質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.44%
CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

yum

yumコマンドは、UNIX系OSのRPMパッケージのインストールなどを行うためのプログラムのことです。

Q&A

解決済

3回答

46287閲覧

CentOS6.6(64bit)をインストール後にyum更新に失敗する

kanrin0

総合スコア34

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

yum

yumコマンドは、UNIX系OSのRPMパッケージのインストールなどを行うためのプログラムのことです。

0グッド

2クリップ

投稿2016/04/07 09:18

編集2016/04/28 07:18

CentOS6.6(64bit)をインストール後、
#yum update
したところ、kernel 更新はできたようですが、
kernel x86_64 2.6.32-573.22.1.el6 updates 30 M

その後、下記のように[Errno 14] PYCURL ERROR 6 が連続して、

===
パッケージをダウンロードしています:
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6/os/x86_64/Packages/NetworkManager-0.8.1-99.el6.x86_64.rpm: [Errno 14] PYCURL ERROR 6 - "Couldn't resolve host 'ftp.riken.jp'"
他のミラーを試します。
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6/os/x86_64/Packages/NetworkManager-glib-0.8.1-99.el6.x86_64.rpm: [Errno 14] PYCURL ERROR 6 - "Couldn't resolve host 'ftp.riken.jp'"
他のミラーを試します。
:
:

となって先に進みません。なお、

vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo

で、CentOS-Base.repoを下記のように編集しています。


[base]
name=CentOS-$releasever - Base
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=os&infra=$infra
#baseurl=http://vault.centos.org/6.6/os/$basearch/
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/$releasever/os/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-6

#released updates
[updates]
name=CentOS-$releasever - Updates
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=updates&infra=$infra
#baseurl=http://vault.centos.org/6.6/updates/$basearch/
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/$releasever/updates/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-6

#additional packages that may be useful
[extras]
name=CentOS-$releasever - Extras
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=extras&infra=$infra
#baseurl=http://vault.centos.org/6.6/extras/$basearch/
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/$releasever/extras/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-6

#additional packages that extend functionality of existing packages
[centosplus]
name=CentOS-$releasever - Plus
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=centosplus&infra=$infra
#baseurl=http://vault.centos.org/6.6/centosplus/$basearch/
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/$releasever/centosplus/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-6
#contrib - packages by Centos Users
[contrib]
name=CentOS-$releasever - Contrib
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=contrib&infra=$infra
#baseurl=http://vault.centos.org/6.6/contrib/$basearch/
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/$releasever/contrib/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-6


参考にしたサイト:
http://qiita.com/iwahiroJP/items/1ad664d12a460be299b9
また、
/etc/resolv.conf
の中身として
nameserver ←DNSサーバーのIPアドレス
を設定しています。

CentOSのyum更新のエラーについてお分かりになる方、ご教示よろしくお願い申し上げます。


#ping <<DNSサーバのIPアドレス>> が通りました。
#nslookup ftp.riken.jp も通りました。
しかし、かんじんの、
#yum update の実行結果が
読み込んだプラグイン:fastestmirror, refresh-packagekit, security
ロックファイル /var/run/yum.pid が存在します: PID 2850 として別に実行されています。
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています...
他のアプリケーション: PackageKit
メモリー: 25 M RSS (336 MB VSZ)
開始 : Thu Apr 28 16:09:09 2016 - 00:10 秒経過
状態 : スリープ中、PID: 2850
更新処理の設定をしています
Loading mirror speeds from cached hostfile
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6/os/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno 14] PYCURL ERROR 5 - "Couldn't resolve proxy 'proxy.hostname.com'"
他のミラーを試します。
エラー: Cannot retrieve repository metadata (repomd.xml) for repository: base. Please verify its path and try again

となって、先に進めない状況です。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答3

0

[Errno 14] PYCURL ERROR 6 - "Couldn't resolve host 'ftp.riken.jp'"

