておいて、

this.data = dataService.getData('assets/data/平成29年度試験.json');

とか呼ぶようにすれば、他所から対象JSONを切り替えられますし。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • JSON

    1153questions

    JSON(JavaScript Object Notation)は軽量なデータ記述言語の1つである。構文はJavaScriptをベースとしていますが、JavaScriptに限定されたものではなく、様々なソフトウェアやプログラミング言語間におけるデータの受け渡しが行えるように設計されています。

  • TypeScript

    343questions

    TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

  • Angular2

    174questions

  • Ionic

    74questions

    Ionicは、AngularJSベースのモバイルアプリ向けUIフレームワークです。Apache Cordovaを拡張して作られているため、モバイルアプリ作成に適しています。シンプルなUIも特徴です。