質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Tkinter

Tkinterは、GUIツールキットである“Tk”をPythonから利用できるようにした標準ライブラリである。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

解決済

TkInter: 紹介されている簡易ダイアログを 自分のアプリケーションに適用する上で ×ボタンを無効化したい

saya24
saya24

総合スコア208

Tkinter

Tkinterは、GUIツールキットである“Tk”をPythonから利用できるようにした標準ライブラリである。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

1回答

0評価

0クリップ

476閲覧

投稿2021/12/03 02:42

編集2021/12/05 01:56

こちらの記事を参考に、簡易なダイアログを適用しました。

質問

標題のとおり、現れるダイアログの 右上の×ボタンを無効化したいのですが どういった記述を行えばよいでしょうか?

尚、現行私のアプリケーションには tkアプリケーションのクラス変数を root として生成しており
root.resizable(0,0)
root.protocol('WM_DELETE_WINDOW', (lambda: 'pass')())

の記述があります。そのためroot上で いくつかのフレームを切り替える私オリジナルのフォームは右上の×ボタンは無効化されています。

現在 適用したダイアログの×ボタンが有効であるため、これを故意に操作してしまうと以下エラーを招いてしまいます。
イメージ説明
初心者ゆえ、世間に紹介されている有用な技術の適用に苦戦しています、どなたかご見解を頂けますと幸いです。
menumenu2

