質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.96%

UIbuttonのタッチイベントTouch Up Insideの範囲について

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 4,352

lyzmfeqpxs54

score 197

swiftに関する質問です。

UIbuttonのタッチイベントでTouch Up Insideを選択した場合についてです。そのボタンの画像の範囲でタップし、その後範囲外へ指をタップ状態のまま移動させ、画像の範囲外で指を離した場合に、画像に近い位置だとイベントが有効に判定されてしまいます。タッチ時のハイライトを有効にして、状態を見てみると、画像から一定の位置まで離れればタッチが有効でなくなっているようです。

そこで質問なのですが、Touch Up Insideを選択した場合に、画像をタップ後、指を離さずにその画像から少しでも外れた場合にタップ処理を無効にするためには、どうすればよいのでしょうか。
ご教示のほど、お願いいたします。

以下にコードを追記しました。

// Buttonを生成する.
            let maruBtn = UIButton()

    // サイズを設定する.
            maruBtn.frame = CGRectMake(100 ,100 ,100 ,100)

    //表示画像の設定
            let maruBtnImage:UIImage = UIImage(named: "maru.png")!
            maruBtn.setBackgroundImage(maruBtnImage, forState: .Normal)
            maruBtn.addTarget(self, action: #selector(KenteiViewController.maruBtnTap(_:)), forControlEvents:.TouchUpInside)

func maruBtnTap(sender: UIButton){

  //押した時の処理をいろいろ書いてます

}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

TouchUpInsideのイベントは確かに部品のちょっと外側でタッチを離してもイベントが発生するようですね。
そこで、TouchUpInsideイベントをもらった時に、タッチしていた場所がボタンの内側か外側か判定して
内側だった時だけ処理すればいいと思います。
TouchUpInsideイベントでタッチしていた場所を取得するには、イベントを接続する時に表示されるダイアログで、以下のようにArgumentsに「Sender and Event」を指定します。
イメージ説明

すると、次のようなパラメータ形式のイベント処理メソッドが生成されますので

@IBAction func touchUpInside_button(sender: AnyObject, forEvent event: UIEvent) {
    }


あとは、eventパラメータの中にあるタッチ座標を取り出して、それがボタンの範囲内かどうか判断すればいいです。
サンプルコードを示します。

@IBAction func touchUpInside_button(sender: AnyObject, forEvent event: UIEvent) {
        let button = sender as! UIButton
        let touch = event.touchesForView(button)?.first
        let point = touch?.locationInView(button)
        if CGRectContainsPoint(button.bounds, point!) {
            print("ボタンの内側")
        } else {
            print("ボタン外側")

        }
    }

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/08/03 17:12 編集

    selector内の event を forEvent にして下さい。
    #selector(KenteiViewController.maruBtnTap(_:forEvent:))

    Xcodeの補完を利用して入力すると間違えずに済みますよ。

    キャンセル

  • 2016/08/03 17:47

    無事解決いたしました!。
    皆様方のご教示のおかげです。本当にありがとうございました。

    キャンセル

  • 2016/08/03 17:57

    すみません。タイプミスしていました。fuzzballさん、フォローありがとうございました。

    キャンセル

0

ドラッグ中に範囲外に出た時点でキャンセルするようにしてみました。
TouchUpInsideはそのままで、TouchDragInsideのActionを追加して下さい。

@IBAction func touchDragInside(sender: UIButton, forEvent event: UIEvent) {
    if let touches = event.touchesForView(sender) {
        for touch in touches {
            if !sender.bounds.contains(touch.locationInView(sender)) {
                sender.cancelTrackingWithEvent(event)
                print("out of bounds")
                break
            }
        }
    }
}

Action

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.96%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる