質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.33%

  • VBA

    1906questions

    VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

  • Excel

    1637questions

    Excelは、マイクロソフト社が開発しているデータ集計や分析を行う表計算ソフトの一つです。文書作成や表計算、資料作成などの多彩な機能を備えており、統合パッケージであるMicrosoft Officeに含まれています。

VBA 空白セル検出

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 5,716

pipi

score 163

お世話になっております。

C3~G2000の範囲で空白セルを検出し、
空白セルが合った場合には、空白セルに"-"を入れたいのでが、
効率よくできる方法はないでしょうか?
本当は、セル範囲は可変にしたいです。毎回同じ範囲にデーターが収まるとは限らないので。

自分の場合は、各列をループで一つ一つのセルを空白か否かを
判定するコードにしたのですが、これだと、列分、同じコードを
書くことになり、非効率ですし。

でも、CurrentRegionは一体どこまでの範囲か不明確ですし。

↓こんな非効率なコードになってしまいます。
まだまだ、勉強不足を痛感しております。

Sub test()
    Dim C_MaxRow As Long 'C列の最終行
    Dim i As Long

    D_MaxRow = Cells(Rows.Count, 4).End(xlUp).Row - 2
'    MsgBox D_MaxRow

    For i = 3 To C_MaxRow
        If Cells(i, 2).Value <> "" Then
         'データーがある場合は、何もしない。
        Else
            Cells(i, 2).Value = "-"
        End If
    Next

     For i = 3 To C_MaxRow
        If Cells(i, 3).Value <> "" Then

        Else
            Cells(i, 3).Value = "-"
        End If
    Next

    For i = 3 To C_MaxRow
        If Cells(i, 4).Value <> "" Then

        Else
            Cells(i, 4).Value = "-"
        End If
    Next

     For i = 3 To C_MaxRow
        If Cells(i, 5).Value <> "" Then

        Else
            Cells(i, 5).Value = "-"
        End If
    Next
End Sub


イメージ説明
どなたかご教授願います。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+2

ynakanoさんの置換する方法は、今回やりたいことにマッチしており、かつシンプルでいい案だと思います。

私からは技術的なアドバイスとして、指定範囲のループを簡潔に記述する方法、という観点で提示いただいたソースコードの改良案を提案させていただきます。

動的な範囲選択

まず、動的な範囲選択についてですが、最終行を調べる.End(xlUp).Rowはもう実装されているようですので、行方向への動的な範囲選択はできています。
もし列方向に対しても動的に範囲が変更されるようでしたら、例えばCells(2, Columns.Count).End(xlToLeft).Columnとすることで2行目の最終列が取得できます。

ループ処理のアドバイス①

提示いただいたサンプルコードで「非効率」と思われている箇所は、ほぼ同じ内容のループ処理を何度も繰り返している部分ですよね。
確かに見た目にも美しくありませんし、ちょっと変更したいとき(例えば""だけでなく" "も変換したいとき)にたくさんの箇所に同じ修正が必要になってしまいます。

各ループ処理の中では、列番号の部分だけが2,3,4,5と変更されているだけですので、これもループ変数にしてしまえば記述をまとめることができます。

サンプルソース①

Sub test()
    Dim C_MaxRow As Long 'C列の最終行
    Dim iCol As Long
    Dim iRow As Long

    'C列最終行を取得
    C_MaxRow = Cells(Rows.Count, 3).End(xlUp).Row

    For iCol = 2 To 5  'B~E列をループ処理
        For iRow = 3 To C_MaxRow    '3行目~C列最終データ行をループ処理
            If Cells(iRow, viColumn).Value <> "" Then
             'データーがある場合は、何もしない。
            Else
                Cells(iRow, viColumn).Value = "-"
            End If
        Next
    Next

End Sub

ループ処理のアドバイス②

アドバイス①でも問題はありませんが、自分がVBAで選択範囲のループ処理を行うのなら以下のような記述にします。

サンプルソース②

Sub test()
    Dim C_MaxRow As Long 'C列の最終行

    'C列最終行を取得
    C_MaxRow = Cells(Rows.Count, "C").End(xlUp).Row

    Dim rngArea As Range    '対象範囲
    Set rngArea = Range(Cells(3, "B"), Cells(C_MaxRow, "E"))    'ここではB~E列の3行目~C列最終データ行の範囲としています。

    Dim rng As Variant  '範囲内のセルを格納する変数
    For Each rng In rngArea
        If rng.Value <> "" Then
         'データーがある場合は、何もしない。
        Else
            rng.Value = "-"
        End If
    Next

End Sub

For Each ~ In 対象範囲のようなループ処理を記述することで、その範囲内のすべてのセルを1つずつ取り出すことができます。
目的からいってもこのほうが分かりやすい記述になると思います。

どちらを使っても(またはynakanoさんの案のような別の方法を使っても)、今回は同じ結果が得られると思います。
好みに応じて、また今後のメンテナンス性も考えて、一番使いやすいものを選択されればよいでしょう。

参考になれば幸いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+2

一つ一つ空白を探すのではなく「置換」を使うのがよいと思います。
範囲を選択して

Selection.Replace What:="", Replacement:="-"


でOKかと。

また、セル範囲可変は以下で入力済セルの最終行を取得できます。
Cells(Rows.Count, "A").End(xlUp).Row
これを変数で受ければOKです。
※上記はA列の末尾を探す記述になっています。

追記

左側のかたまりの部分についてコードを書いてみました。
ちょっと泥臭い書き方で、かつ一部決め打ちの部分があります。

Sub test()
    Dim curMax As Integer
    Dim totalMax As Integer
    Dim myArray1() As Variant

    myArray1 = Array("C", "D", "E")

    For Each TG In myArray1
        curMax = Cells(Rows.Count, TG).End(xlUp).Row

        If (curMax > totalMax) Then totalMax = curMax
    Next

    Range("C3:E" & totalMax).Replace What:="", Replacement:="-"
End Sub

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/01/04 09:08

    イメージ図を追加させていただきました。

    キャンセル

  • 2017/01/04 10:48

    下の回答者です。
    Cells(1,"A")
    のように、列は文字でも指定ができるのですね。
    目から鱗でした。

    キャンセル

0

vbaを始めたばかりの方にはとっつきにくいかもしれませんが、
範囲を定義して、範囲のセルを1つずつ見て処理、という流れもできます。
範囲が可変ならば、範囲を取得するロジックを考えるとか、
ユーザーにテーブル名をつけてもらい、range(テーブル名)で取得するとか、
工夫や運用で対策をします。

Sub test2()
Dim MyRng As Range
Dim MyCell As Range
Set MyRng = Range(左上端のセル, 右下端のセル) '処理したい範囲を定義
For Each MyCell In MyRng.Cells '範囲が含む該当すべてについて
If MyCell.Value = "" Then '値がなければ
MyCell.Value = "-"
End If
Next
End Sub

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • VBA

    1906questions

    VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

  • Excel

    1637questions

    Excelは、マイクロソフト社が開発しているデータ集計や分析を行う表計算ソフトの一つです。文書作成や表計算、資料作成などの多彩な機能を備えており、統合パッケージであるMicrosoft Officeに含まれています。