python

import tkinter as tk import tkinter.ttk as ttk import math import os import tkinter.messagebox as tkmb from functools import partial import datetime from tkinter import simpledialog #★ class MyDialog(simpledialog.Dialog): def body(self, master): self.var = tk.IntVar() val_cmd = self.master.register(self.switchButtonState) self.a = tk.Entry(master, validate="key", validatecommand=(val_cmd, '%P')) self.a.pack() self.a.focus_set() def switchButtonState(self, P): if len(P) == 0: self.button1['state'] = tk.DISABLED else: self.button1['state'] = tk.NORMAL return True def buttonbox(self): box = tk.Frame(self) self.button1 = tk.Button(box, text="OK", width=10, command=self.ok, state=tk.DISABLED) self.button1.pack(side=tk.LEFT, padx=5, pady=5) box.pack() def apply(self): self.title = self.a.get() def answer(self): return self.title #★ def resource_path(relative_path): try: base_path = sys._MEIPASS except Exception: base_path = os.path.abspath(".") return os.path.join(base_path, relative_path) def adjust_windowsize(root): ww = root.winfo_screenwidth() wh = root.winfo_screenheight() lw = math.ceil(ww * 0.3208) lh = math.ceil(wh * 0.477) root.geometry(str(lw)+"x"+str(lh)+"+"+str(int(ww/2-lw/2))+"+"+str(int(wh/2-lh/2))) def info_message(msg): tkmb.showinfo("お知らせ", msg) def abort_message(place, msg): return tkmb.showerror(place, msg) #★ def generate_frame(root): def change_frame(frame): frame.tkraise() style = ttk.Style() style.theme_use('winnative') style.map("TCombobox",selectbackground=[('!readonly','!focus','SystemWindow'),('readonly','!focus','SystemButtonFace'),],) style.configure("TButton", font=("Arial", 16)) style.configure("TFrame", background="#FFFFCC") style.configure("TRadiobutton", background="#FFFFCC") style.configure("TLabel", font=("Arial", 16), anchor='', background="#FFFFCC") style.configure("TLabelframe", background="#FFFFCC", relief="sunken") style.configure("TLabelframe.Label", foreground="red", font=("Arial", 16), background="#FFFFCC") def get_Answer(): Q = MyDialog(frmConvMenu) try: #con = db() #connection = con.db_Connect() #cursor = connection.cursor() #★★★ teamikleさん回答をうけ、ダイアログ未回答でも下記条件 TRUE動作になっていることを初めて把握...(ありがとうございます) #★★★ 未回答をNoneで確認するのが正解かもしれない。 いずれにしても未回答が発生させないようにするには を学ぶ if Q.answer() != "": data = (Q.answer(), cmbox_Tbl1.get()) sql = "UPDATE M_TABLES SET NAME=? WHERE RECNO=?" #cursor.execute(sql, data) info_message("A table was updated") else: raise Exception("coudn't get an answer") except Exception as e: abort_message("E510", e) return finally: None #connection.commit() #connection.close() #★ frmMain = ttk.Frame(root, name="frmMain") frmMain.grid(row=0, column=0, sticky=tk.E + tk.W + tk.N + tk.S) btn_SettingMenu = ttk.Button(frmMain, text = "入出力定義") btn_SettingMenu.pack(fill = tk.BOTH, expand=True) btn_SettingMenu.bind('<Return>', lambda a: change_frame(frmIOMenu)) btn_SettingMenu = ttk.Button(frmMain, text = "変換定義", command=lambda: change_frame(frmConvMenu)) btn_SettingMenu.pack(fill = tk.BOTH, expand=True) btn_SettingMenu.bind('<Return>', lambda a: change_frame(frmConvMenu)) btn_RunMenu = ttk.Button(frmMain, text = "実行メニュー") btn_RunMenu.pack(fill = tk.BOTH, expand=True) btn_RunMenu.focus_set() btn_Close = ttk.Button(frmMain, text = "終了", command=root.destroy) btn_Close.pack(fill = tk.BOTH, expand=True) #★ frmConvMenu = ttk.Frame(root, name="frmConvMenu") frmConvMenu.grid_rowconfigure([0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11], weight=1) frmConvMenu.grid_columnconfigure([0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9], weight=1, minsize=40) frmConvMenu.grid(row=0, column=0, sticky=tk.E + tk.W + tk.N + tk.S) lbfrm1 = ttk.LabelFrame(frmConvMenu, text="対応表登録", labelanchor="n") lbfrm1.grid(row=1, column=0, rowspan=5, columnspan=10, sticky=tk.W + tk.E + tk.N + tk.S, padx=(10,10)) lst_tmp = [1,2,3] cmbox_Tbl1 = ttk.Combobox(frmConvMenu, height=3, font=("Arial", 16), state="readonly", values=lst_tmp) cmbox_Tbl1.grid(row=2, column=1, columnspan=8, sticky=tk.E + tk.W, pady=(10,0), padx=(10,10)) frmTmp = ttk.Frame(frmConvMenu, name="frmTmp") frmTmp.grid(row=3, column=1, columnspan=8, sticky=tk.E + tk.W + tk.N + tk.S, padx=(10,10), pady=(10,0)) lab_Select = ttk.Label(frmTmp, text="種類", font=("Arial", 11)) lab_Select.grid(row=0, column=1, sticky=tk.E + tk.W) lab_Sheet = ttk.Label(frmTmp, text="シート", font=("Arial", 11)) lab_Sheet.grid(row=0, column=3, sticky=tk.E + tk.W) lab_FCell = ttk.Label(frmTmp, text="開始", font=("Arial", 11)) lab_FCell.grid(row=0, column=4, sticky=tk.E + tk.W) lab_TCell = ttk.Label(frmTmp, text="終了", font=("Arial", 11)) lab_TCell.grid(row=0, column=5, sticky=tk.E + tk.W) lab_Key = ttk.Label(frmTmp, text="キー", font=("Arial", 11)) lab_Key.grid(row=0, column=6, sticky=tk.E + tk.W) lab_Initial = ttk.Label(frmTmp, text="初期化", font=("Arial", 11)) lab_Initial.grid(row=0, column=7, sticky=tk.E + tk.W) global radioValue radioValue = tk.IntVar() rb1 = ttk.Radiobutton(frmTmp, text="Tab", variable=radioValue, value=0) rb1.grid(row=1, column=0, sticky=tk.S) rb2 = ttk.Radiobutton(frmTmp, text="Comma", variable=radioValue, value=1) rb2.grid(row=1, column=1, sticky=tk.S) rb3 = ttk.Radiobutton(frmTmp, text="Excel", variable=radioValue, value=2) rb3.grid(row=1, column=2, sticky=tk.S) radioValue.set(2) btn_Select = ttk.Button(frmConvMenu, text = "選択", command=get_Answer) btn_Select.grid(row=4, column=1, columnspan=1, sticky=tk.E + tk.W, padx=(10,0), pady=(0,10)) btn_Upload = ttk.Button(frmConvMenu, text = "Up", state=tk.DISABLED, command=lambda : importCtrl(radioValue.get())) btn_Upload.grid(row=4, column=2, columnspan=1, sticky=tk.E + tk.W, pady=(0,10)) ent_UpPath = ttk.Entry(frmConvMenu, state=tk.DISABLED, font=("Arial", 11), width=100) ent_UpPath.grid(row=4, column=3, columnspan=6, sticky=tk.E + tk.W, padx=(0,10), pady=(0,10)) cmbox_Sheet = ttk.Combobox(frmTmp, width=7, height=3, font=("Arial", 16), state=tk.DISABLED) cmbox_Sheet.grid(row=1, column=3, sticky=tk.E + tk.W + tk.S) cmbox_FCell = ttk.Combobox(frmTmp, width=3, height=3, font=("Arial", 16), state=tk.DISABLED) cmbox_FCell.grid(row=1, column=4, sticky=tk.E + tk.W + tk.S) cmbox_TCell = ttk.Combobox(frmTmp, width=3, height=3, font=("Arial", 16), state=tk.DISABLED) cmbox_TCell.grid(row=1, column=5, sticky=tk.E + tk.W + tk.S) cmbox_Key = ttk.Combobox(frmTmp, width=3, height=3, font=("Arial", 16), state=tk.DISABLED) cmbox_Key.grid(row=1, column=6, sticky=tk.E + tk.W + tk.S) reqinitial = tk.BooleanVar() reqinitial.set(False) chk_Initial = tk.Checkbutton(frmTmp, variable=reqinitial, bg="#FFFFCC", state=tk.DISABLED) chk_Initial.grid(row=1, column=7, sticky=tk.E + tk.W + tk.S) btn_TblM = ttk.Button(frmConvMenu, text = "個別編集", state=tk.DISABLED) btn_TblM.grid(row=5, column=1, columnspan=8, sticky=tk.E + tk.W, padx=(10,10)) lbfrm2 = ttk.LabelFrame(frmConvMenu, text="変換定義", labelanchor="n") lbfrm2.grid(row=6, column=0, rowspan=5, columnspan=10, sticky=tk.W + tk.E + tk.N + tk.S, padx=(10,10), pady=(20,0)) cmbox_Tbl2 = ttk.Combobox(frmConvMenu, height=3, font=("Arial", 16), state="readonly") cmbox_Tbl2.grid(row=7, column=1, columnspan=8, sticky=tk.E + tk.W, pady=(30,0), padx=(10,10)) btn_ConvM = ttk.Button(frmConvMenu, text = "変更定義の 追加 / 変更 / 削除", state=tk.DISABLED) btn_ConvM.grid(row=8, column=1, columnspan=8, sticky=tk.E + tk.W, padx=(10,10)) btn_Inq = ttk.Button(frmConvMenu, text = "変更定義の 一覧参照", state=tk.DISABLED) btn_Inq.grid(row=9, column=1, columnspan=8, sticky=tk.E + tk.W, padx=(10,10)) btn_ReturnMenu = ttk.Button(frmConvMenu, text = "閉じる", command=lambda: change_frame(frmMain)) btn_ReturnMenu.grid(row=11, column=8, sticky=tk.E + tk.W, padx=(0,10)) #★ frmMain.tkraise() #★ if __name__ == "__main__": root = tk.Tk() adjust_windowsize(root) root.title("TkInterの勉強") root.grid_columnconfigure([0,1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9], weight=1) root.grid_rowconfigure([0,1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11], weight=1) root.resizable(0,0) root.protocol('WM_DELETE_WINDOW', (lambda: 'pass')()) root["cursor"] = "hand2" generate_frame(root) root.mainloop()

