質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • Swift

    8751questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4920questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    4694questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • Firebase

    904questions

    Firebaseは、Googleが提供するBasSサービスの一つ。リアルタイム通知可能、並びにアクセス制御ができるオブジェクトデータベース機能を備えます。さらに認証機能、アプリケーションのログ解析機能などの利用も可能です。

Swift3でチャットアプリを作りFirebaseにデータを書き込む際のエラーの解決方法

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 2,044

Kochan

score 38

前提・実現したいこと

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1606/06/news020_3.html
上記のページを参考にしてswift3とFirebaseを使ってリアルタイムチャットアプリを作ろうとしています。
ViewContollor.swiftをswift3に対応させようと書き換えたのですが、
Firebaseのデータベースへ書き込みができないのでそれを解決したいと思い質問させていただきました。

cocoapodsを使ってFirebaseとJSQMessageViewControllerを導入し、
シミュレーターのキーボードからFirebaseのデータベースへ書き込みを行おうとしたところエラーが出てしまいました。
イメージ説明

googleで調べたところ、ストーリーボードとコードの接続がうまくいっていない時にこのエラーが起こるようなので、
みてみたのですが、ストーリーボードには何もありませんでした。

どうか、ご助力をお願いいたします。
いつもありがとうございます。

PS:ご教授いただいた解決方法を質問の一番下に書いてあります。2016 11/2

発生している問題・エラーメッセージ

Thread 1: signal SIGABRT

該当のソースコード

AppDelegate

import UIKit
import Firebase

@UIApplicationMain
class AppDelegate: UIResponder, UIApplicationDelegate {

    var window: UIWindow?


    func application(application: UIApplication,
                     didFinishLaunchingWithOptions launchOptions: [NSObject: AnyObject]?)
        -> Bool {
            FIRApp.configure()
            return true
    }


    func applicationWillResignActive(_ application: UIApplication) {
    }

    func applicationDidEnterBackground(_ application: UIApplication) {
    }

    func applicationWillEnterForeground(_ application: UIApplication) {
    }

    func applicationDidBecomeActive(_ application: UIApplication) {
    }

    func applicationWillTerminate(_ application: UIApplication) {
    }

}

ViewControllerSwift

import UIKit
import JSQMessagesViewController
import Firebase
import FirebaseDatabase


class ViewController: JSQMessagesViewController {
    var messages: [JSQMessage] = [
        JSQMessage(senderId: "Dummy",  displayName: "A", text: "こんにちは!"),
        JSQMessage(senderId: "Dummy2", displayName: "B", text: "こんにちは♪")
    ]

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        senderDisplayName = "A"
        senderId = "Dummy"
    }


    override func collectionView(_ collectionView: JSQMessagesCollectionView, messageDataForItemAt indexPath: IndexPath) -> JSQMessageData {
        return messages[indexPath.item]
    }


    override func collectionView(_ collectionView: JSQMessagesCollectionView!, messageBubbleImageDataForItemAt indexPath: IndexPath) -> JSQMessageBubbleImageDataSource? {
        if messages[indexPath.row].senderId == senderId {
            return JSQMessagesBubbleImageFactory().outgoingMessagesBubbleImage(
                with: UIColor(red: 112/255, green: 192/255, blue:  75/255, alpha: 1))
        } else {
            return JSQMessagesBubbleImageFactory().incomingMessagesBubbleImage(
                with: UIColor(red: 229/255, green: 229/255, blue: 229/255, alpha: 1))
        }
    }

    //cellForItemAtIndexPathのIndexPathを削除、whiteColor()、grayColor()のColor()を削除。

    override func collectionView(_ collectionView: UICollectionView, cellForItemAt indexPath: IndexPath) -> UICollectionViewCell {

        let cell = super.collectionView(collectionView, cellForItemAt: indexPath) as? JSQMessagesCollectionViewCell
        if messages[indexPath.row].senderId == senderId {
            cell?.textView?.textColor = UIColor.white
        } else {
            cell?.textView?.textColor = UIColor.darkGray
        }
        return cell!
    }

    override func collectionView(_ collectionView: UICollectionView, numberOfItemsInSection section: Int) -> Int {
        return messages.count
    }



    override func collectionView(_ collectionView: JSQMessagesCollectionView!, avatarImageDataForItemAt indexPath: IndexPath) -> JSQMessageAvatarImageDataSource? {

