質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.49%

  • C

    4648questions

    C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

  • WPF

    843questions

    Windows Presentation Foundation (WPF) は、魅力的な外観のユーザー エクスペリエンスを持つ Windows クライアント アプリケーションを作成するための次世代プレゼンテーション システムです

WPF Drag&Drop後に複数のコントロールに対して位置調整を行いたい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,053

k_yanase

score 2

前提・実現したいこと

WPFでの質問です

http://d.hatena.ne.jp/CoMo/20110330/1301499635
上記URLを参考にしながらDrag&Dropの処理を作成しています
実現したいことは参考URLの機能に整列ボタンを追加して
生成されたthumbコントロールを任意の場所に移動したいと考えています

試したこと

動的に生成されるthumbの親コントロールにbindさせました

<ItemsControl Name="DragList" Width="900" ItemsSource="{Binding}">
    <ItemsControl.ItemsPanel>
        <ItemsPanelTemplate>
            <Canvas/>
        </ItemsPanelTemplate>
    </ItemsControl.ItemsPanel>
    <ItemsControl.ItemContainerStyle>
        <Style TargetType="ContentPresenter">
            <Setter Property="Canvas.Left" Value="{Binding PointX}"/>
            <Setter Property="Canvas.Top"  Value="{Binding PointY}"/>
        </Style>
    </ItemsControl.ItemContainerStyle>
    <ItemsControl.ItemTemplate>
        <DataTemplate>
            <Thumb DragDelta="Thumb_DragDelta">
                <Thumb.Template>
                    <ControlTemplate>
                        <StackPanel Orientation="Vertical">
                            <Rectangle Fill="LightBlue" Stroke="Blue" Width="100" Height="60" />
                        </StackPanel>
                    </ControlTemplate>
                </Thumb.Template>
            </Thumb>
        </DataTemplate>
    </ItemsControl.ItemTemplate>
</ItemsControl>
public class GraphData
{
        public int PointX { get; set; }
        public int PointY { get; set; }  
}

public ObservableCollection<GraphData> GraphDataList;
public MainWindow()
{
   InitializeComponent();
   DragList.ItemsSource = GraphDataList;
}
//追加ボタン
private void Button_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    GraphData addItems = new GraphData();
    addItems.PointX = 0 + (GraphDataList.Count * 110);
    addItems.PointY = 10;
    GraphDataList.Add(addItems);
}
//整列ボタン
private void Button2_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    foreach (var item in GraphDataList)
    {
        item.PointX += 10;
        item.PointY += 10;
    }
}

問題点

整列ボタンを押しても生成されたthumbコントロールが移動しません
どのような対応を行えばthumbコントロールを操作できるかご教示願えないでしょうか

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

GraphDataクラスでINotifyPropertyChangedインターフェイスを実装すればViewに反映されると思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/06/21 16:25

    実装したところ無事に反映されました
    回答ありがとうございます

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • C

    4648questions

    C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

  • WPF

    843questions

    Windows Presentation Foundation (WPF) は、魅力的な外観のユーザー エクスペリエンスを持つ Windows クライアント アプリケーションを作成するための次世代プレゼンテーション システムです