質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.46%

  • Swift

    4879questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • iOS

    2881questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • Swift 2

    1291questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

NSTimerとUIView.animateWithDurationとの時間の同期

解決済

回答 1

投稿 2016/07/30 15:35 ・編集 2016/08/01 11:42

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 483

lyzmfeqpxs54

score 87

swiftに関する質問です。

現在、NSTimerを使用してLabelに20秒から0秒までカウントダウンするような表示をしている状態です。
その表示とは別のUIViewでanimateWithDurationを用いて20秒間アニメーションを行っているのですが、NStimerの表示とanimateWithDurationの終了が一致しない状況です。

デバックエリアを見る限りでは、重たいアニメーションをするとNSTimerの進みが遅くなっているように感じます。

タイトルどおりですがNSTimerの時間とanimateWithDurationの秒数同期させることは可能でしょうか。
また、どのように同期させればよいでしょうか。

ご教示のほどよろしくお願いいたします。

下記にコードを記載しました。また、詳細を記載させていただきます。
内容としてはtimeFormat()で制限時間が20.00から0.00までカウントダウンするものにNStimerを使用しており、timerbar()で制限時間バーが20秒かけて減少するようにしております。

これとは別にアニメーション(問題表示)をおこなっておりその時間が数秒に渡る場合カウントダウンが0になる前にバーが減少しきってしまいます。そのアニメーション(問題表示)が1秒以内であればあまり気にならない程度なのですが、数秒の場合カウントダウンが0になるのとバーの減少に1秒以上の差が出てきてしまいます。

//制限時間の数字表示
private var timerLabel: UILabel!
//制限時間バー
private var myImageView: UIImageView!

var timer = NSTimer()
var countNum = 0

    // スクリーン画面のサイズを取得
    let scWid: CGFloat = UIScreen.mainScreen().bounds.width     //画面の幅
    let scHei: CGFloat = UIScreen.mainScreen().bounds.height    //画面の高さ

  //制限時間の表示
    func timerLimit(){

        // UILabelを作成する.
        timerLabel = UILabel(frame: CGRectMake(scWid*0.79 ,scHei*0.4375 ,scWid*0.11 ,scHei*0.025))
        timerLabel.font = UIFont.boldSystemFontOfSize(scHei*0.018)
        timerLabel.textColor = UIColor.whiteColor()
        self.view.addSubview(timerLabel)
    }

  func update() {
        countNum += 1
        timeFormat(countNum)
    }

  //制限時間の数字の表示
  func timeFormat(countNum:Int) {

        let ms = countNum % 100
        let s = countNum / 100
        timerLabel.text = String(format: "%02d.%02d", 19-s, 100-ms)

    }

  //制限時間追加メソッド
    func timermethod(){
        countNum = 0
        timer = NSTimer.scheduledTimerWithTimeInterval(0.01, target: self, selector: #selector(KenteiViewController.update), userInfo: nil, repeats: true)
        // Run loopに登録する
        NSRunLoop.currentRunLoop().addTimer(timer, forMode: NSRunLoopCommonModes)
    }

  //制限時間を止めるメソッド
  func timerStop(){
    timer.invalidate()
    }



//制限時間バー(オレンジ色のバー)の表示
    func timerbar(){
        let barHeight = scHei*0.02
        let barWidth = scWid*0.66
        let barXPosition = scWid*0.08
        let barYPosition = scHei*0.44
        let barXPositionEnd = barXPosition + barWidth
        // UIImageViewを作成する.
        myImageView = UIImageView()
        // 表示する画像を設定する.
        let myImage = UIImage(named: "timebar.png")
        // 画像をUIImageViewに設定する.
        myImageView.image = myImage
        // 画像の表示する座標を指定する.
        myImageView.frame = CGRectMake(barXPosition ,barYPosition ,barWidth ,barHeight)
        // UIImageViewをViewに追加する.
        self.view.addSubview(myImageView)

        UIView.animateWithDuration(20, delay: 0.0, options : UIViewAnimationOptions.CurveLinear, animations: {() -> Void  in
            self.myImageView.frame = CGRectMake(barXPositionEnd, barYPosition, 0, barHeight)
            },
            completion: {(finished: Bool) -> Void in
            // アニメーション終了後の処理
                print("制限時間バーは\(finished)")
        })

    }


    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        //制限時間ラベルの表示
        timerLimit()
        //制限時間をつけるメソッドを呼び出す
        timermethod()
    }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

NSTimerRunLoopに登録して実行するといかがでしょうか?

let timer = NSTimer.scheduledTimerWithTimeInterval(1.0, target: self, selector: #selector(self.update(_:)), userInfo: nil, repeats: true)

// Run loopに登録する
NSRunLoop.currentRunLoop().addTimer(timer, forMode: NSRunLoopCommonModes)

確認したコード

import UIKit

class KenteiViewController: UIViewController {



    //制限時間の数字表示
    private var timerLabel: UILabel!
    //制限時間バー
    private var myImageView: UIImageView!

    var timer = NSTimer()
    var countNum = 0

    // スクリーン画面のサイズを取得
    let scWid: CGFloat = UIScreen.mainScreen().bounds.width     //画面の幅
    let scHei: CGFloat = UIScreen.mainScreen().bounds.height    //画面の高さ

