質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
GDB

GDBはGNUソフトウェアシステムのための標準的なデバッガーです。

解決済

sqlite3のあるgdb

todasan
todasan

総合スコア39

GDB

GDBはGNUソフトウェアシステムのための標準的なデバッガーです。

1回答

0リアクション

0クリップ

161閲覧

投稿2022/08/16 03:08

macのBig surからC言語により、sqlite3を使用した
プログラムを作成しました。

以下のフォルダ
/program_itiran/cprogfolder/sql_lite_renshuu

sample.c
sample.csv
Makefile
を作成しました。

・sample.c
#include <stdlib.h>
#include <stdio.h>
#include <string.h>
#include "sqlite3.h"

#define MAX_STR 256
#define MAX_COLUMN 4
// SQL文
#define CREATE_TABLE "CREATE TABLE sample (id INTEGER PRIMARY KEY,
worker TEXT NOT NULL, change_line_count INTEGER NOT NULL,
commit_date TEXT NOT NULL)"
#define INSERT_TABLE "INSERT INTO sample (id, worker, change_line_count,
commit_date) values (%s, '%s', %s, '%s')"
#define SELECT_TABLE "SELECT worker, sum(change_line_count)
AS total_change_line_count FROM sample GROUP BY worker
ORDER BY total_change_line_count DESC LIMIT 10"
#define SELECT_TABLE2 "SELECT worker, count(id) AS total_commit_count
FROM sample GROUP BY worker ORDER BY total_commit_count DESC LIMIT 10"

// DBの検索結果を大域変数で保持
typedef struct {
char values[MAX_COLUMN][MAX_STR];
} RAW;
RAW *sqlResult;
int rawSize, columnSize;

// 検索結果を1行取得する度に呼ばれるコールバック関数
static int callback(void *option, int columnCount, char **columnValues,
char **columnNames) {
int columnCounter;

if(sqlResult == NULL) { sqlResult = (RAW *)malloc(MAX_COLUMN * MAX_STR * 2); columnSize = columnCount; } else if((sqlResult = (RAW *)realloc(sqlResult, MAX_COLUMN * MAX_STR * (rawSize + 2))) == NULL) return -1; for(columnCounter = 0; columnCounter < MAX_COLUMN && columnCounter < columnCount; columnCounter++) { if(rawSize == 1) strncpy(sqlResult[0].values[columnCounter], columnNames[columnCounter], MAX_STR); strncpy(sqlResult[rawSize + 1].values[columnCounter], columnValues[columnCounter], MAX_STR); } rawSize++; return 0;

}

// SQLの実行
void sqlExec(sqlite3 *db, const char *sql, sqlite3_callback cb) {
char *pStr;

free(sqlResult); sqlResult = NULL; rawSize = 0; if(sqlite3_exec(db, sql, cb, NULL, &pStr) != SQLITE_OK) { fprintf(stderr, "Error %s %d: %s\n%s\n", __FILE__, __LINE__, pStr, sql); sqlite3_close(db); exit(0); }

}

// メイン
void main() {
char str[MAX_STR], data[4][MAX_STR], *pStr;
int lineCount, dataCount;
FILE *fp;
sqlite3 *db;

// メモリ上にDBを構築
if(sqlite3_open(":memory:", &db)) {
fprintf(stderr, "Error %s %d: Can't open database %s\n",
FILE, LINE, sqlite3_errmsg(db));
sqlite3_close(db);
return;
}
// テーブル作成
sqlExec(db, CREATE_TABLE, NULL);
// データファイル読込み
if((fp = fopen("sample.csv", "rt")) == NULL) {
fprintf(stderr, "Error %s %d: Can't open datafile.\n",
FILE, LINE);
sqlite3_close(db);
return;
}
for(lineCount = 0; fgets(str, MAX_STR, fp) != NULL; lineCount++) {
for(pStr = strtok(str, ","), dataCount = 0;
dataCount < 4 && strlen(pStr) > 0 && pStr[0] != '\n';
pStr = strtok(NULL, ","), dataCount++)
strncpy(data[dataCount], pStr, MAX_STR);
if(dataCount < 4) {
printf("Warnning %s %d: Find illegal data at %d\n",
FILE, LINE, lineCount);
break;
}
// 読み込んだデータをDBに投入
sprintf(str, INSERT_TABLE, data[0], data[1], data[2], data[3]);
sqlExec(db, str, NULL);
}
fclose(fp);
// DBの検索
puts("total_change_line_count top10");
sqlExec(db, SELECT_TABLE, callback);
for(lineCount = 0; lineCount <= rawSize; lineCount++) {
for(dataCount = 0; dataCount < columnSize; dataCount++)
printf("%s,", sqlResult[lineCount].values[dataCount]);
puts("");
}
puts("");
puts("total_commit_count top10");
sqlExec(db, SELECT_TABLE2, callback);
for(lineCount = 0; lineCount <= rawSize; lineCount++) {
for(dataCount = 0; dataCount < columnSize; dataCount++)
printf("%s,", sqlResult[lineCount].values[dataCount]);
puts("");
}
sqlite3_close(db);
}

・sample.csv
1,PP,60,2000-01-01 00:26:34,
2,bq,11,2000-01-01 00:45:03,
3,Ns,34,2000-01-01 01:04:06,
4,Ve,18,2000-01-01 01:19:46,
5,qU,49,2000-01-01 02:19:12,
6,wU,81,2000-01-01 02:29:36,
7,xT,32,2000-01-01 03:00:16,
8,Ad,45,2000-01-01 03:21:44,
9,Vu,61,2000-01-01 04:07:49,

・Makefile
CC=gcc
CFLAGS=-Wall
all: sample

sample: sample.o
$(CC) $(CFLAGS) -L/usr//local/Cellar/sqlite/3.39.0/lib/ -I/usr//local/Cellar/sqlite/3.39.0/include/ sample.o -lsqlite3 -o sample

sample.o: sample.c
$(CC) $(CFLAGS) -c sample.c

clean:
rm -f *.o sample

sampleという実行ファイルに、gdbコマンドを指定していますが、
-gオプションはMakefileで、どのように書けばいいか分かりません。
-gを適当に追加しても
以下のエラーが発生します。
ld: warning: argument missing after -o
ld: can't link with a main executable file 'sample' for architecture x86_64
clang: error: linker command failed with exit code 1 (use -v to see invocation)

gdbのコンパイルオプションのつけ方をお聞きしても、
よろしいですか。またこの方法以外に、gdbのデバックのような
便利な事ができる環境はご存知ですか。

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

2022/08/16 04:45

こちらの質問が他のユーザーから「プログラミングに関係のない質問」という指摘を受けました。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

GDB

GDBはGNUソフトウェアシステムのための標準的なデバッガーです。