質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
npm

npmは、Node Packaged Modulesの略。Node.jsのライブラリ・パッケージを管理できるツールです。様々なモジュールを簡単にインストールでき、自分でモジュールを作成し公開する際にも使用できます。

Node.js

Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

TypeScript

TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

受付中

TypeScriptのnpmをrunするとTS18003エラーが発生する

jin007
jin007

総合スコア30

npm

npmは、Node Packaged Modulesの略。Node.jsのライブラリ・パッケージを管理できるツールです。様々なモジュールを簡単にインストールでき、自分でモジュールを作成し公開する際にも使用できます。

Node.js

Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

TypeScript

TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

1回答

0評価

0クリップ

226閲覧

投稿2022/06/24 07:32

編集2022/06/28 23:52

環境

  • MacOS Monterey V12.4

解決したいこと

npm run startを実行したらローカルWeb上にHello Worldを出したい。

困っていること

TypeScriptのnpmをrunするとTS18003エラーが発生しており下記後述の調査では解決ができない。

> y@1.0.0 start > webpack-cli serve --mode development <i> [webpack-dev-server] Project is running at: <i> [webpack-dev-server] Loopback: http://localhost:8080/ <i> [webpack-dev-server] On Your Network (IPv4): http://192.168.0.16:8080/ <i> [webpack-dev-server] On Your Network (IPv6): http://[fe80::1]:8080/ <i> [webpack-dev-server] Content not from webpack is served from '/Users/myPrd/IdeaProjects/ts-basic/dist' directory asset bundle.js 240 KiB [emitted] (name: bundle) runtime modules 27.3 KiB 12 modules modules by path ./node_modules/ 158 KiB modules by path ./node_modules/webpack-dev-server/client/ 53.5 KiB 12 modules modules by path ./node_modules/webpack/hot/*.js 4.3 KiB ./node_modules/webpack/hot/dev-server.js 1.59 KiB [built] [code generated] ./node_modules/webpack/hot/log.js 1.34 KiB [built] [code generated] + 2 modules modules by path ./node_modules/html-entities/lib/*.js 81.3 KiB ./node_modules/html-entities/lib/index.js 7.74 KiB [built] [code generated] ./node_modules/html-entities/lib/named-references.js 72.7 KiB [built] [code generated] + 2 modules ./node_modules/ansi-html-community/index.js 4.16 KiB [built] [code generated] ./node_modules/events/events.js 14.5 KiB [built] [code generated] ./src/index.ts 39 bytes [built] [code generated] [2 errors] ERROR in /Users/myPrd/IdeaProjects/ts-basic/tsconfig.json ./src/index.ts /Users/myPrd/IdeaProjects/ts-basic/tsconfig.json [tsl] ERROR TS18003: No inputs were found in config file 'tsconfig.json'. Specified 'include' paths were '["**/*"]' and 'exclude' paths were '["./"]'. ts-loader-default_e3b0c44298fc1c14 ERROR in ./src/index.ts Module build failed (from ./node_modules/ts-loader/index.js): Error: error while parsing tsconfig.json at Object.loader (/Users/myPrd/IdeaProjects/ts-basic/node_modules/ts-loader/dist/index.js:17:18) webpack 5.73.0 compiled with 2 errors in 721 ms

フォルダ構成

ts-basic  L:dist  L:node_modules(自動生成)  L:src      L:index.ts      L:world.ts  L:package-lock.json  L:package.json  L:tsconfig.json  L:webpack.config.js

実施したこと

・Node環境を構築するため、Homebrew、nodebrewのインストール
・TypeScriptの環境を構築するため関連パッケージのインストール

npm install --save-dev typescript ts-loader webpack webpack-cli webpack-dev-server

・webpack.config.jsとtsconfig.jsonの作成と設定
・srcフォルダ配下にindex.tsとworld.tsを作成
・distフォルダ配下にindex.htmlを作成

