質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.38%

ネストされた辞書の子要素に対する加算処理について

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 94

score 1

前提・実現したいこと

次のような都道府県と品目のリストの各要素毎の個数を算出するコードを書きたいと考えています。
sample = [ ("福岡", "ひよこ"), ("福岡", "いちご"), ("東京", "ばなな"), ("東京", "ひよこ"), ・・・]

このために、次のような辞書を作成して各個数の要素をカウントすればよいと考えました。
Dict = {
"都道府県1" : { "品目1" : "個数" , "品目2" : "個数", ・・},
"都道府県2" : { "品目1" : "個数" , "品目2" : "個数", ・・}
}

発生している問題・エラーメッセージ

都道府県名と品目が一致しているvalueのみ、加算することが狙いなのですが、全ての都道府県の品目に対して加算が行われてしまいます。
出力:{'東京': {'いちご': 4, 'ばなな': 8, 'りんご': 2, 'ひよこ': 2}・・・・
欲しい出力:{'東京': {'いちご': 1, 'ばなな': 3, 'りんご': 1, 'ひよこ': 1}・・・・

該当のソースコード

target = [
    ("福岡", "ひよこ"),
    ("福岡", "いちご"),
    ("東京", "ばなな"),
    ("東京", "ひよこ"),
    ("大阪", "ばなな"),
    ("大阪", "ばなな"),
    ("福岡", "いちご"),
    ("東京", "いちご"),
    ("東京", "ばなな"),
    ("大阪", "ばなな"),
    ("千葉", "ばなな"),
    ("東京", "ばなな"),
    ("大阪", "りんご"),
    ("福岡", "ばなな"),
    ("千葉", "いちご"),
    ("東京", "りんご")
]

todouhuken = ["東京", "千葉", "大阪", "福岡"]
item = ["いちご", "ばなな", "りんご", "ひよこ"]

itemDict = {}
for i in item:
    itemDict[i] = 0

sumDict = {}
for i in todouhuken:
    sumDict[i] = itemDict

for i in target:
    sumDict[i[0]][i[1]] += 1

print(sumDict)

<出力>
{'東京': {'いちご': 4, 'ばなな': 8, 'りんご': 2, 'ひよこ': 2}, '千葉': {'いちご': 4, 'ばなな': 8, 'りんご': 2, 'ひよこ': 2}, '大阪': {'いちご': 4, 'ばなな': 8, 'りんご'
: 2, 'ひよこ': 2}, '福岡': {'いちご': 4, 'ばなな': 8, 'りんご': 2, 'ひよこ': 2}}

試したこと

切り分けのために何を試すべきなのかわかっていない状況です

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Python 3.9.4 

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+1

現行のプログラムではカウント用のitemDictが1つしかないので、全ての都道府県で同じ辞書を共有してしまっています。

sumDict[i] = itemDict.copy()

のようにすることで、別々にカウントすることができます。

もしくは、collectionsの defaultdictCounter を使うとシンプルに書けます。

from collections import defaultdict, Counter

target = [
    ("福岡", "ひよこ"),
    ("福岡", "いちご"),
    ("東京", "ばなな"),
    ("東京", "ひよこ"),
    ("大阪", "ばなな"),
    ("大阪", "ばなな"),
    ("福岡", "いちご"),
    ("東京", "いちご"),
    ("東京", "ばなな"),
    ("大阪", "ばなな"),
    ("千葉", "ばなな"),
    ("東京", "ばなな"),
    ("大阪", "りんご"),
    ("福岡", "ばなな"),
    ("千葉", "いちご"),
    ("東京", "りんご")
]


todouhuken = ["東京", "千葉", "大阪", "福岡"]
item = ["いちご", "ばなな", "りんご", "ひよこ"]

itemDict = {}
for i in item:
    itemDict[i] = 0
sumDict = {}
for i in todouhuken:
    sumDict[i] = itemDict.copy()
for i in target:
    sumDict[i[0]][i[1]] += 1
print(sumDict)

# 別解
ans = defaultdict(Counter)
for pref, item in target:
    ans[pref][item] += 1

print(ans)
print(ans['東京'])
print(ans['東京']['ばなな'])

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2021/11/25 00:39

    ありがとうございます!ご教示頂いたコードで狙い通りに動作することが確認できました。
    sumDict{}として全く新しい辞書を作成しているつもりでしたが、そこに代入していたitemDictの実態はすべて同じと理解しました。辞書の動作についての理解が深まりました。ありがとうございます。

    キャンセル

+1

collections.Counter() を使ってみました。

from collections import Counter

result = {}
for (c, g), v in Counter(target).items():
  result[c] = (result[c] if c in result else {}) | {g: v}

from pprint import pprint
pprint(result)

#
{'千葉': {'いちご': 1, 'ばなな': 1},
 '大阪': {'ばなな': 3, 'りんご': 1},
 '東京': {'いちご': 1, 'ばなな': 3, 'ひよこ': 1, 'りんご': 1},
 '福岡': {'いちご': 2, 'ばなな': 1, 'ひよこ': 1}}

追記

Python 3.9 以降で使える |= operator と defaultdict を使う場合。

from collections import Counter, defaultdict

result = defaultdict(dict)
for (c, g), v in Counter(target).items():
  result[c] |= {g: v}

result = dict(result)

from pprint import pprint
pprint(result)

#
{'千葉': {'いちご': 1, 'ばなな': 1},
 '大阪': {'ばなな': 3, 'りんご': 1},
 '東京': {'いちご': 1, 'ばなな': 3, 'ひよこ': 1, 'りんご': 1},
 '福岡': {'いちご': 2, 'ばなな': 1, 'ひよこ': 1}}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2021/11/25 00:32

    ご教示ありがとうございます。collectionsは初めて見ました。調べてみたいと思います

    キャンセル

+1

辞書で行うことにこだわらなければ、性能を考えるとpandasを使うのも良いでしょう。

>>> import pandas as pd
>>> df = pd.DataFrame(target, columns=['都道府県', '品名']).groupby(['都道府県', '品名'])[['品名']].count()
>>> df.columns = ['count']
>>> print(df)
                 count
都道府県 品名
千葉     いちご      1
         ばなな      1
大阪     ばなな      3
         りんご      1
東京     いちご      1
         ばなな      3
         ひよこ      1
         りんご      1
福岡     いちご      2
         ばなな      1
         ひよこ      1

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2021/11/25 00:30

    ありがとうございます!
    pandas。。!名前は知っていますが使った事はなかったので、調べて見たいと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.38%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る