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

teamikl

2021/12/04 16:02 編集

実行してエラーを再現できるコードを提示してください。 エラーメッセージは sqlite モジュールの発するエラーで tkinter とは関係ありません。
saya24

2021/12/05 02:01

ご見解をありがとうございます、ダイアログ未回答でもTRUE判断され、DBへの更新処理へうつっていたのですね。 再現実行頂けるコードを本文に追記致しました。ダイアログ未回答で なぜ 先に掲載させて頂きましたエラーメッセージを表示されたかご納得頂ける内容になっています。 本筋のダイアログの ×ボタン無効化については MYDialog関数に 対策を施す必要があるのですよね
teamikl

2021/12/05 03:33

コメントへ返答しました。 xボタンの無効化自体が問題ではなく、 その後のダイアログの扱い方だと思います。 > 未回答をNoneで確認するのが正解かもしれない。 現状のコードでは、例外 AttributeError が投げられるはずです。
saya24

2021/12/05 03:41

Noneで尋ねても、True条件式に入ってきてしまいました。 ご提案どおり、戻るだろう変数の初期値を 尋ねる側(False判断)と一致させておけば 意図した制御ができますものね。仰られるまで固執してしまっている事に気が付きませんでした。 今から試します。この方針なら あえて元記事のコードから 自分の判断で削除したキャンセルボタンを 復活させてもいい!!
teamikl

2021/12/05 07:24

情報訂正です 誤り) 例外 AttributeError が投げられるはずです。 simpledialog.Dialog の場合は、 親クラスが title メソッドを持っていて、そのメソッド自体を返していたようです。 (root.title と同様、ウィンドウのタイトルを変更するメソッド) >>> top = tk.Toplevel(root) >>> top.title <bound method Wm.wm_title of <tkinter Toplevel object ...> >>> top.title != "" True 現在の実行には支障ないかもしれませんが、デバッグ時に面倒になるので "title" の部分は別の名称にした方が良いかもしれません。候補: self._title ---- simpledialog.SimpleDialogクラスの場合が、 title属性が定義されていないので、AttributeError になります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Tkinter

Tkinterは、GUIツールキットである“Tk”をPythonから利用できるようにした標準ライブラリである。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。