        return JSQMessagesAvatarImageFactory.avatarImage(
            withUserInitials: messages[indexPath.row].senderDisplayName,
            backgroundColor: UIColor.lightGray, textColor: UIColor.white,
            font: UIFont.systemFont(ofSize: 10), diameter: 30)
    }




    override func didPressSend(_ button: UIButton!, withMessageText text: String!, senderId: String!, senderDisplayName: String!, date: Date!) {
        inputToolbar.contentView.textView.text = ""
        let ref = FIRDatabase.database().reference()
        ref.child("messages").childByAutoId().setValue(
            ["senderId": senderId, "text": text, "displayName": senderDisplayName])
    }
}

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

Swift3  Xcode8  iOS10

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

check解決した方法

+3

解決方法

fromageblancさんに教えていただいた下記のリンクよりbreakpointを設定したことで、原因がFIRDatabaseにあることが分かりました。
http://qiita.com/mono0926/items/bf70c7ef15db046ee163

次に、fuzzballさんより教えていただいたprint("文字列")を挟むデバッグ方法でどこまでコードが通っているのかを特定することができました。

print("A")
let ref = FIRDatabase.database().reference()
print("B")
ref.child("messages").childByAutoId().setValue(
["senderId": senderId, "text": text, "displayName": senderDisplayName])
print("C")

まずはAまで通っていました。
これをBまで通すために
AppDelegate.swiftをswift3に対応させ書き換え、FIRApp.configure()を追加しました。

func application(_ application: UIApplication, didFinishLaunchingWithOptions launchOptions: [UIApplicationLaunchOptionsKey: Any]?) -> Bool {
FIRApp.configure()
//FIRApp.configure()を追加
return true
}

その後、Cまで通すため

setValue(
["senderId": senderId, "text": text, "displayName": senderDisplayName])

に as [AnyHashable:Any]を追加し、

setValue(
["senderId": senderId, "text": text, "displayName": senderDisplayName]as [AnyHashable:Any])

としました。
Firebase側ではNS系のものしか格納出来ないので
ここでNSObjectとして指定する必要がありました。

swift2では [NSObject: AnyObject]
と書いていたものが
swift3では [AnyHashable: Any]
となっています。

以下ページ参照。
http://qiita.com/NemotoTaka/items/565b899dafed4b803a3d

ここまで追加することにより、
無事Firebaseへのデータ書き込みが完了いたしました。

ご教授いただいたfuzzballさま、fromageblancさま、
本当にありがとうございました。

ソースコードの修正部分を下に置いておきます。

AppDelegate.swiftの修正部分

func application(_ application: UIApplication, didFinishLaunchingWithOptions launchOptions: [UIApplicationLaunchOptionsKey: Any]?) -> Bool {
        FIRApp.configure()
        //FIRApp.configure()を追加
        return true
    }
//上記部分をswift3に対応して修正 2016/11/02 1:03

ViewControllerSwiftの修正部分

override func didPressSend(_ button: UIButton!, withMessageText text: String!, senderId: String!, senderDisplayName: String!, date: Date!) {
        print("beforeA",text, senderId, senderDisplayName, date)
        inputToolbar.contentView.textView.text = ""
        print("A")
        let ref = FIRDatabase.database().reference()
        print("B")
        ref.child("messages").childByAutoId().setValue(
            ["senderId": senderId, "text": text, "displayName": senderDisplayName]as [AnyHashable:Any])
        //print文を挟み、どこまでコードが動いているかをコンソールの方へ出力。
        //as [AnyHashable:Any]を最後に追加  2016/11/02 1:03
        print("C")
    }

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

ストボー以外でもそこで止まることはあります。
というか、落ちる時にここで止まるケースはかなりあります。

この辺参照してもうひと踏み不具合箇所を特定してください。これだけじゃさすがに厳しいです。
http://qiita.com/mono0926/items/bf70c7ef15db046ee163

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/31 10:24

    fromageblancさん!
    アドバイスありがとうございます。

    参考にしてもう少し原因特定してみます!

    キャンセル

  • 2016/10/31 13:32

    print文を挟んでどこで落ちているか特定して下さい。

    print("A")
    let ref = FIRDatabase.database().reference()
    print("B")
    ref.child("messages").childByAutoId().setValue(
    ["senderId": senderId, "text": text, "displayName": senderDisplayName])
    print("C")

    キャンセル

  • 2016/11/01 02:04

    fuzzballさん、print文はこのようにデバッグに使うのですね!
    目から鱗で感動してしまいました!!!

