質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
標準出力

標準出力(stdout)は、プログラムが標準的に用いるデータ出力元。標準出力に書き込み要求を発行しすることにより、ディスプレイ装置にデータを表示することができます。UNIX系OSやC言語に実装されて普及した概念ですが、他のOSや言語も含めた総称としても使われます。

ファイル

ファイルとは、文字列に基づいた名前又はパスからアクセスすることができる、任意の情報のブロック又は情報を格納するためのリソースです。

serverspec

serverspecは、Ruby製のサーバ環境テストケース作成ツールです。

Ansible

Ansibleは、Python で書かれたサーバーの設定を管理するための 構成管理ツールです。

解決済

Ansibleのtasks内も変数をファイルに出力したい

reisin
reisin

総合スコア3

標準出力

標準出力(stdout)は、プログラムが標準的に用いるデータ出力元。標準出力に書き込み要求を発行しすることにより、ディスプレイ装置にデータを表示することができます。UNIX系OSやC言語に実装されて普及した概念ですが、他のOSや言語も含めた総称としても使われます。

ファイル

ファイルとは、文字列に基づいた名前又はパスからアクセスすることができる、任意の情報のブロック又は情報を格納するためのリソースです。

serverspec

serverspecは、Ruby製のサーバ環境テストケース作成ツールです。

Ansible

Ansibleは、Python で書かれたサーバーの設定を管理するための 構成管理ツールです。

1回答

0リアクション

0クリップ

2063閲覧

投稿2021/09/30 01:55

編集2021/09/30 02:14

実現したいこと

  • 以下サイト参考に、Ansibleの変数をyamlファイルに書き出したいです。

https://qiita.com/kentarok/items/d196c8ea4a57af6b86f7#playbook

  • 以下のwin_disk_factで、ディスクサイズをGB表字にして変数に入れる処理をしています。

https://docs.ansible.com/ansible/latest/collections/community/windows/win_disk_facts_module.html

上記ページ内にある変数「disksize_gb」も同じファイルに出力したいのですが、出力されません。出力内容にvarsを指定するだけじゃだめなのでしょうか。。。

該当Playbook

yaml

- name: debugテスト hosts: all user: Administrator gather_facts: no environment: no_proxy: 127.0.0.1,localhost tasks: - name: Get disk facts community.windows.win_disk_facts: - name: Output first disk size debug: var: ansible_facts.disks[0].size - name: Convert first system disk into various formats debug: msg: '{{ disksize_gib }} vs {{ disksize_gib_human }}' vars: #最初のシステムディスクを取得する disk: '{{ ansible_facts.disks|selectattr("system_disk")|first }}' #ディスクサイズをギビバイトで表示 disksize_gib_human: '{{ disk.size|filesizeformat(true) }}' #「223.6GiB」(人間が読める形式)を返します disksize_gib: '{{ (disk.size/1024|pow(3))|round|int }} GiB' #「224GiB」(GiBの値)を返します #ディスクサイズをギガバイトで表示 disksize_gb_human: '{{ disk.size|filesizeformat }}' #「240.1GB」を返します(人間が読める形式) disksize_gb: '{{ (disk.size/1000|pow(3))|round|int }} GB' #「240GB」(GB単位の値)を返します - name: Ansibleを基にServerSpecの設定を作成 hosts: localhost connection: local gather_facts: false tasks: - name: VarsをServerSpecように出力する copy: content: "{{ vars | to_nice_yaml }}" dest: "./{{ project_name }}.yml" tags: serverspec

出力内容

yaml

長すぎて掲示できませんでした。。。

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

標準出力

標準出力(stdout)は、プログラムが標準的に用いるデータ出力元。標準出力に書き込み要求を発行しすることにより、ディスプレイ装置にデータを表示することができます。UNIX系OSやC言語に実装されて普及した概念ですが、他のOSや言語も含めた総称としても使われます。

ファイル

ファイルとは、文字列に基づいた名前又はパスからアクセスすることができる、任意の情報のブロック又は情報を格納するためのリソースです。

serverspec

serverspecは、Ruby製のサーバ環境テストケース作成ツールです。

Ansible

Ansibleは、Python で書かれたサーバーの設定を管理するための 構成管理ツールです。