エラー後確認したこと

・srcディレクトリファイルに正しくファイルが格納されていることを確認
参考
・"preserveConstEnums": false, のfalseの後の , を削除する
→元からコメントアウト済

・tsconfigがあるプロジェクト内に.tsファイルがないとエラーが出るとのことなので試しに同一フォルダにindex.tsをダミーで作成するもエラーは変わらず。
参考


tsconfig.json

json

{ "compilerOptions": { /* Visit https://aka.ms/tsconfig to read more about this file */ /* Projects */ // "incremental": true, // "composite": true, // "tsBuildInfoFile": "./.tsbuildinfo", // "disableSourceOfProjectReferenceRedirect": true, // "disableSolutionSearching": true, // "disableReferencedProjectLoad": true, /* Language and Environment */ "target": "es5", // "lib": [], // "jsx": "preserve", // "experimentalDecorators": true, // "emitDecoratorMetadata": true, // "jsxFactory": "", // "jsxFragmentFactory": "", // "jsxImportSource": "", // "reactNamespace": "", // "noLib": true, // "useDefineForClassFields": true, // "moduleDetection": "auto", /* Modules */ "module": "commonjs", // "rootDir": "./", // "moduleResolution": "node", "baseUrl": "./", // "paths": {}, // "rootDirs": [], // "typeRoots": [], // "types": [], // "allowUmdGlobalAccess": true, // "moduleSuffixes": [], // "resolveJsonModule": true, // "noResolve": true, /* JavaScript Support */ "allowJs": true, // "checkJs": true, // "maxNodeModuleJsDepth": 1, /* Emit */ // "declaration": true, // "declarationMap": true, // "emitDeclarationOnly": true, // "sourceMap": true, // "outFile": "./", "outDir": "./", // "removeComments": true, // "noEmit": true, // "importHelpers": true, // "importsNotUsedAsValues": "remove", // "downlevelIteration": true, // "sourceRoot": "", // "mapRoot": "", // "inlineSourceMap": true, // "inlineSources": true, // "emitBOM": true, // "newLine": "crlf", // "stripInternal": true, // "noEmitHelpers": true, // "noEmitOnError": true, // "preserveConstEnums": true, // "declarationDir": "./", // "preserveValueImports": true, /* Interop Constraints */ // "isolatedModules": true, // "allowSyntheticDefaultImports": true, "esModuleInterop": true, // "preserveSymlinks": true, "forceConsistentCasingInFileNames": true, /* Type Checking */ "strict": true, // "noImplicitAny": true, // "strictNullChecks": true, // "strictFunctionTypes": true, // "strictBindCallApply": true, // "strictPropertyInitialization": true, // "noImplicitThis": true, // "useUnknownInCatchVariables": true, // "alwaysStrict": true, // "noUnusedLocals": true, // "noUnusedParameters": true, // "exactOptionalPropertyTypes": true, // "noImplicitReturns": true, // "noFallthroughCasesInSwitch": true, // "noUncheckedIndexedAccess": true, // "noImplicitOverride": true, // "noPropertyAccessFromIndexSignature": true, // "allowUnusedLabels": true, // "allowUnreachableCode": true, /* Completeness */ // "skipDefaultLibCheck": true, "skipLibCheck": true } }

package.json

json

{ "name": "y", "version": "1.0.0", "description": "", "main": "index.js", "scripts": { "build": "webpack --mode=production", "start": "webpack-cli serve --mode development" }, "author": "", "license": "ISC", "devDependencies": { "ts-loader": "^9.3.1", "typescript": "^4.7.4", "webpack": "^5.73.0", "webpack-cli": "^4.10.0", "webpack-dev-server": "^4.9.2" } }

