質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.02%
関数

関数(ファンクション・メソッド・サブルーチンとも呼ばれる)は、はプログラムのコードの一部であり、ある特定のタスクを処理するように設計されたものです。

関数型プログラミング

関数型プログラミングとは、関数を用いて演算子を構築し、算出し、コンピュータプログラムを構成する枠組みです。

再帰

情報工学における再帰とは、プログラムのあるメソッドの処理上で自身のメソッドが再び呼び出されている処理の事をいいます。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

Q&A

解決済

<python>再帰関数によるN分木探索の末端ノードの数え方について

kaneko_
kaneko_

総合スコア9

関数

関数(ファンクション・メソッド・サブルーチンとも呼ばれる)は、はプログラムのコードの一部であり、ある特定のタスクを処理するように設計されたものです。

関数型プログラミング

関数型プログラミングとは、関数を用いて演算子を構築し、算出し、コンピュータプログラムを構成する枠組みです。

再帰

情報工学における再帰とは、プログラムのあるメソッドの処理上で自身のメソッドが再び呼び出されている処理の事をいいます。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

1回答

0グッド

0クリップ

883閲覧

投稿2021/05/01 05:14

編集2021/05/01 09:04

前提・実現したいこと

pythonにおいて、N分木探索を再帰関数によって作ったとき、末端ノードに関数が到達した回数をglobal変数によってカウントしたいのですが、思い道理にカウントできないため、質問いたしました。
お手数ですが、もしわかる方がいらっしゃいましたら、ご回答お願いいたします。

発生している問題

以下の関数は、2分木探索を再帰的に行い、2**N(Nは任意の実数)の要素数のfloat型配列a0,1の値に変換するプログラムです。以下の再帰関数の最初のif文において、探索木の葉ノードの値を出力するのですが、その値を関数EST_codewordに格納します。しかし、tのインクリメントがうまくされず、EST_codewordに変数が格納されません。

###該当のソースコード

numpy

1#2**N(Nは任意の実数)の要素数の配列``a``を入力し、値を2分木探索して計算する関数 2 3#node operation 4 5EST_codeword=np.zeros(len(a)) 6t=0 7def SC_decoding(a): 8 global t 9 #leaf node operation 10 if a.shape[0]==1: 11 if a>=0: 12 tmp=np.zeros(1) 13 elif a<0: 14 tmp=np.ones(1) 15 EST_codeword[t]=tmp #葉ノードが返す値を格納する関数 16 print(t) #ここでtが正しくインクリメントされているかどうかを確認する 17 t=+1 18 return tmp 19 20 #interior node operation 21 #step1 left input a output u1_hat #二分木の左側の計算 22 tmp1=np.split(a,2) 23 f_half_a=np.sign(tmp1[0])*np.sign(tmp1[1])*np.amin(np.abs(a)) 24 u1=SC_decoding(f_half_a) 25 26 #step2 right input a,u1_hat output u2_hat #二分木の右側の計算 27 tmp2=np.split(a,2) 28 g_half_a=tmp2[1]+(1-2*u1)*tmp2[0] 29 u2=SC_decoding(g_half_a) 30 31 #step3 up input u1,u2 output a_hat #入力されたaを計算した値a_hatを求める 32 res=np.concatenate([(u1+u2)%2,u2]) 33 return res 34

発生している問題・エラーメッセージ

試しに、

a=[-0.80082963 1.3845885 -0.90126979 0.69719649 -1.31832405 -0.1590969 1.55812294 -0.494428 -0.39330792 -0.65102752 0.86097633 1.00317875 1.04088517 0.64219232 0.61946126 -1.10920215]

について、上記の関数を適応させた結果を、出力すると、

python

10  21 31 #(t=)2となる予想だった 41 #3 51 #4 61 #5,.... 71 81 91 101 111 121 131 141 151 161 #ここまで、tの値 17[0. 1. 0. 0. 0. 0. 0. 0. 0. 0. 0. 0. 0. 0. 0. 0.] #関数の出力した``EST_codeword``の値

となってしまい、tの値が1以上になっていないことがわかります。(本当はプリントされるたびにインクリメントされていてほしい)
なお、関数の出力であるa_hatの値に誤りはありませんでした。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

google colabにて記述

参考にしたwebサイト

https://www.youtube.com/watch?v=O3JWkvEY8Lc (英語ですが、スライドを用いてアルゴリズムの説明をしています。)

以下のような質問にはグッドを送りましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

グッドが多くついた質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

hoshi-takanori

2021/05/01 06:24 編集

最初の add() 呼び出しで t = 0 なので if t<10: の条件が成り立ち、t をインクリメントして return するので、その下の add() * 3 に辿り着かないためでしょう。 元のソースコードは、上のコードと同じことをやってるようには見えないんですが、a に渡してるのはどんなものですか? (具体的なテストデータを期待する結果が欲しいです。)
kaneko_

2021/05/01 09:05

申し訳ございません。addの簡略化された質問の方は削除し、質問を修正させていただきました。 コメントありがとうございました。

回答1

0

ベストアンサー

t=+1
ってなってますが、これだと常に1ですよね。
t+=1
の間違いでは?

投稿2021/05/01 11:20

xail2222

総合スコア1424

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

回答へのコメント

kaneko_

2021/05/01 16:02

まさにその通りでした、、 ありがとうございました。

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.02%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

関数

関数(ファンクション・メソッド・サブルーチンとも呼ばれる)は、はプログラムのコードの一部であり、ある特定のタスクを処理するように設計されたものです。

関数型プログラミング

関数型プログラミングとは、関数を用いて演算子を構築し、算出し、コンピュータプログラムを構成する枠組みです。

再帰

情報工学における再帰とは、プログラムのあるメソッドの処理上で自身のメソッドが再び呼び出されている処理の事をいいます。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。