質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Google Colaboratory

Google Colaboratoryとは、無償のJupyterノートブック環境。教育や研究機関の機械学習の普及のためのGoogleの研究プロジェクトです。PythonやNumpyといった機械学習で要する大方の環境がすでに構築されており、コードの記述・実行、解析の保存・共有などが可能です。

Matplotlib

MatplotlibはPythonのおよび、NumPy用のグラフ描画ライブラリです。多くの場合、IPythonと連携して使われます。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

解決済

Google colaboratoryでの画像保存について

scingo
scingo

総合スコア0

Google Colaboratory

Google Colaboratoryとは、無償のJupyterノートブック環境。教育や研究機関の機械学習の普及のためのGoogleの研究プロジェクトです。PythonやNumpyといった機械学習で要する大方の環境がすでに構築されており、コードの記述・実行、解析の保存・共有などが可能です。

Matplotlib

MatplotlibはPythonのおよび、NumPy用のグラフ描画ライブラリです。多くの場合、IPythonと連携して使われます。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

1回答

0リアクション

0クリップ

386閲覧

投稿2021/12/16 06:30

編集2021/12/16 07:28

前提・実現したいこと

google colaboratoryで、散布図の機能を利用して、ランダムに透明度の異なるグラフの画像を大量に作成したいと考えております。

発生している問題・エラーメッセージ

求めている画像(ランダムな透明度)は表示されるのですが、保存された画像を見ると全て同じ透明度の画像になっています。

該当のソースコード

for cnt in range( 10 ):

import random import matplotlib.pyplot as plt from matplotlib import patches from google.colab import files fig, ax = plt.subplots(figsize=(6,6)) ax.set_xlim(0, 6) ax.set_ylim(0, 6) ax.set_xticks([]) ax.set_yticks([]) c15 = patches.Circle( (1,5), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.96, 1.00)) c25 = patches.Circle( (2,5), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.11, 0.50)) c35 = patches.Circle( (3,5), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.96, 1.00)) c45 = patches.Circle( (4,5), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.11, 0.50)) c55 = patches.Circle( (5,5), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.96, 1.00)) c14 = patches.Circle( (1,4), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.11, 0.50)) c24 = patches.Circle( (2,4), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.96, 1.00)) c34 = patches.Circle( (3,4), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.11, 0.50)) c44 = patches.Circle( (4,4), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.96, 1.00)) c54 = patches.Circle( (5,4), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.11, 0.50)) c13 = patches.Circle( (1,3), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.96, 1.00)) c23 = patches.Circle( (2,3), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.11, 0.50)) c33 = patches.Circle( (3,3), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.96, 1.00)) c43 = patches.Circle( (4,3), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.11, 0.50)) c53 = patches.Circle( (5,3), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.96, 1.00)) c12 = patches.Circle( (1,2), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.11, 0.50)) c22 = patches.Circle( (2,2), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.96, 1.00)) c32 = patches.Circle( (3,2), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.11, 0.50)) c42 = patches.Circle( (4,2), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.96, 1.00)) c52 = patches.Circle( (5,2), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.11, 0.50)) c11 = patches.Circle( (1,1), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.96, 1.00)) c21 = patches.Circle( (2,1), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.11, 0.50)) c31 = patches.Circle( (3,1), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.96, 1.00)) c41 = patches.Circle( (4,1), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.11, 0.50)) c51 = patches.Circle( (5,1), 0.3, facecolor="red", alpha=random.uniform(0.96, 1.00)) ax.add_patch(c15) ax.add_patch(c25) ax.add_patch(c35) ax.add_patch(c45) ax.add_patch(c55) ax.add_patch(c14) ax.add_patch(c24) ax.add_patch(c34) ax.add_patch(c44) ax.add_patch(c54) ax.add_patch(c13) ax.add_patch(c23) ax.add_patch(c33) ax.add_patch(c43) ax.add_patch(c53) ax.add_patch(c12) ax.add_patch(c22) ax.add_patch(c32) ax.add_patch(c42) ax.add_patch(c52) ax.add_patch(c11) ax.add_patch(c21) ax.add_patch(c31) ax.add_patch(c41) ax.add_patch(c51) plt.savefig('testim.png') files.download('testim.png') plt.show()

試したこと

for文の場所入れ替え
画像の表示を無しにする
ブラウザの変更

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

MacOS 10.11.6
Chrome 96.0.4664.110

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Google Colaboratory

Google Colaboratoryとは、無償のJupyterノートブック環境。教育や研究機関の機械学習の普及のためのGoogleの研究プロジェクトです。PythonやNumpyといった機械学習で要する大方の環境がすでに構築されており、コードの記述・実行、解析の保存・共有などが可能です。

Matplotlib

MatplotlibはPythonのおよび、NumPy用のグラフ描画ライブラリです。多くの場合、IPythonと連携して使われます。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。