質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.46%
DNSレコード

DNSレコードとは、DNS(ドメインネームシステム)に登録する情報を指します。主なレコードの種類としては「A/AAAA」「PTR」「SOA」「CNAME」「MX」「NS」「TXT」などがあり、それぞれに役割を持ちます。

DNS

DNSとは、Domain Name Systemのことで、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上でドメイン名やホスト名と、IPアドレスとの対応づけを管理するシステムです。DNSのデータベースは、IPアドレスの4つの数字を通知するDNSサーバーで構築されており、IPアドレスをドメイン名から引き出す機能やドメイン名に関するメールサーバ情報を取り扱っています。

Webサイト

一つのドメイン上に存在するWebページの集合体をWebサイトと呼びます。

Google

Googleは、アメリカ合衆国に位置する、インターネット関連のサービスや製品を提供している企業です。検索エンジンからアプリケーションの提供まで、多岐にわたるサービスを提供しています。

Q&A

解決済

1回答

3025閲覧

【Google Search Console】 DNSレコードでのドメイン所有権の確認が通らない

pecchan

総合スコア587

DNSレコード

DNSレコードとは、DNS(ドメインネームシステム)に登録する情報を指します。主なレコードの種類としては「A/AAAA」「PTR」「SOA」「CNAME」「MX」「NS」「TXT」などがあり、それぞれに役割を持ちます。

DNS

DNSとは、Domain Name Systemのことで、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上でドメイン名やホスト名と、IPアドレスとの対応づけを管理するシステムです。DNSのデータベースは、IPアドレスの4つの数字を通知するDNSサーバーで構築されており、IPアドレスをドメイン名から引き出す機能やドメイン名に関するメールサーバ情報を取り扱っています。

Webサイト

一つのドメイン上に存在するWebページの集合体をWebサイトと呼びます。

Google

Googleは、アメリカ合衆国に位置する、インターネット関連のサービスや製品を提供している企業です。検索エンジンからアプリケーションの提供まで、多岐にわたるサービスを提供しています。

0グッド

0クリップ

投稿2021/04/29 21:35

編集2021/04/30 01:58

前提・実現したいこと

新規に作成したWebサイトをSearch Consoleに追加したい。

発生している問題・エラーメッセージ

所有権を証明できませんでした 確認方法: ドメイン名プロバイダ エラーの理由: ドメインの TXT レコードで確認トークンが見つかりませんでした。DNS の変更が反映されるまでに時間がかかる場合があります。しばらく時間をおいてから、Search Console でプロパティを再度開いてください。確認に再度失敗した場合は、別の DNS TXT レコードを追加してみてください。

行った手順

Search Console上でトークンを発行し、
DNSサーバ側でTXTレコードを追加、
そこにトークンを貼り付けました。

DNSは、スタードメインを利用してます。
一番下の行(6行目)がその追加した行です。

hogehoge.com MX 0 hogehoge.com hogehoge.com TXT 0 v=spf1 +a:sv48.star.ne.jp +a:hogehoge.com +mx ~all hogehoge.com A 0 57.12.187.69 *.hogehoge.com A 0 57.12.187.69 www.hogehoge.com CNAME 0 descriptive-finch-oq1kxz8g0bcqnx.herokudns.com hogehoge.com TXT 0 google-site-verification=dt-X0Xz_HGM7DGpBIfQnCvMm

試したこと

1日経って再び「確認」を押しても、
同じエラーになります。
何か手順が間違ってるのでしょうか?

分かる方教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

追加

Googleのウェブマスターセントラルからも試してみました。
そうしますと、以下のエラーになりました。

DNS TXT レコードを使用して http://hogehoge.com/ を 確認できませんでした (1 分前以内)。 確認用の DNS TXT レコードが見つかりませんでした。TXT レコードを変更した場合は、Google で変更が反映されるまで数分お待ちください。

エラーメッセージからhttp付きのドメインが確認できないようです。

DNS設定について分からないのですが、スタードメイン側のDNSレコード設定の修正が必要に思えます。

分かる方教えていただけないでしょうか。

回答でいただいた確認方法を試した結果を追記

dig TXT example.com
しますと
以下のようになりました。

v$ dig TXT hogehoge.com ; <<>> DiG 9.16.1-Ubuntu <<>> TXT hogehoge.com ;; global options: +cmd ;; Got answer: ;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 4820 ;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 0, AUTHORITY: 1, ADDITIONAL: 1 ;; OPT PSEUDOSECTION: ; EDNS: version: 0, flags:; udp: 512 ;; QUESTION SECTION: ;hogehoge.com. IN TXT ;; AUTHORITY SECTION: hogehoge.com. 300 IN SOA dns-au.pointhq.com. admin.pointhq.com. 2021057537 7200 900 1209600 300 ;; Query time: 494 msec ;; SERVER: 192.168.0.1#53(192.168.0.1) ;; WHEN: Fri Apr 30 10:38:00 JST 2021 ;; MSG SIZE rcvd: 104

