質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • Swift

    7485questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4218questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    4091questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • Swift 2

    1334questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

swiftでの画面移動の際の呼び出し

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 693

tayu

score 3

swiftで画面移動する際にAppDekegateに数値を保管して
移動先でそれを扱い表示するというものを組んでいるのですが
1回目の移動ではnilになってしまい一度移動元に戻り再度移動すると
先ほどアクセスしたデータが表示されます。
例としては
1回目:A(移動元)→B(移動先) この時データはnil
2回目:一回目→A(移動元)→B(移動先) こうすると一回目のデータ
を表示してしまいます。

どうすればいいでしょうか?

//移動元cell選択した時の処理
func tableView(table: UITableView, didSelectRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) {
        selected_num = indexPath.row
        let appDelegate:AppDelegate = UIApplication.sharedApplication().delegate as! AppDelegate
        appDelegate.img = send_pic[selected_num]
        appDelegate.tit = send_title[selected_num]
        appDelegate.address = rest[selected_num].objectForKey("address") as? String
        appDelegate.tel = rest[selected_num].objectForKey("tel") as? String
        appDelegate.time = rest[selected_num].objectForKey("opentime") as? String    
    }
//移動先boardで戻るボタンを設置してあります
class status: UIViewController {
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        let appDelegate:AppDelegate = UIApplication.sharedApplication().delegate as! AppDelegate
        img_view.image = appDelegate.img
        img_view.contentMode = UIViewContentMode.ScaleAspectFit
        title_view.text = appDelegate.tit
        time_view.text = appDelegate.time
        tel_view.text = appDelegate.tel
        address_view.text = appDelegate.address
        print(appDelegate.time)
        print(appDelegate.tel)
        print(appDelegate.address)

    }
    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

各画面のデータ渡しを全てAppDelegateにプロパティを持たせて行うのは無理がくると思います。
説明を全て記述できませんが、DataModelのようなクラスを使用して受け渡しするのが良いと思います。

データモデルクラス

// DataModelクラス
class DataModel: NSObject {
    var img:     UIImage!
    var title:   String!
    var address: String?
    var tel:     String?
    var time:    String?
}

遷移前画面

import UIKit

class ViewController: UIViewController {

  // DataModelの配列
    var dataModel: [DataModel] = []

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

    }

    func tableView(table: UITableView, didSelectRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) {

        // dataModel配列の中で押下されたセルのデータを遷移先に渡す
        // identifireはStoryboardで設定
        performSegueWithIdentifier("identifire", sender: dataModel[indexPath.row])
    }

    override func prepareForSegue(segue: UIStoryboardSegue, sender: AnyObject?) {

        // 遷移先オブジェクトを取得してプロパティにdataModelを設定
        guard let nextViewController = segue.destinationViewController as? NextViewController else { return }
        nextViewController.dataModel = sender as! DataModel
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()

    }
}

遷移先画面

import UIKit

class NextViewController: UIViewController {

    // 遷移前画面からデータをセット
    var dataModel: DataModel!

    @IBOutlet weak var img_view: UIImageView!
    @IBOutlet weak var title_view: UILabel!
    @IBOutlet weak var time_view: UILabel!
    @IBOutlet weak var tel_view: UILabel!
    @IBOutlet weak var address_view: UILabel!


    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        // dataModelから各データをプロパティに設定
        img_view.image       = dataModel.img
        img_view.contentMode = UIViewContentMode.ScaleAspectFit
        title_view.text      = dataModel.title
        time_view.text       = dataModel.time ?? ""
        tel_view.text        = dataModel.tel ?? ""
        address_view.text    = dataModel.address ?? ""
    }
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

既に試していたら申し訳ないですが、viewDidLoadのほうがtableViewのメソッドより先に呼ばれていないでしょうか?
ブレイクポイントを両方にうって実行した際に、viewDidLoadが先にヒットしませんか。

実は私も似たようなことではまったことがありましたので。。。
既に試した結果の投稿でしたら失礼しました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    7485questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4218questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    4091questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • Swift 2

    1334questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。