サーバ名解決ができていないような気がします。
試しに、端末上で、

bash

1nslookup ftp.riken.jp

とか、してみてください。端末でドメイン解決ができていれば、

bash

1>nslookup ftp.riken.jp 2Server: 192.168.0.1 3Address: 192.168.0.1#53 4 5Non-authoritative answer: 6ftp.riken.jp canonical name = riksun.riken.go.jp. 7Name: riksun.riken.go.jp 8Address: 134.160.38.1

こんな感じで、ドメインのIPアドレス解決が行われるはずです。

もし、ここで、ドメイン解決ができないようでしたら、DNSの設定が間違っている、設定がされていない、などが原因かと思います。

vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

で、ネットワークの設定(DNS1=とか)の確認をしてみてください。

DEVICE=eth0 HWADDR=xx:xx:xx:xx:xx:Xx IPADDR=192.168.128.xx NETMASK=255.255.255.0 GATEWAY=192.168.128.1 ONBOOT=yes BOOTPROTO=none DNS1=aaa.bbb.ccc.ddd << このあたりとか DNS2=eee.fff.ggg.hhh << このあたり DEFROUTE=yes

CentOS6からは、/etc/resolv.conf
ではなく、個別にインターフェイス定義ファイルにDNSを書くようになったはずです。
なので、/etc/resolv.confではなく、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0を編集してくださいませ。

投稿2016/04/07 09:38

編集2016/04/07 09:41
ItoTomonori

総合スコア1283

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

kanrin0

2016/04/08 00:50

Ito様 早々にコメントありがとうございました。 #nslookup ftp.riken.jp としましたが、やはりタイムアウトしてrikenまで通りません。 #vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 を確認しましたが、 DEVICE=eth0 TYPE=Ethernet UUID=hoge-hoge-hoge-hoge-hoge ONBOOT=yes NM_CONOTROLLED=yes BOOTPROTO=none IPADDR=xx.x.xxx.xx PREFIX=24 GATEWAY=xx.x.xxxx.254 DNS1=aaa.bbb.ccc.ddd DEFROUTE=yes IPV4_FAILURE_FATAL=yes IPV6INIT=no NAME="System eth0" HWADDR=デバイスのMACアドレス のように、システム→設定→ネットワーク接続と進んで、System eth0 の編集画面で IPv4のセッティング・タブで設定した値(IPアドレス~DNSサーバのアドレス)が ここに書かれておりましたので、仰るような記述になっているかと思います。
ItoTomonori

2016/04/08 01:36

では、DNSパケットが届かないのでしょうかね・・・?どちらにしても、 nslookup ftp.riken.jp が解決出来ないということをまずは、解決しないと、ですね、 少しネットワーク周りなど、ファイアウォールとか、iptablesとか、確認されてみてください。
guest

0

こんにちは, Itoさんが仰っておられる通り,ホスト名の解決に失敗しているものと思われます.

試しに,

$ ping <<DNSサーバのIPアドレス>>

や,

$ traceroute <<DNSサーバのIPアドレス>>

を実行してみてください.
正常にパケットが届いているのであれば,(大体の場合において)レスポンスが返ってくると思われます.

pingが届いていないのであれば, ファイアウォール/iptables の他,ルーティングテーブルを疑ってみるのが良いかと思います.

$ netstat -rn

等でルーティングテーブルを表示させ,

Destination Gateway Genmask Flags MSS Window irtt Iface 192.168.1.0 0.0.0.0 255.255.255.0 U 0 0 0 eth1 0.0.0.0 192.168.1.254 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth1

"Destination"が"0.0.0.0"の行の”Gateway"が,
ifcfg-eth0 で指定したものと同じかどうか確認してみてください.

あ,Destination = 0.0.0.0 の行が複数あったりする場合もルーティングできなくなる
かと思います,合わせて確認してみてください.

