質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.46%

  • Java

    16225questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    7427questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • Android Studio

    4373questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

Androidでサーバーとのログイン処理をやりたいのですがすべてログイン完了となります。

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,765

edoooooo

score 153

このコードでLoginCheckAnswerボタンが押された時のCheckUserNameとCheckPasswordがサーバーにあるかどうかを確認して、if(e!=null){}else{ログイン完了}としているのですが、サーバーにないCheckUserNameとCheckUserPassに入力してLoginCheckAnswerボタンを押しても全て、ログイン完了となっていまいます。
どうすれば良いのでしょうか?

package ncmbdataquick.mbaas.com.nifty.datastorequickstart;

import android.app.Activity;
import android.app.AlertDialog;
import android.os.Bundle;
//いろいろいらなそうなの消した。
import android.view.View;
import android.widget.EditText;

import com.nifty.cloud.mb.core.FindCallback;
import com.nifty.cloud.mb.core.NCMBException;
import com.nifty.cloud.mb.core.NCMBObject;
import com.nifty.cloud.mb.core.NCMBQuery;

import java.util.List;

public class ActivityThird extends Activity implements View.OnClickListener{
    //変数の宣言
    private EditText mUserName2;
    private EditText mPassword2;

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_activity_third);

        //これはonClick()で  doCheckUser();

 //**************** APIキーの設定とSDKの初期化 **********************
        NCMB.initialize(this, "");


        findViewById(R.id.LoginCheckAnswer).setOnClickListener(this);
    }

    //なにがクリックされたかのリスナー
    //登録したいのは、LoginCheckAnswer



    @Override
    public void onClick(View v) {
        //ここではデータを送信し、そのデータ(2つ)がサーバーにあったらログインする中ったら画面にログイン失敗と出す。
        // MainActivityのデータを取得するやつを参考にする
        //このIDでこのパスワードの人は存在するかを確かめる(if elseで)
        //public void doGetDemo(View view) {


        doCheckUser();

    }

        public void doCheckUser () {
            //NewUserAddという新規登録完了者のぱすと、nameがあるサーバーを検索するためのNCMBQueryインスタンスを作成
            NCMBQuery<NCMBObject> query = new NCMBQuery<>("NewUserAdd");
            //keyというフィールドがvalueとなっているデータを検索する条件を設定
            //ここでボタンからデータを取得
            //ぼたんから引っ張るコードはまえやった。リスナーを作るやつ。
            //ボタンのデータの前に
            //ここで入力したデータを取得するためもう一つのbotannのなんかをつkる


            //xmlのidを変えた時にnoを押さないとsecondとthirdの間で同じデータになる。

            //この下のようにcontent_activity_third.xmlのUserNameとPasswordに2をつけた。
            mUserName2 = (EditText) findViewById(R.id.CheckUserName);//ユーザーが入力するUserName
            mPassword2 = (EditText) findViewById(R.id.CheckPassword);//ユーザーが入力するPassword
            String userName2 = mUserName2.getText().toString();
            String password2 = mPassword2.getText().toString();

            query.whereEqualTo("UserName", userName2);
            //このような下の条件の追加はAndroid入門なんとかっていうブックマークにある
            query.whereGreaterThan("Password", password2);
//サーバーからデータを検索
            query.findInBackground(new FindCallback<NCMBObject>() {
                @Override
                public void done(List<NCMBObject> results, NCMBException e) {
                    if (e != null) {

                        //検索失敗。

                    } else {

                        new AlertDialog.Builder(ActivityThird.this)
                                .setTitle("Notification from Nifty")
                                .setMessage("Get successfull!" + results)
                                .setPositiveButton("ログイン完了です", null)
                                .show();
                        //検索成功時の処理
                        //ここでログインする引数のからのメソッドを呼び出し、
                        //Activityforseに移行させたい。
                        //intentとか使う
                    }


                }
            });
        }


    }

content_activity_third.xmlです。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto" android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent" android:paddingLeft="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingRight="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingTop="@dimen/activity_vertical_margin"
    android:paddingBottom="@dimen/activity_vertical_margin"
    app:layout_behavior="@string/appbar_scrolling_view_behavior"
    tools:showIn="@layout/activity_activity_third"
    tools:context="ncmbdataquick.mbaas.com.nifty.datastorequickstart.ActivityThird">




    <EditText
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:inputType="textPassword"
        android:ems="10"
        android:id="@+id/CheckPassword"
        android:layout_centerVertical="true"
        android:layout_centerHorizontal="true" />

    <EditText
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:id="@+id/CheckUserName"
        android:layout_marginTop="52dp"
        android:layout_below="@+id/textView3"
        android:layout_alignLeft="@+id/textView3"
        android:layout_alignStart="@+id/textView3"
        android:layout_alignRight="@+id/CheckPassword"
        android:layout_alignEnd="@+id/CheckPassword" />