webpack.js

js

const path = require('path'); module.exports = { // モジュールバンドルを行う起点となるファイルの指定 // 指定できる値としては、ファイル名の文字列や、それを並べた配列やオブジェクト // 下記はオブジェクトとして指定した例 entry: { bundle: './src/index.ts' }, // モジュールバンドルを行った結果を出力する場所やファイル名の指定 output: { path: path.join(__dirname, 'dist'), // "__dirname"はファイルが存在するディレクトリ filename: '[name].js' // [name]はentryで記述した名前(この設定ならbundle) }, // import文でファイル拡張子を書かずに名前解決するための設定 // 例...「import World from './world'」と記述すると"world.ts"という名前のファイルをモジュールとして探す resolve: { extensions:['.ts','.js'] // Reactの.tsxや.jsxの拡張子も扱いたい場合は配列内に追加する }, devServer: { //contentBase: path.join(__dirname, 'dist'), // webpack-dev-serverの公開フォルダ // ↑現在「contentBase」の使用は不可になっており、代わりにstaticを使って記述することになっている。 static:{ directory: path.join(__dirname, 'dist'), //open: true // サーバー起動時にブラウザを開く } }, // モジュールに適用するルールの設定(ローダーの設定を行う事が多い) module: { rules: [ { // 拡張子が.tsのファイルに対してTypeScriptコンパイラを適用する // Reactで用いる.tsxの拡張子にも適用する場合は test:/\.(ts|tsx)$/, test: /\.ts$/, loader: 'ts-loader' } ] } }

追記 6/26

index.ts

typescript

import World from './world'; const root: HTMLElement | null = document.getElementById("root") const world = new World("Hello World!!!"); world.sayHello(root);

world.ts

typescript

export default class World { // クラスで使うプロパティ message: string; // コンストラクタ(初期化) constructor(message: string) { this.message = message } // 外部から呼び出せるメソッドを定義 public sayHello(elem: HTMLElement | null) { if (elem) { elem.innerText = this.message } } }

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

jin007

2022/06/24 07:43 編集

読みづらいので削除
hoshi-takanori

2022/06/25 03:52

tsconfig.json の "outDir": "./" が悪さをしているようです。outDir を指定するとコンパイルするソースから除外 (exclude) されるので、./ を指定すると ./src もコンパイル対象ではなくなるってことでしょうね。コメントアウトするか、"outDir": "./dist" とかにすると良いかも。
jin007

2022/06/26 03:03

遅くなりすみません、回答ありがとうございます! コメントアウトしたところこちらのエラーについては解消されました。 outDirに関してはこちらで勉強します。 https://qiita.com/ryokkkke/items/390647a7c26933940470 また、こちらが解消された後に新たに下記エラーが出現しており、型や名称について再度確認したのですが解消されません。(参考→https://himenon.github.io/docs/javascript/case-sensitive-paths-error/) [tsl] ERROR in /Users/myPrd/IdeaProjects/ts-basic/index.ts(1,19) TS2307: Cannot find module './world' or its corresponding type declarations. 上記の解決のヒント等を教えていただけないでしょうか。 昨日からここで詰まっており解決に至ることができません。 ロジックは上記に追加いたしました。
hoshi-takanori

2022/06/26 23:53

あれ? index.ts は src の中じやなくて /Users/myPrd/IdeaProjects/ts-basic/index.ts にあるんですか? world.ts はどこにありますか?
jin007

2022/06/27 14:29

/Users/ryoh.nishiyama/IdeaProjects/ts-basic/srcの配下に下記ファイルがあります。 index.ts world.ts 現在の記載方法だとts-basic配下のindex.tsを指定してることになるのでしょうか?
hoshi-takanori

2022/06/27 15:55

エラーメッセージが [tsl] ERROR in /Users/myPrd/IdeaProjects/ts-basic/index.ts(1,19) と言ってるので…。
jin007

2022/06/28 10:56

確かに、ts-basic配下の資材を見ていることになっていますね、、 しかしsrcフォルダ配下にあるので向き先を変更するにはwebpack.jsあたりで指定するのでしょうか。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

npm

npmは、Node Packaged Modulesの略。Node.jsのライブラリ・パッケージを管理できるツールです。様々なモジュールを簡単にインストールでき、自分でモジュールを作成し公開する際にも使用できます。

Node.js

Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

TypeScript

TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。