質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • HTML5

    5122questions

    HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

  • CSS3

    2624questions

    CSS(Cascading Style Sheet)の第3版です。CSS3と略されることが多いです。色やデザインを柔軟に変更することが可能になります。

  • CSSフレームワーク

    189questions

    CSSフレームワークは、Webページのスタイルを指定する言語であるCSSを容易に構築するためのツールです。ツイッター社が開発した「Bootstrap」や段組レイアウトが可能な「Foundation」など様々なCSSフレームワークがあります。

Web制作レスポンシブ時ウィンドウ最小幅はいくつにすればいい?

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,807

skeletonを利用してレスポンシブwebサイトを制作しています。
レスポンシブ対応させるにあたって疑問なのですが、ウィンドウサイズの最小はいくつを想定すればいいでしょう?

PCで普通にウィンドウを縮めると400pxくらいで止まりますが、chromeの検証ツールで縮めると140pxくらいまで縮まります。

横幅140pxくらいになってもレイアウトが綺麗なままなサイトもあれば、さすがにそこまで縮めるとレイアウト崩れしているサイトもあります。

レスポンシブ制作時、横幅の最小はいくつを目安にされますか?
その域を超えたらレイアウトが崩れていても気にしませんか?

横幅140pxなんて極細デバイスで見ることはほぼないんだから(スマートウォッチくらい?)そこまで想定して無駄な時間をかけないほうが良い?

もしくは、ウィンドウサイズをレイアウトが崩れない横幅までしか縮められないようにするコードなどあるんでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

一般的なディスプレイの解像度を基準にすると良いと思います。
私の場合はだいたい960pxまではコンテンツが崩れないように固定して、それ以上小さい場合はiPadなどのディスプレイを想定した768pxあたりを基準にしてブレイクしてしまいます。
また、iPhone4の頃の基準で320pxを最小にして、それ以上縮まることは想定せずに作っています。

おっしゃるように、
「横幅140pxなんて極細デバイスで見ることはほぼないんだから(スマートウォッチくらい?)そこまで想定して無駄な時間をかけないほうが良い」
と思います。

PCでも、元から小さいウィンドウの場合はさておき、わざわざウィンドウを動かして閲覧するユーザーの数がそれほどないかと・・・

レスポンシブのメリットはワンソースで作れて工数が削減でき、安く作れるとかそういう部分にあると思います。
モバイルやデバイスごとの最適化が重要なのであれば、そもそもレスポンシブという手法で制作するのは本末転倒ではないでしょうか。
UAとディスプレイサイズで判定して最適化したソースを返すようにすべきというのが私の意見です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/08/30 17:32

    思っていた通りの答えで安心いたしました。

    レスポンシブっててっきり各デバイスのサイトを作る=レスポンシブ
    だと思ってたのですが、
    「ワンソースで作れて工数が削減でき、安く作れる」のを特にレスポンシブというのですね。
    メディアクエリで一個一個書くならレスポンシブの意味ないですかね。。。

    キャンセル

  • 2016/08/30 17:46

    いえ、手法の認識は合っていますよ。
    HTMLはひとつだけ用意して、あとはCSSだけでできるので、先に設計してしまえば更新作業も楽ですし。

    ただそれだと不要なソースも読み込まなければいけなかったりするので、パフォーマンスを考慮すると無駄な部分もあります。

    個人的に…私がデザイナーだからそういう思想というのもありますが、レスポンシブを選択すると、レスポンシブで実現できるデザインに落ち着いてしまいがちなので、工期や工数が確保できるのであれば、モバイルはモバイル用に設計(デザイン)したサイトをちゃんと用意するほうが良いという意見なのです。

    キャンセル

  • 2016/09/07 12:17

    今回の場合は、レスポンシブサイト制作、フレームワーク利用が初だったため、できるだけフレームワークを使うことをメインにあまり自分でCSSは書かずに、という目的でした。
    なのでモバイル用のデザインはあまり考慮しなくて、すでにSkeletonに定義されているレスポンシブの動きのままでOKでした。

    貴重なご意見ありがとうございました!

    キャンセル

+2

最小横幅は320pxを目安にしています。
それより小さい画面幅については多少折り返しがおかしくても気にしません。
また、320pxでのレイアウトはあくまで実機閲覧の場合を想定しており、
PCブラウザで極端に幅を狭くして閲覧している状態もサポート対象とは考えておりません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/08/30 17:32

    お二方とも320pxあたりを目安にされてるんですね。
    とても参考になりました!

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • HTML5

    5122questions

    HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

  • CSS3

    2624questions

    CSS(Cascading Style Sheet)の第3版です。CSS3と略されることが多いです。色やデザインを柔軟に変更することが可能になります。

  • CSSフレームワーク

    189questions

    CSSフレームワークは、Webページのスタイルを指定する言語であるCSSを容易に構築するためのツールです。ツイッター社が開発した「Bootstrap」や段組レイアウトが可能な「Foundation」など様々なCSSフレームワークがあります。