    アドバイスを試させていただいた結果、
    Aのみプリントされました。
    その下に書いてあるエラーメッセージが

    Failed to get default FIRDatabase instance. Must call FIRApp.configure() before using FIRDatabase.
    (null)

    (11db)

    となっていました。

    調べたところ、このページが出てきました。
    http://qiita.com/turmeric/items/b039afaebc69f8261aa0

    override init() {
    super.init()
    FIRApp.configure()
    }

    上記のコードを追加したところ、
    ABまでプリントされ、以下のエラー文となり、詰まっています。


    (setValue:) Cannot store object of type _SwiftValue at senderId. Can only store objects of type NSNumber, NSString, NSDictionary, and NSArray.
    (null)

    (lldb)

    キャンセル

  • 2016/11/01 08:42

    とりあえず、"A"の後で止まる件ですが、その対処方法は間違っています。追加したinit()は削除して、didFinishLaunchingWithOptionsの頭にある private を削除して下さい。

    キャンセル

  • 2016/11/01 09:00 編集

    http://stackoverflow.com/questions/39939634/swift-3-firebase-setvalue-cannot-store-object-of-type-swiftvalue-at-conten

    これでいけませんかね?
    ダメなら、didPressSend()の最初にprintを追加して引数をチェックしてみて下さい。
    print(text, senderId, senderDisplayName, date)

    キャンセル

  • 2016/11/01 13:29

    fuzzballさん、ありがとうございます。

    init()を削除し、privateを削除したところ、
    Aまでしかプリントされなくなってしまいました。


    いただいたページを参照したのですが、
    何をどうすればいいのか全く分かりません・・・

    printを最初に追加したところ、
    text,senderId,senderDisplayName,dateは以下のようにきちんと出力されていました。

    てすと Dummy A 2016-11-01 04:28:44 +0000

    キャンセル

  • 2016/11/01 13:45

    後ろに as [AnyHashable:Any] を付けます。

    ["senderId": senderId, "text": text, "displayName": senderDisplayName] as [AnyHashable:Any]

    キャンセル

  • 2016/11/01 15:47

    fuzzballさん、ありがとうございます!

    無事にFirebaseの方へデータを書き込みすることができました!

    丁寧に教えていただき、本当にありがとうございました。

    キャンセル

  • 2016/11/01 15:53

    >kochan

    fazzballさんに改めて回答欄作ってもらって、そちらをベストアンサーにしてくださいよw

    キャンセル

  • 2016/11/01 16:03

    fromageblancさん、ご指摘ありがとうございます!

    fuzzballさん、すみません!
    回答欄をお作りいただけますか?

    そちらをベストアンサーにさせていただきます。
    申し訳ありません。

    キャンセル

  • 2016/11/01 16:13

    didFinishLaunchingWithOptionsの件、Swift3なので、

    func application(_ application: UIApplication, didFinishLaunchingWithOptions launchOptions: [UIApplicationLaunchOptionsKey: Any]?) -> Bool

    として下さい。(これはネットで拾ってきました。新規プロジェクト作ってコピペしてもいいです)

    ベストアンサーは、Kochanさんが御自分で作成されてはどうでしょうか?

    キャンセル

  • 2016/11/02 00:39

    didFinishLaunchingWithOptionsの件まで、本当にどうもありがとうございます。
    いつもお世話になっております。


    自分で質問を修正し、fuzzballさんから教えていただいたデバッグ方法と解決法を書いておきます!

    fuzzballさんにベストアンサーをするとポイントが入りますよね?
    こんなことしか出来ないのですが、ポイントを提供させてください!

    一言でも「上記の解決法です」のようなことを書いてくだされば
    そちらをベストアンサーにさせていただきます!

    キャンセル

  • 2016/11/02 07:19

    いや、別にスコアいらないんで‥。

    キャンセル

  • 2016/11/02 11:57

    fuzzballさん、分かりました。

    自分で回答を作成させていただきます。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    8751questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4920questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    4694questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • Firebase

    904questions

    Firebaseは、Googleが提供するBasSサービスの一つ。リアルタイム通知可能、並びにアクセス制御ができるオブジェクトデータベース機能を備えます。さらに認証機能、アプリケーションのログ解析機能などの利用も可能です。