質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.52%

  • Ruby on Rails

    7246questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Railsで、Web上から情報を更新時に確認画面を実装したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,151

hikaru923

score 19

前提・実現したいこと

ただ今Webアプリケーションを作っておりまして
ユーザーがログインして利用するタイプのものなのですが、
よくある「会員情報修正」機能を実装しました。
その際にひとまず、情報修正画面にて変更点を入力した後
更新ボタンを押した瞬間に情報が上書きされるようになっております。
そこで、「この内容でよろしいですか?ID:○○、ユーザーネーム:△△」
などのような確認画面を挟みたいと思っております。

https://teratail.com/questions/53973
同じような質問はこの方のみで、他に同じような質問を見つけられず…
困り果てております。

発生している問題・エラーメッセージ

特にエラーは吐かないのですが
http://qiita.com/inodev/items/b5600de8580f473cfa94
を参考にさせていただきまして
入力確認画面を実装したところ
情報修正画面で情報を入力→確認画面だと修正前のデータが表示される
→試しに「更新」ボタンを押してみる
→UPDATEも行われていない?みたいです。

controllerでの@userの定義が分からず
確認画面に行った際に再度テーブルから変更前のデータを取得してきてしまうのかな?と
何となくアタリはつけておりますが、どのように変更すればいいのか分からず…

該当のソースコード(一部抜粋)

app/controllers/users_controller.rb

~~略~~

  def edit
    @user = User.find(params[:id])
  end

  def update
    @user = User.find(params[:id])

   if params[:back]
    render :edit
   elsif @user.update_attributes(user_params)
      flash[:success] = "Profile updated"
      redirect_to @user
           else
                 render 'edit'
   end
  end

  def confirm
   @user = User.find(params[:id]) # <=POSTされたパラメータを取得
   render :edit if @user.invalid? # <=バリデーションチェックNGなら戻す
  end

~~略~~

試したこと

def update内で@userの色々な定義を試してみましたがエラーだらけでした。
@user = User.new(user_params)
にすると何とか動くのですが
新規会員登録画面で定義しているバリデーション?を流用してしまうらしく
(そういう設定なので当たり前なんですけど)
メールアドレスの変更はせずパスワードだけ変えた場合など
「メールアドレスが被っています」というエラーが出て
変更されず戻されてしまいます。

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

何か足りない情報、分かり辛い表現など御座いましたら遠慮なくお申し付けください。
随時追加/変更させていただきます。
貴重なお時間を頂き、ありがとうございます。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

私のやり方になりますが、
edit -> confirm -> updateの順に画面遷移します。
保存はconfirmで行い、updateはあくまでも表示のみ行う。
という前提のコードです。

editのPOST先はconfirmにします。
confirmのPOST先もconfirmとします。
confirmのビューには、backとsaveのボタンがあるとします。

  def edit
    @user = User.find(params[:id])
  end

  def confirm
    @user = User.find(params[:id])
    @user.attributes = user_params

    # 戻るときはエラーチェックしない
    if params[:back]
      render :edit
      return
    end

    # エラーがあれば編集画面へ戻す
    unless @user.valid?
      render :edit
      return
    end

    if params[:save]
      if @user.save
        # updateへリダイレクト 
        # リダイレクトするのは、F5などでブラウザのリロードで
        # 保存処理が二重に動かないようにするため
        redirect_to :update
      else
        # DBへの保存に失敗
        # 編集画面へ戻す
        render :edit
      end
    end

    # 特にやることなし
    # ビューで完了しましたなどのメッセージを書いておけばOK
    def update
    end

  end

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/01/16 18:02

    すみません…私が必要な部分を全部抜き出せていませんでした…
    confirm画面がありますのでそのコードを追加します。
    お手数をお掛けして誠に申し訳ございません

    キャンセル

  • 2017/01/16 18:08

    def confirm部分を追加させていただきました。
    本当にすみません。

    キャンセル

  • 2017/01/16 18:31

    confirmを考慮した内容に修正しました。

    キャンセル

  • 2017/01/16 18:32

    コメントありがとうございます!組んでみます!
    何度もありがとうございます…

    キャンセル

  • 2017/01/16 18:52

    確認画面で、変更した箇所が反映されてます!大きな進歩です!
    updateに遷移出来ずエラーを吐くのですがまずは変化がありました!ありがとうございます!

    キャンセル

  • 2017/01/16 18:57

    もはやupdate画面を使うことなく
    params[:save]すると、redirect_to root_pathにすることで
    ある程度自然な画面遷移を実装することが出来ました!
    まだmingosさんの書いてくださったコードの全容が理解出来てないですが
    じっくり眺めて構造を理解したいと思います。
    内容の不備にも関わらず根気強く、とても見やすくコメントも充実しているコードを書いていただき
    本当に申し訳ないです。ありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    7246questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。