    //制限時間の表示
    func timerLimit(){

        // UILabelを作成する.
        //timerLabel = UILabel(frame: CGRectMake(scWid*0.79 ,scHei*0.4375 ,scWid*0.11 ,scHei*0.025))
        timerLabel = UILabel(frame: CGRectMake(100 ,200 ,scWid*0.11 ,scHei*0.025))
        timerLabel.font = UIFont.boldSystemFontOfSize(scHei*0.018)
        timerLabel.textColor = UIColor.whiteColor()
        timerLabel.backgroundColor = UIColor.redColor()
        self.view.addSubview(timerLabel)
        print(timerLabel)
    }

    func update() {
        countNum += 1
        timeFormat(countNum)
    }

    //制限時間の数字の表示
    func timeFormat(countNum:Int) {

        let ms = countNum % 100
        let s = countNum / 100
        timerLabel.text = String(format: "%02d.%02d", 19-s, 100-ms)

        if  Float(timerLabel.text!) <= 0 {
            timerLabel.text = "0.00"
            timerStop()
        }
    }

    //制限時間追加メソッド
    func timermethod(){
        countNum = 0
        timer = NSTimer.scheduledTimerWithTimeInterval(0.01, target: self, selector: #selector(KenteiViewController.update), userInfo: nil, repeats: true)
        // Run loopに登録する
        NSRunLoop.currentRunLoop().addTimer(timer, forMode: NSRunLoopCommonModes)
    }

    //制限時間を止めるメソッド
    func timerStop(){
        timer.invalidate()
    }



    //制限時間バー(オレンジ色のバー)の表示
    func timerbar(){

        let barHeight = scHei*0.02
        let barWidth = scWid*0.66
        let barXPosition = scWid*0.08
        let barYPosition = scHei*0.44
        let barXPositionEnd = barXPosition + barWidth
        // UIImageViewを作成する.
        myImageView = UIImageView()
        // 表示する画像を設定する.
        let myImage = UIImage(named: "timebar.png")

        // 画像をUIImageViewに設定する.
        myImageView.image = myImage
        myImageView.backgroundColor = UIColor.blueColor()
        // 画像の表示する座標を指定する.
        myImageView.frame = CGRectMake(barXPosition ,barYPosition ,barWidth ,barHeight)
        // UIImageViewをViewに追加する.
        self.view.addSubview(myImageView)

        print(myImageView)

        UIView.animateWithDuration(20, delay: 0.0, options : UIViewAnimationOptions.CurveLinear, animations: {() -> Void  in
            self.myImageView.frame = CGRectMake(barXPositionEnd, barYPosition, 0, barHeight)
            },
                                   completion: {(finished: Bool) -> Void in
                                    // アニメーション終了後の処理
                                    print("制限時間バーは\(finished)")


        })

    }

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        //制限時間ラベルの表示
        timerLimit()
        //制限時間をつけるメソッドを呼び出す
        timermethod()

        timerbar()
    }
}

投稿 2016/07/30 16:06

編集 2016/08/01 13:11

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/08/01 11:45

    いつもご回答ありがとうござます。
    ご教示いただいた内容を記載したのですが、うまくいきません。
    コード、詳細の説明を追記しました。お時間あるときでかまいませんので、ご確認いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

    キャンセル

  • 2016/08/01 13:13

    確認しましたが、こちらではタイマーが終わるのと同時にバーのアニメーションも終了しました。

    ちょっと変えてますが、回答に追記したコードで確認しました(バーの画像を使用しているようですが、画像をなくし背景色のみで実行してみてください。)

    キャンセル

  • 2016/08/01 20:41

    ご確認ありがとうござます。ご教示いただいたとおり画像をなくし、背景色のみで実行した場合きちんと表示されました。
    どうやらバーの画像は透過pngを使用しており、周囲に若干の余白部分があったため拡大時に影響が大きく出てしまったものと思われます。
    お騒がせし、たいへん申し訳ございません。
    また、ご教示のほどよろしくお願いいたします。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.46%

関連した質問

  • 解決済

    swift 異なるクラスからビューに追加

    前提・実現したいこと 一つのビューコントローラーにクラスを複数個置き、 仮にクラスAとクラスBとしたとき、クラスBからクラスAにオブジェクトを追加したいです。 該当のソー

  • 解決済

    カウントダウン

    ・ソースコード func twelve(num11:Int){     while num11 >= 0{         print(num11)         num

  • 解決済

    UIViewのサイズを変えずに拡大・縮小表示

    swiftのコーディングについての質問です。 現在下記コードのようにあいうえおが表示されたラベルを2倍サイズから10秒かけて元のサイズにアニメーションさせています。 そこで質問

  • 解決済

    TableViewの一番下にくっついて来るImageViewを実装したい。

    前提・実現したいこと TableViewの一番下にくっついて来るImageViewを実装したい。 くっついてくる画像サイズは縦横ともに画面サイズ ※イメージとしてはセルが最後

  • 解決済

    一度代入したtableFooterViewの高さを0にしたい

    前提・実現したいこと ・cellの個数が10個以上ある場合にtableFooterViewを表示しない <-- hidden = falseで非表示には出来る ・cellの個数

  • 解決済

    UICollectionViewCell swift

    質問です。 UICollectionCellの上にImageViewをおいて aspect ratioで1:1の比率にして @IBOutlet weak var imag

  • 解決済

    viewがスクリーンに登場したことを検知したいです。

    お世話になります。 現在、スクロールビュー上などで、UIViewがスクリーンに登場するたびに、UIViewに対してアニメーションをつけたいと考えております。 スクロールアクショ

  • 解決済

    [Swift]NSTimerを使ったアニメーションのコマ落ち対策

    2秒間でImageVeiwが画面外から画面中央に一定の速度で移動するアニメーション(NSTimer使用)を使って実装中です。※効果音やその他のアニメーションとの関係で2秒ちょうどで

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    4879questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • iOS

    2881questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • Swift 2

    1291questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。