質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.79%

Unityの衝突判定の方向の設定方法について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 10K+

score 39

前提・実現したいこと

今現在、プレイヤーと物体がぶつかるとシーン切り替えをする
というプログラムを実装しています
プレイヤーが物体の手前でぶつかった時のみに
シーンの切り替えをする事は可能でしょうか。
プログラムが書けなくて困っています。
ご教授いただけますと助かります。

該当のソースコード

using UnityEngine;
using System.Collections;
using UnityEngine.SceneManagement;// ←new!

public class scene : MonoBehaviour {
void OnTriggerEnter (Collider other)
{
SceneManager.LoadScene("1");// ←new!
}

}

よろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • sakura_hana

    2016/12/08 14:44

    「プレイヤーが物体の手前でぶつかった時のみ」→手前とはどういう意味でしょうか?

    キャンセル

  • y_unity

    2016/12/08 15:27

    失礼致しました。cubeの6面に一部に衝突判定(前方向。後方向のみ)を反映させたいです。よろしくお願い致します。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+2

■一方向だけ当たればいい場合(前面だけなど)
→Cubeオブジェクトに付けたColliderオブジェクトの位置や大きさを調整してください。
(ColliderコンポーネントのSizeやCenterを変えることで設定可能です)


■複数方向の当たり判定を取りたいが、当たった時の処理は同一でいい場合
→Colliderコンポーネントはオブジェクトに複数付与出来ます。
例えばColliderを2つ付け、片方を前面、片方を背面を覆うように位置や大きさを調整すれば、両方の当たり判定が取れます。
ただこの場合、どちらが当たってもCubeに付いたスクリプトのOnCollision系/OnTrigger系メソッドが呼ばれ、どちらが当たったのかの区別は出来ません。


■複数方向の当たり判定を取りたい、当たった時の処理は別々にしたい場合
→Cubeの子オブジェクトとして、当たり判定を取りたい方向の数だけGameObjectを作成します。
子オブジェクトにColliderを1つ付け、位置と大きさを調整。更にOnCollision系/OnTrigger系のメソッドを持つスクリプトを付与します。
(CubeのColliderとOnCollision系/OnTrigger系のメソッドは取り除いておきます)

こうすると衝突が子オブジェクトで発生するので、子のスクリプトから親のスクリプトへ衝突があったことを伝達する(ついでにどの子で衝突が起こったかgameObject.nameなりtagなりで渡す)ことで、当たった位置に応じて別々の当たり判定が取れます。
(もちろん処理がシンプルなら、子オブジェクトのOnCollision系/OnTrigger系メソッド内で処理すればいいかと思います)


■別案:衝突情報から判定する
collision.contactsで当たり判定の位置等が取得出来るので、それがCubeの前面であるかどうか計算することで判定可能です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.79%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る