質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

API

APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

Swift 2

Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

解決済

swiftでのAPI実装について

tontoon
tontoon

総合スコア12

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

API

APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

Swift 2

Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

1回答

0リアクション

0クリップ

2063閲覧

投稿2016/04/15 03:56

編集2016/04/15 07:41

swiftにてGracenoteのAPI実装をやっているのですがエラーになってしまいうまく起動することができません。

知識が浅いため一人で解決することができずこちらに質問させていただきました。どう改善すればいいのでしょうか、お力貸していただけると幸いです。

以下がコードです。

具体的には「//requestを送信」の部分が「Cannot convert value of type '(NSURLResponse!, data: NSData!, error: NSError!) -> ()' to expected argument type '(NSURLResponse?, NSData?, NSError?) -> Void'」とエラー表示されてしまい、

「//取得したXMLをエレメント毎に取得」の部分が「Objective-C method 'parser:didStartElement:namespaceURI:qualifiedName:attributes:' provided by method 'parser(:didStartElement:namespaceURI:qualifiedName:attributes:)' conflicts with optional requirement method 'parser(:didStartElement:namespaceURI:qualifiedName:attributes:)' in protocol 'NSXMLParserDelegate'」とエラー表示されてしまいます。

「XXXXXXXXXXX」の部分にはクライアントIDやユーザーIDが入ります。

よろしくお願いいたします。

swift

import UIKit class ViewController: UIViewController ,NSXMLParserDelegate{ override func viewDidLoad() { super.viewDidLoad() //XML let str = "<QUERIES><AUTH><CLIENT>XXXXXXX-XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX</CLIENT><USER>XXXXXXXXXXXXXXXXXX-XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX</USER></AUTH><QUERY CMD='ALBUM_SEARCH'><MODE>SINGLE_BEST_COVER</MODE><TEXT TYPE='ARTIST'>perfume</TEXT><TEXT TYPE='ALBUM_TITLE'>GAME</TEXT><TEXT TYPE='TRACK_TITLE'>チョコレイト・ディスコ</TEXT><OPTION><PARAMETER>SELECT_EXTENDED</PARAMETER><VALUE>COVER,REVIEW,ARTIST_BIOGRAPHY,ARTIST_IMAGE,ARTIST_OET,MOOD,TEMPO</VALUE></OPTION><OPTION><PARAMETER>SELECT_DETAIL</PARAMETER><VALUE>GENRE:3LEVEL,MOOD:2LEVEL,TEMPO:3LEVEL,ARTIST_ORIGIN:4LEVEL,ARTIST_ERA:2LEVEL,ARTIST_TYPE:2LEVEL</VALUE></OPTION></QUERY></QUERIES>" //UTF-8にエンコード let xmlData = str.dataUsingEncoding(NSUTF8StringEncoding) //URLの指定 var url: NSURL! = NSURL(string: "https://c9767936.web.cddbp.net/webapi/xml/1.0/") var request = NSMutableURLRequest(URL: url) //XMLヘッダーの指定 request.setValue("application/xml", forHTTPHeaderField: "Content-type") //POSTを指定 request.HTTPMethod = "POST" //Dataをセット request.HTTPBody = xmlData //requestを送信 NSURLConnection.sendAsynchronousRequest(request,queue: NSOperationQueue.mainQueue(),completionHandler: response) } //返ってきたAPIのデータを取得 func response(res: NSURLResponse!, data: NSData!, error: NSError!){ //XMLに変換 let parser : NSXMLParser? = NSXMLParser(data: data) if parser != nil { parser!.delegate = self parser!.parse() } else { // パースに失敗した時 print("failed to parse XML") } } //取得したXMLをエレメント毎に取得 func parser(parser: NSXMLParser,didStartElement elementName: String,namespaceURI: String?,qualifiedName: String?,attributes attributeDict: [NSObject : AnyObject]) { print(elementName) } override func didReceiveMemoryWarning() { super.didReceiveMemoryWarning() // Dispose of any resources that can be recreated. } }

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

t_obara

2016/04/15 04:21

まず、エラーが出るといった場合、どのようなエラーメッセージかを提示することで、より適切な回答を期待することができます。
tontoon

2016/04/15 07:42

大変失礼いたしました。おっしゃる通りそちらの方が見る側に伝わりやすかったですね、以後気をつけます。ご指摘ありがとうございます。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

API

APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

Swift 2

Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。