質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Ruby on Rails 6

Ruby on Rails 6は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

PostgreSQL

PostgreSQLはオープンソースのオブジェクトリレーショナルデータベース管理システムです。 Oracle Databaseで使われるPL/SQLを参考に実装されたビルトイン言語で、Windows、 Mac、Linux、UNIX、MSなどいくつものプラットフォームに対応しています。

MVC

MVC(Model View Controller)は、オブジェクト指向プログラミングにおけるモデル・ビュー・コントローラーの総称であり、ソフトフェア開発で使われている構築パターンとしても呼ばれます。

解決済

Railsで多対多のコントローラの作り方が分からない

yosse95ai
yosse95ai

総合スコア39

Ruby on Rails 6

Ruby on Rails 6は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

PostgreSQL

PostgreSQLはオープンソースのオブジェクトリレーショナルデータベース管理システムです。 Oracle Databaseで使われるPL/SQLを参考に実装されたビルトイン言語で、Windows、 Mac、Linux、UNIX、MSなどいくつものプラットフォームに対応しています。

MVC

MVC(Model View Controller)は、オブジェクト指向プログラミングにおけるモデル・ビュー・コントローラーの総称であり、ソフトフェア開発で使われている構築パターンとしても呼ばれます。

1回答

1評価

1クリップ

290閲覧

投稿2021/10/01 05:29

編集2021/10/01 05:33

前提

以下のような多対多のテーブルを有識者の方のアドバイスをもとに作成しました。
イメージ説明

しかし、私の知識が浅く、コントローラの作り方が分からなくなってしまいました。

フレームワークは Rails 6 系、DBは PostgreSQL 13 系です。

モデルの状態

ruby

# app/models/song.rb class Song < ApplicationRecord has_many :composer_songs, dependent: :destroy has_many :composer_song_artists, through: :composer_songs has_many :lyricist_songs, dependent: :destroy has_many :lyricist_song_artists, through: :lyricist_songs has_many :arranger_songs, dependent: :destroy has_many :arranger_song_artists, through: :arranger_songs end # app/models/artist.rb class Artist < ApplicationRecord has_many :composer_songs, dependent: :destroy has_many :composer_song_songs, through: :composer_songs has_many :lyricist_songs, dependent: :destroy has_many :lyricist_song_songs, through: :lyricist_songs has_many :arranger_songs, dependent: :destroy has_many :arranger_songs_song, through: :arranger_songs end # app/models/lyricist_song.rb class LyricistSong < ApplicationRecord belongs_to :lyricist, class_name: "Artist", foreign_key: "artist_id" belongs_to :song end # app/models/composer_song.rb class ComposerSong < ApplicationRecord belongs_to :composer, class_name: "Artist", foreign_key: "artist_id" belongs_to :song end # app/models/arranger_song.rb class ArrangerSong < ApplicationRecord belongs_to :arranger, class_name: "Artist", foreign_key: "artist_id" belongs_to :song end

スキーマの状態

ruby

# db/schema.b ActiveRecord::Schema.define(version: 2021_09_29_115047) do # These are extensions that must be enabled in order to support this database enable_extension "plpgsql" create_table "arranger_songs", force: :cascade do |t| t.bigint "arranger_id" t.bigint "song_id" t.index ["arranger_id"], name: "index_arranger_songs_on_arranger_id" t.index ["song_id"], name: "index_arranger_songs_on_song_id" end create_table "artists", force: :cascade do |t| t.string "name" t.datetime "created_at", precision: 6, null: false t.datetime "updated_at", precision: 6, null: false end create_table "composer_songs", force: :cascade do |t| t.bigint "composer_id" t.bigint "song_id" t.index ["composer_id"], name: "index_composer_songs_on_composer_id" t.index ["song_id"], name: "index_composer_songs_on_song_id" end create_table "lyricist_songs", force: :cascade do |t| t.bigint "lyricist_id" t.bigint "song_id" t.index ["lyricist_id"], name: "index_lyricist_songs_on_lyricist_id" t.index ["song_id"], name: "index_lyricist_songs_on_song_id" end create_table "songs", force: :cascade do |t| t.string "name" t.datetime "created_at", precision: 6, null: false t.datetime "updated_at", precision: 6, null: false end add_foreign_key "arranger_songs", "artists", column: "arranger_id" add_foreign_key "arranger_songs", "songs" add_foreign_key "composer_songs", "artists", column: "composer_id" add_foreign_key "composer_songs", "songs" add_foreign_key "lyricist_songs", "artists", column: "lyricist_id" add_foreign_key "lyricist_songs", "songs" end

試したこと

以下のような操作はちゃんとできました。

ruby

Song.create(name: "test1") Song.create(name: "test2") Artist.create(name: "a1") Artist.create(name: "a2")

中間テーブルを多分ちゃんと覗けています。。。
今はまだ中間テーブルは空です。

ruby

irb(main):012:0> Song.first.composer_songs Song Load (0.6ms) SELECT "songs".* FROM "songs" ORDER BY "songs"."id" ASC LIMIT $1 [["LIMIT", 1]] ComposerSong Load (0.7ms) SELECT "composer_songs".* FROM "composer_songs" WHERE "composer_songs"."song_id" = $1 [["song_id", 1]] => []

実現したいこと

以下のような状態を実現できるコントローラーを記述したいです。

イメージ説明

しかし、どのようにしてSong.create(name: "test1")のような
createupdateの処理を記述したらいいのかわかりません。

私のような多対多のテーブルにおける、コントローラ(CRUD)の記述の仕方を教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

shinoharat

2021/10/01 09:30

画面的には「アーティストを登録する画面」と「曲名を入力し、作詞者・作曲者・編曲者を選んで楽曲を登録する画面」の2種類になるってイメージでいいんですかね? もしそうなら、Song モデルに「accepts_nested_attributes_for」を足した上で、 Song.create( name: "test1", composer_songs_attributes: { ... }, lyricist_songs_attributes: { ... }, arranger_songs_attributes: { ... }, ) みたいに書けば Song を登録するついでに関連付けも一緒に行えます。 実際のコントローラーでは permit とかも必要です。 これで方向性が合っていれば、もう少し詳しい回答を書きます。 -- それから、質問ではコントローラーの書き方に限定されていますが、 view の方は問題ないですか? 「fields_for」とか「_destroy」とか、ご存知なければそちらも解説しますが。
yosse95ai

2021/10/01 11:27 編集

返信が遅れました。 > 画面的には「アーティストを登録する画面」と「曲名を入力し、作詞者・作曲者・編曲者を選んで楽曲を登録する画面」の2種類になるってイメージでいいんですかね? その認識で間違いありません。 > それから、質問ではコントローラーの書き方に限定されていますが、 view の方は問題ないですか? APIモードで作成しているので、いまのところviewはなくても大丈夫かなと思っています。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Ruby on Rails 6

Ruby on Rails 6は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

PostgreSQL

PostgreSQLはオープンソースのオブジェクトリレーショナルデータベース管理システムです。 Oracle Databaseで使われるPL/SQLを参考に実装されたビルトイン言語で、Windows、 Mac、Linux、UNIX、MSなどいくつものプラットフォームに対応しています。

MVC

MVC(Model View Controller)は、オブジェクト指向プログラミングにおけるモデル・ビュー・コントローラーの総称であり、ソフトフェア開発で使われている構築パターンとしても呼ばれます。