質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.93%

開発環境と本番環境とで、urls.pyを切り替えたい

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 2,626

mulberryfields

score 800

Djangoで、settings.pyを、開発環境と本番環境で変えたい時、
settings_production.py
という本番環境用の設定ファイルを作っておいて、本番環境においては、
export DJANGO_SETTINGS_MODULE=example.settings_production
というコマンドでそれを適用させる方法があります。
https://docs.djangoproject.com/ja/1.10/topics/settings/#designating-the-settings

同じような考え方で、urls.pyを、開発環境と本番環境とで簡単に変える方法はないでしょうか?

現状のurls.pyは、下記のとおりです。

# urls.py
urlpatterns = [
    url(r'^', include('example.urls')),
    url(r'^admin/', admin.site.urls),
] + static(settings.MEDIA_URL, document_root=settings.MEDIA_ROOT) # ここの部分を本番環境では適用したくない。

上記の、「+ static ...」の部分は、開発環境(manage.py runserverで起動)で画像を表示するために必要なのですが、本番環境ではサーバー(nginx)の環境のせいなのか、この部分があるとうまく動きません。(なぜか、settingsでDEBUG = TRUEにするとうまく動くのですが。)
今の対応としては、上記のurls.pyをとりあえず本番環境にアップした上で、その都度、不要な部分をコメントアウトしています。
もっとスマートな対応方法がないものかと考え、質問させていただきました。

良い方法をお分かりの方、ご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

settings.pyを分けているのならそこに何か変数を書いておいて
urls.pyでその変数を見て処理を分ければできると思いますが、
何か使い方を間違っている気がします。

古いバージョンですが日本語ドキュメントを参考に載せておきます
http://docs.djangoproject.jp/en/latest/howto/static-files.html#id7
「ローカル環境でのファイル公開は DEBUG が True の時にだけ動作 します。」

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/09/23 21:37

    ご回答いただき、ありがとうございます。

    キャンセル

0

こちらもDjango初心者です。
Django-Debug-Toolbarのインストール手順部分にsettings.pyのDEBUGに絡めるいい感じのコードがありました。
ご参考になれば。

from django.conf import settings
from django.conf.urls import include, url

# urls.py
urlpatterns = [
    url(r'^', include('example.urls')),
    url(r'^admin/', admin.site.urls),
]

if settings.DEBUG:
  urlpatterns += [static(settings.MEDIA_URL, document_root=settings.MEDIA_ROOT)]

DjangoDebugToobar:instllation

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.93%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る