質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.23%

MySQLiでトランザクションの張り方

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 8,240

gorigorigori

score 99

MySQLiのトランザクションのやり方について相談させてください。

以下のコマンドのように、 $mysqli->autocommit(FALSE); を記述して、$mysqli->commit(); のコマンドを最後に実行すれば問題ないと思ってます。

<?php
//トランザクション開始 
$mysqli->autocommit(FALSE);
$mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=8');
$mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=10');
$mysqli->commit();
//トランザクション終了

?>

このコードで問題ありませんでしょうか?
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

0

ソースコードを見る限り、問題ないと思います。

ただ、DBエンジンがInnoDBである必要があります
*MyISAMの場合、トランザクションをサポートしていません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

autocommit を無効にすると、commit 後も autocommit は無効なままなので次のようになると思います。

<?php
// トランザクション開始
$mysqli->autocommit(FALSE);
$mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=8');
$mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=10');
$mysqli->commit();
// トランザクション終了、そして開始

次のようにすると判りやすいです。

<?php
// トランザクション開始
$mysqli->autocommit(FALSE);
$mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=8');
$mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=10');
$mysqli->commit();
// トランザクション終了、そして開始
$mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=12');

autocommit が無効なままだと最後の UPDATE はコミットされていないので反映されません。

たぶん MySQL だと次のような風にするのが一般的だと思います。

<?php
// トランザクション開始
$mysqli->begin_transaction();
$mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=8');
$mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=10');
$mysqli->commit();
// トランザクション終了

// autocommit が ON なので即時反映される
$mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=12');

さらに言えば、普通は次のように try-catch すると思います。

<?php
$mysqli->begin_transaction();

try {
    $mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=8');
    $mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=10');
    $mysqli->commit();
} catch (\Exception $ex) {
    $mysqli->rollback();
    throw $ex;
}

さらにいえば rollback で発生する例外は無視するほうが良いかもしれません。

<?php
$mysqli->begin_transaction();

try {
    $mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=8');
    $mysqli->query('UPDATE `t_test_table` SET `column`=10');
    $mysqli->commit();
} catch (\Exception $ex) {
    try {
        $mysqli->rollback();
    } catch (\Exception $ex2) {
    }
    throw $ex;
}

というのも、try ブロックの実行中に MySQL との接続が切れたり、あるいは MySQL が死んだりすると rollback も失敗します。当然、rollback から例外が飛びます。すると、元々の query や commit で派生した例外は再送されないので失われます。

大抵の場合、rollback で発生した例外よりも query や commit で派生した例外の方が有用なので、rollback の例外は握りつぶして、query や commit の例外が再送された方が嬉しいです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る