次に
dig TXT hogehoge.com @ns1.star-domain.jp
を実行しますと以下のようになりました。

; <<>> DiG 9.16.1-Ubuntu <<>> TXT hogehoge.com @ns1.star-domain.jp ;; global options: +cmd ;; Got answer: ;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 60305 ;; flags: qr aa rd; QUERY: 1, ANSWER: 2, AUTHORITY: 0, ADDITIONAL: 1 ;; WARNING: recursion requested but not available ;; OPT PSEUDOSECTION: ; EDNS: version: 0, flags:; udp: 1680 ;; QUESTION SECTION: ;hogehoge.com. IN TXT ;; ANSWER SECTION: hogehoge.com. 3600 IN TXT "google-site-verification=dt-X0Xz_HGM7DGpBIfQm7Ws1kU" hogehoge.com. 3600 IN TXT "v=spf1 +a:sv48.star.ne.jp +a:hogehoge.com +mx ~all" ;; Query time: 18 msec ;; SERVER: 112.78.117.88#53(112.78.117.88) ;; WHEN: Fri Apr 30 10:39:56 JST 2021 ;; MSG SIZE rcvd: 197

どちらも、NOERRORなので問題ない?ということでしょうか?

それと「別な方法でも確認したか?」という点ですが、
URLプレフィックスで確認する方法だと瞬時に確認が通りました。
<head>内にトークン追加する手順

ただ、出来ればこちらの方法は使いたくないと考えてます。
理由は
httpとhttps、wwwの有無といったURLの違いごとにプロパティが必要で管理し辛いためです。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

ベストアンサー

DNS に登録した TXT レコードはコマンドから検索できるのでしょうか?

たとえば、dig TXT example.com や DNS サーバーを指定した dig TXT example.com @ns1.star-domain.jp を実行して DNS レコードを検索するとどうなりますか? ( example.com は、お使いのドメインに置き換えてください。 )


また、Search Console ヘルプ - サイトの所有権を確認する

複数の確認方法を使用する

プロパティの確認設定ページで、別の確認方法を追加できます。既存の確認方法がうまくいかなかった場合(たとえば、Google アナリティクスのトラッキング コードで確認するときに、誰かがウェブサイトのテンプレートを変更してタグを除去した場合)などに、複数の確認方法を追加できます。

と記載されていますが、他の方法でも「所有権が確認されない」のでしょうか?

投稿2021/04/30 00:58

CHERRY

総合スコア25175

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

pecchan

2021/04/30 01:43

有難う御座います。 コマンドで検索できることも初めて知りました。 試した結果は、少し長いのでコメントではなく本文の方に追記致します。
CHERRY

2021/04/30 02:10

dig の結果を見ると ` dig TXT example.com `の場合、 TXT レコードがなくて、 ` dig TXT example.com @ns1.star-domain.jp ` の場合(スタードメインのDNSを検索した場合)は、TXT レコードが表示されているので、スタードメインの DNS には、正しく登録されているようです。 ドメインの権威DNS は、どの DNS を参照(設定)していますか? ` whois ドメイン名 ` を実行して、「Name Server」の行(複数あると思います)は、 ns1.star-domain.jp , ns2.star-domain.jp , ns3.star-domain.jp になっていますか?
pecchan

2021/04/30 11:17

度々すみません、有難う御座います。 whoisを確認すると以下のようになりました。 Name Server: DNS-AU.POINTHQ.COM Name Server: DNS-CA.POINTHQ.COM Name Server: DNS-NL.POINTHQ.COM Name Server: DNS-US.POINTHQ.COM 記載漏れすみません。 以下に補足させて下さい。 今回のサイトは、herokuにデプロイしたWebサイトになります。 こちらを、www有り無しいずれでもアクセスできるようにするため herokuにpoint-dnsというアドオンを入れ、このアドオンから割り出されたNSレコード4つをスタードメインのネームサーバー1~4に設定しました。 whoisは、その値が表示されました。 こちらが今回関係していたのでしょうか?
pecchan

2021/04/30 19:46

herokuのアドオンであるpoint-dns側にgoogleのトークンを設定したら、すぐに確認が通りました! 有難う御座いました!
CHERRY

2021/04/30 21:44

解決されたようで何よりです。 ドメインに紐ずくDNS は、whois なで表示される Name Server に登録されているDNS が使われますので、DNSのレコード操作は、このDNSに対して行う必要があります。
pecchan

2021/05/02 00:05

CHERRY様 なるほど、そういうことなのですね。勉強になりました。 最後まで有難う御座いました。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.46%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問