質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.53%
HTTPS

HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)はHypertext Transfer プロトコルとSSL/TLS プロトコルを組み合わせたものです。WebサーバとWebブラウザの間の通信を暗号化させて、通信経路上での盗聴や第三者によるなりすましを防止します。

セキュリティー

このタグは、コンピューターシステムの安全性やデータの機密性に関連したトピックの為に使われます。

WordPress

WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。

Q&A

解決済

2回答

31815閲覧

自己証明書によるCertificate Errorの解消方法

jirojiro

総合スコア14

HTTPS

HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)はHypertext Transfer プロトコルとSSL/TLS プロトコルを組み合わせたものです。WebサーバとWebブラウザの間の通信を暗号化させて、通信経路上での盗聴や第三者によるなりすましを防止します。

セキュリティー

このタグは、コンピューターシステムの安全性やデータの機密性に関連したトピックの為に使われます。

WordPress

WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。

0グッド

0クリップ

投稿2017/02/05 16:46

Wordpressユーザーです。
先日、さくらVPS+KUSANAGI環境でHTTPS環境に変更しました。
そこで、管理者ページにログインしようとしたところ、ブラウザ(chrome)のURL表示が以下画像のようになってしまいました。

![イメージ説明

chromeのデベロッパーツールでセキュリティのエラーを見てみると以下のように、
Certificate Error
There are issues with the site's certificate chain (net::ERR_CERT_AUTHORITY_INVALID).
というエラーが表示されました。

イメージ説明

View Certificateをクリックすると、kusanagiの自己証明書が表示されています。
イメージ説明

恐らく、自己証明書がセキュリティ的によくなく、出ているエラーかとは思うのですが、当方、HTTPS化など初めてで適切な証明書を取得した経験がなく手順がわかりません。

このCertificateErrorを消すために、適切な証明書の取得と設定方法を教えていただけませんでしょうか?

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答2

3

  1. 「▶︎ 詳細な情報」から証明書を受け入れ、インストールする。
  2. いまどき、SSL証明書は無料で手に入れることが可能なので、正規の証明書を利用する。

投稿2017/02/05 16:50

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

CHERRY, kunta, maisumakun👍を押しています

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

jirojiro

2017/02/06 03:47

ありがとうございます。また、前提情報について補足させていただきます。 当方、NGINX+KUSNAGI環境で、Let'sEncrypt証明書を発行し、etc/letsencrypt直下にliveなどのディレクトリが生成されているので、証明書の発行はうまくいっていると思うのですが、いまだに自己証明書が優先されて表示されているといった状況です。 こちらの差し替えの方法を探してみましたが、解決できていないのです。 はじめての作業なので、勘所がわかっておらず恐縮です。
jirojiro

2017/02/25 15:26 編集

自己解決しました。 上記の原因は、/etc/nginx/conf.d直下の「ドメイン名_ssl.conf」の他にデフォルトのものがあり、そのファイルで設定している自己証明書を参照するように設定しているからでした。 デフォルトのほうが先に読み込まれていたようで、デフォルトのconfファイルを削除すると、ドメイン名のconfファイルを参照するようになり、自己証明書を参照することがなくなりました。 アドバイスありがとうございました。
guest

0

自己解決

自己解決しました。
上記の原因は、/etc/nginx/conf.d直下の「ドメイン名_ssl.conf」の他にデフォルトのものがあり、そのファイルで設定している自己証明書を参照するように設定しているからでした。
デフォルトのほうが先に読み込まれていたようで、デフォルトのconfファイルを削除すると、ドメイン名のconfファイルを参照するようになり、自己証明書を参照することがなくなりました。

アドバイスありがとうございました。

投稿2017/02/25 15:28

jirojiro

総合スコア14

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.53%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

同じタグがついた質問を見る

HTTPS

HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)はHypertext Transfer プロトコルとSSL/TLS プロトコルを組み合わせたものです。WebサーバとWebブラウザの間の通信を暗号化させて、通信経路上での盗聴や第三者によるなりすましを防止します。

セキュリティー

このタグは、コンピューターシステムの安全性やデータの機密性に関連したトピックの為に使われます。

WordPress

WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。