質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
VBA

VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

マクロ

定義された処理手続きに応じて、どのような一連の処理を行うのかを特定させるルールをマクロと呼びます。

受付中

二番目に小さい値の求め方

ko21
ko21

総合スコア3

VBA

VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

マクロ

定義された処理手続きに応じて、どのような一連の処理を行うのかを特定させるルールをマクロと呼びます。

2回答

0評価

1クリップ

342閲覧

投稿2022/06/13 11:48

入力された数字から二番目に小さい数字を求めたいです。下記のようなコードを書いたのですが、最小値は出力されるものの、二番目に小さい値は出力されません。間違いを指摘していただきたいです。
また、二番目に小さい値を出した人の名前(AAAなどは名前だとしています)もワークシート上で(11,2),(11,3)~ の順番で出力されるようにしたいです。二番目に小さい値の人が複数(何人かはわかりません)いた場合に対応できないのですが、どうすれば良いでしょうか。
よろしくお願いします。
ここに言語を入力

A = InputBox("AAA") B = InputBox("BBB") C = InputBox("CCC") D = InputBox("DDD") A = Cells(6, 1) B = Cells(6, 2) C = Cells(6, 3) D = Cells(6, 4) s = Cells(6, 1) For i = 2 To 4 Step 1 t = Cells(6, i) If (s > t) Then s = t End If Next i Cells(7, 1) = t v = Cells(6, 2) For j = 1 To 4 Step 1 u = Cells(6, j) If (v > u) And (u > t) Then v = u End If Next j Cells(7, 2) = u If (u = A) Then Cells(11, 2) = "AAA" ElseIf (u = B) Then Cells(11, 2) = "BBB" ElseIf (u = C) Then Cells(11, 2) = "CCC" ElseIf (u = D) Then Cells(11, 2) = "DDD" End If コード

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

Zuishin

2022/06/14 10:07

Excel ならややこしいことをせずとも、普通に small 関数を使えばいいでしょう。
jinoji

2022/06/15 10:17

一番小さい人が複数いると、SMALL関数は使いづらいかな、と思いました。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

VBA

VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

マクロ

定義された処理手続きに応じて、どのような一連の処理を行うのかを特定させるルールをマクロと呼びます。