質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%

解決済

Googleフォーム回答後、送られてくるメールの承認ボタンを押すと、カレンダーに反映

fcw37527
oxd37527

総合スコア1

1回答

0リアクション

1クリップ

438閲覧

投稿2022/07/08 01:38

編集2022/07/14 03:23

出張の承認フローを作っているのですが、申請フォームに回答したら、管理者に承認か否認かを選ばせるメールが届くところまで完成しました。
もう一つ手間を加えて、承認をおせばGoogleカレンダーに反映されるようにしたいです。
フォームを送信すれば承認否認関係なくカレンダーに反映されるものはできたのですが・・・

お力添えいただきたく存じます。

メールに承認・否認ボタンを作成するのに参考にしたサイトは以下です。
https://tonari-it.com/gas-workflow-url-parameter/

実際のコードは下記です。

function doGet(e) { const row = e.parameter.row; const sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet(); const values = sheet.getRange(row, 1, 1, ~).getValues()[0]; const bodies = generateBodies(values); const answer = e.parameter.answer; const 出発 = e.parameter.start_date; const 帰着 = e.parameter.end_date; const 理由 = e.parameter.reason; const result = { ok: '承認', ng: '否認' }; sheet.getRange(row, ~).setValue(result[answer]); // answerが「ok」、すなわち承認のリンクがクリックされた場合は、Googleカレンダーにスケジュールを登録する。 if (answer === 'ok') { registerSchedule(textReason, timestampStart, timestampEnd); } const recipient = bodies.email; const subject = `出張申請${result[answer]}のお知らせ`; let body = ''; body += `出張申請が${result[answer]} されました。\n\n`; body += bodies.plain; let html = ''; html += `<h1>出張申請${result[answer]}のお知らせ</h1>`; html += `<p>以下の出張申請が${result[answer]}されました。</p>`; html += bodies.html; GmailApp.sendEmail(recipient, subject, body, { htmlBody: html }); html = ''; html += `<h1>出張申請の${result[answer]}</h1>`; html += `<p>あなたは以下の出張申請を${result[answer]}しました</p>`; html += bodies.html; return HtmlService.createHtmlOutput(html); } function generateBodies(values){ const [~] = values; let plain = ''; plain += `~\n`; plain += `~\n\n`; let html = '<ul>'; html += `<li>~</li>`; html += '</ul>'; return { email: email, plain: plain, html: html }; } function sendMessage(e) { const row = e.range.getRow(); const sheet = e.range.getSheet(); sheet.getRange(row, ~).setValue('確認中'); const bodies = generateBodies(e.values); let url = 'https://script.google.com/a/macros/~/s/~'; // 出張期間の開始日 const timestampStart = e.values[~].getTime(); // 出張期間の終了日 const timestampEnd = e.values[~].getTime(); // 出張用件 const textReason = e.values[~]; url += `?start_date=${timestampStart}&end_date=${timestampEnd}&reason=${textReason}&row=${row}&answer=`; const recipient = '管理者のメールアドレス'; const subject = '出張申請のお知らせ'; let body = ''; body += '以下の申請があります。\n\n'; body += bodies.plain; body += '承認する場合は、以下URLをクリックしてください\n'; body += url + 'ok'; body += '否認する場合は、以下URLをクリックしてください\n'; body += url + 'ng'; let html = ''; html += '<h1>出張申請のお知らせ</h1>'; html += '<p>以下の申請があります。</p>'; html += bodies.html; html += `<p>承認する場合は、<a href="${url}ok">[承認]</a>をクリックしてください</p>`; html += `<p>否認する場合は、<a href="${url}ng">[否認]</a>をクリックしてください</p>`; GmailApp.sendEmail(recipient, subject, body, { htmlBody: html }); } function registerSchedule(textReason, timestampStart, timestampEnd) { // Googleフォームの回答を取得する // カレンダーに予定を追加する var CALID = "管理者のカレンダーID"; var cal = CalendarApp.getCalendarById(CALID); cal.createEvent(textReason, new Date(timestampStart), new Date(timestampEnd)); }

どうぞよろしくお願いいたします。

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る