質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.37%

  • Visual Studio

    2156questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

VisualStudio2015(VC++)でデバッグができない。

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 9,508

MasatoOgawa

score 17

前提・実現したいこと

VisualStudio2015(VC++)で、ブレークポイントを用いたデバッグがしたい。
インストールは2016/10/4(火)に実施したばかり(所要時間4時間)で、
再インストールをするにも所要時間がかかることが推測できる。

発生している問題・エラーメッセージ

デバッグできない。

エラーメッセージ
コンピュータにucrtbased.dllがないため、プログラムを開始できません。
この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。

試したこと

Googleで解決方法について検索したが、見当たらなかった。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

check解決した方法

0

結論から申しますと、Visual Studio 2015をアンインストールしたのち、
Visual Studio 2013をインストールすることで解決(暫定)しました。
おそらく、VS2015ではOSがWindows10を想定しているのではないかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

以下のwindows updateをすると解消するかもしれません。

参考URL
抜粋
ucrtbase.dllはOSの一部という扱いになりました。Windows 10では最初から入っています。Vista~8.1に対してもWindows Updateで配信されており、最新はKB311841です: Windows での汎用の C ランタイムの更新プログラム。なお、VS 2015 RTM時点ではKB2999226でした。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/05 11:10

    WindowsUpdateに、KB311841が見当たりませんでした。
    入手方法について、ご教示願います。

    キャンセル

  • 2016/10/05 11:34 編集

    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2999226
    すいません、少し古い記事だったので、新しい番号になってますね
    ここから該当するものを選んで「パッケージのダウンロード」を押してください。

    追記:
    失礼、紹介URLが間違っていました(それこそ古い方でした)
    正しくはこちらでしたね
    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3118401

    キャンセル

  • 2016/10/05 11:52

    回答ありがとうございます。参考URLの中にリンクがありましたので、
    そちらからダウンロードとインストールを行いました。
    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3118401
    しかし、私の環境(Windows7)には、すでにインストール済みでした。

    キャンセル

  • 2016/10/05 11:58

    ・・・それは困りましたね。
    さすがにその状態になった原因を特定するのはちょっと難しいです。
    (過去のwindowsアップデートとかインストールしたソフトとかそういうものを調査するレベル)
    そうなるとあまり下手な事はせず、他の方の言うとおりVisual Studioの再インストールで直る事を祈るしかないかもしれません。

    キャンセル

  • 2016/10/05 14:00

    visual studioのインストール時にそれら(ユニバーサルCRT)はインストールされると上記の参考URLに書かれているので多分直ると思います。
    改めてよく読んでると、解決策の参考になりそうな情報がいろいろ載ってます。

    キャンセル

  • 2016/10/05 14:09

    回答ありがとうございます。
    多分、VS2015を再インストールすると上記と同じ手間がかかります。
    同じ手間をかけるのであれば、VS2015をアンインストールし、
    VS2013をインストールしてみます。
    VS2013で何かしら機能が使えない場合は、私の環境にはVSを入れません。
    MSの製品はインストールに時間がかかるだけではなく、バグもあるからです。

    キャンセル

  • 2016/10/05 14:53

    既に始めているかもしれませんが、一応
    https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=48145

    キャンセル

  • 2017/02/20 02:47

    失礼します。
    僕も同じエラーメッセージが出ました。
    環境は windows7 32bitです。
    https://teratail.com/questions/55930
    のページを参考にしてうまく動いたのでお知らせします。
    僕の環境では
    C:\Program Files\Windows Kits\10\bin\arm\ucrt\
    C:\Program Files\Windows Kits\10\bin\arm64\ucrt\
    C:\Program Files\Windows Kits\10\bin\x64\ucrt\
    C:\Program Files\Windows Kits\10\bin\x86\ucrt\
    の、それぞれのフォルダの下にucrtbased.dllがありました。
    僕の環境はwindows7の32bitなのでx86です。
    なので、環境変数のpathに
    C:\Program Files\Windows Kits\10\bin\x86\ucrt
    を追加しました。初心者の方は他の環境変数と区別するための;を
    忘れないようにしましょう。
    そしてパソコンを再起動(しなくてもいいかもしれません)したら
    エラーメッセージが表示されなくなりました。プロジェクトも新規
    作成してから改めてデバッグしてみるといいと思います。

    環境変数に上記の文を追加する前に、ucrtbased.dllを作成された
    アプリケーションと同じフォルダにコピーしてみました。
    (僕の環境ではC:\Users\taro\Documents\Visual Studio 2015\Projects\ConsoleApplication2\Debugの中に作成されてました。)
    するとエラーメッセージが表示されなくなったので、多分
    ucrtbased.dllだけが必要と思われますので、環境変数を設定しても駄目
    な方や、環境変数の設定の仕方が分からない方は、ucrtbased.dllを直接
    アプリケーションと同じフォルダにコピーすれば、一応動くかとは
    思います。

    キャンセル

0

こんにちは。

私のところでは下記状況でした。(Windows 10 + msvc 2015 update 3)

C:\Windows\System32 のディレクトリ
2016/07/16  20:42           998,920 ucrtbase.dll
2015/07/09  22:26         1,808,576 ucrtbased.dll

デバッグ・モード用のucrtbased.dllの日付を見る限り、msvcに付属されている様子です。

私もVisual Studioのインストールには非常に時間が掛かりましたが、諦めて再インストールして正常動作するようになったことがあります。再インストールが結果としては早いのではないかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/05 11:14

    私の環境はWindows7のため、上記ディレクトリにucrtbased.dllがありません。
    Windows10には、最初からあるとのことです。
    再インストールして、本題の問題が再現しない保証があればいいのですが・・・。
    Windows Update等で試してみて、手段がないときに再インストールしてみます。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Visual Studio

    2156questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。