    <TextView
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:textAppearance="?android:attr/textAppearanceSmall"
        android:text="UserName"
        android:id="@+id/textView3"
        android:layout_alignParentTop="true"
        android:layout_toLeftOf="@+id/LoginCheckAnswer"
        android:layout_toStartOf="@+id/LoginCheckAnswer" />

    <TextView
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:textAppearance="?android:attr/textAppearanceSmall"
        android:text="Password"
        android:id="@+id/textView4"
        android:layout_below="@+id/CheckUserName"
        android:layout_alignLeft="@+id/CheckPassword"
        android:layout_alignStart="@+id/CheckPassword"
        android:layout_marginTop="84dp" />

    <Button
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="ログインする"
        android:id="@+id/LoginCheckAnswer"
        android:layout_alignParentBottom="true"
        android:layout_toRightOf="@+id/textView4"
        android:layout_toEndOf="@+id/textView4"
        android:layout_marginBottom="82dp" />

</RelativeLayout>

AndroidMoniterには、こんなエラーが出ていました。

このコードでできました。

11-02 19:12:01.879 20145-20145/ncmbdataquick.mbaas.com.nifty.datastorequickstart E/SpannableStringBuilder: SPAN_EXCLUSIVE_EXCLUSIVE spans cannot have a zero length
11-02 19:12:01.879 20145-20145/ncmbdataquick.mbaas.com.nifty.datastorequickstart E/SpannableStringBuilder: SPAN_EXCLUSIVE_EXCLUSIVE spans cannot have a zero length
1


どうぞよろしくお願いします。

@Override
                public void done(List<NCMBObject> results, NCMBException e) {
                    if (e!= null||results.size()>=1) {
                        //e!=nullかつresult.sizeが1件
                        new AlertDialog.Builder(ActivityThird.this)
                                .setTitle("Notification from Nifty")
                                .setMessage("Get successfull!" + results)
                                .setPositiveButton("ログイン完了です", null)
                                .show();
                        //検索成功時の処理
                        //ここでログインする引数のからのメソッドを呼び出し、
                        //Activityforseに移行させたい。
                        //intentとか使う

                        //elseをけした。
                    }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+1

e!=nullは検索自体の成功、失敗を判定しているものであり、条件にあったユーザーがいるかは判定でき無いと思います。

下記の修正をするといいと思いますよ。
・whereGreaterThan("Password",password2)をwhereEqualTo("Password", password2)に変更する。
・e!=nullかつresult.sizeが1件以上の場合はログイン成功、それ以外はログイン失敗にする。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/11/03 20:19

    ありがとうございました。
    無事できるようになりました。
    コードも記載しました
    ありがとうございました。

    キャンセル

+1

実際に動かせてないので、予想ですが、
データが取得処理が正常に動作していれば、0件でも「NCMBException e」は常にnullだと思われます。
resultsの件数で判定するべきだと思います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/11/02 20:03 編集

    回答ありがとうございます
    eがnullでないなら失敗
    nullだと成功にしていて、成功だとログインが完了しましたと表示されるようにしているのですが、エラーがnullでないのにもかかわらず成功してログインが完了しましたと表示されていると思うのですが、
    おっしゃられていることからずれていましたら申し訳ありません

    キャンセル

  • 2016/11/02 20:09

    おっしゃられていることがわかった気がします。
    NCMBException e はnullだけど、エラーが出ているということであっていますでしょうか?
    NCMBException eがnullか、エラーが出ていない場合は、ログイン成功というコードにすればいいのでしょうか?

    キャンセル

  • 2016/11/02 20:34 編集

    すいません、見間違えてました。resultsの中身を見て、ログイン判定をするのが正しいのではないでしょうか?例外のオブジェクトがNULLかどうかでは判定できないと思います。後、細かいですが「!=」を使用しているのにelseがあるのは可読性を落とします。

    キャンセル

  • 2016/11/03 20:16

    ありがとうございます。
    resultの値でチェックして、if文もellseを無くしました。
    ありがとうございました。

    キャンセル

+1

NIFTYCloudに関するとあるwebページをみて思ったのですが、いわゆるログイン処理を行うならNCMBQuery#findInBackgroundではなくNCMBUser#signUpInBackgroundを使うのではないかと思いました。

次のようになっているような気がします。(きちんと調べてないので推測も含みます)

  1. NIFTYCloudへのログイン
    NCMBUser#signUpInBackgroundを使う。ログインに失敗した場合は例外が発生。

  2. NIFTYCloudへログインした後のデータ検索
    NCMBQuery#findInBackgroundを使う。おそらく他の方の回答のとおり、検索結果の件数如何にかかわらず(通信エラーや使用方法に誤りがない限り)例外は発生しない。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/11/03 20:15

    ありがとうございます。
    試してみます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.46%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    16225questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    7427questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • Android Studio

    4373questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。