投稿2016/04/19 05:47

im.ikeda

総合スコア12

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

kanrin0

2016/04/19 08:32

im.ikedaさま 回答ありがとうございます。 やはりping通りません。ルーティングテーブルを表示させ、GWはifcfg-eth0のものと同じでした。 (Destination = 0.0.0.0 の行は1行です。)すると、ファイアウォール/iptables が必要で 例えば、↓のページのように、DNSを適用させる必要があるのでしょうか? http://www.astec-x.com/FAQ/linux-firewall.html ここから先はネットワーク管理者の許可が必要かと思われ確認してみます。
im.ikeda

2016/04/19 09:49

うーむむ,となると,逆にファイアウォールやiptablesで外向き53番ポートが遮断されているのかもしれません. ちなみに ping は相手機器や途中のネットワーク機器の設定によって返却されないことがあります.が,DNSサーバがpingに応答しないとなると.. ゲートウェイへのpingは通りますか? 引用されたページの設定内容は,逆に外からのアクセスに対してどのポートを開放するか,というものだと思います. 通常,内側から外側へのアクセスはあまり制限されていないと思うんですが・・・;; ネットワークの管理ポリシーにひっかかっているんでしょうか..
kanrin0

2016/04/20 08:27

im.ikedaさま 回答ありがとうございます。 ゲートウェイへのpingは通りました。 ちなみに # chkconfig iptables --list iptables 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off でした。 また、 lsof -i:53の実行結果です。 # lsof -i:53 COMMAND PID USER FD TYPE DEVICE SIZE/OFF NODE NAME ntpd 3112 root 6u IPv4 32472 0t0 UDP ip-adr:49682->DNS-ip-adr:domain となっています.
kanrin0

2016/04/28 07:21

im.ikedaさま 回答ありがとうございます。  管理者に相談する過程で、DNSサーバアドレスのタイプミスに気づきました。  #ping <<DNSサーバのIPアドレス>> が通りました。  #traceroute <<DNSサーバのIPアドレス>> も通りました。  しかし、#yum update の実行結果が上記、質問に追記したように先に進めません。
im.ikeda

2016/04/28 09:38

おおっと,無事に解決されたようで,良かったです^^
guest

0

ベストアンサー

他の方も回答されていますが、名前解決に問題がありそうですね。
nslookup コマンドでタイムアウトとのことですので、DNSサーバーに届いていないと思います。
nslookup ftp.riken.jp 8.8.8.8 でもタイムアウトになりますでしょうか。
CentOS と同じネットワークにある PC などではこの DNSサーバーで名前解決できるのですよね?

DNSサーバーは、おそらく CentOS とは別のネットワークで、ゲートウェイ(スイッチ?)を経由しているのですよね?
CentOS からの DNS通信がゲートウェイで許可されていないとか、CentOS からの通信すべてが許可されていないのかもしれません(例えば、DHCP で配布した IPアドレス以外は通信を禁止しているなど)。
ゲートウェイを確認ください。

もしくは、CentOS が仮想マシンで、ゲートウェイが仮想化のホストマシンですか?

投稿2016/04/20 16:11

TaichiYanagiya

総合スコア12150

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

kanrin0

2016/04/28 07:17

Yanagiyaさま  コメントありがとうございました。また返信が遅れましてすみません。  >同じネットワークにある PC などではこの DNSサーバーで名前解決できるのですよね?  これを試そうと、管理者に相談する過程で、DNSサーバアドレスのタイプミスに気づきました。  #ping <<DNSサーバのIPアドレス>> が通りました。  #nslookup ftp.riken.jp も通りました。  しかし、かんじんの、  #yum update の実行結果が 読み込んだプラグイン:fastestmirror, refresh-packagekit, security ロックファイル /var/run/yum.pid が存在します: PID 2850 として別に実行されています。 別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています... 他のアプリケーション: PackageKit メモリー: 25 M RSS (336 MB VSZ) 開始 : Thu Apr 28 16:09:09 2016 - 00:10 秒経過 状態 : スリープ中、PID: 2850 更新処理の設定をしています Loading mirror speeds from cached hostfile http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6/os/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno 14] PYCURL ERROR 5 - "Couldn't resolve proxy 'proxy.hostname.com'" 他のミラーを試します。 エラー: Cannot retrieve repository metadata (repomd.xml) for repository: base. Please verify its path and try again -------------------- となって、先に進めない状況です。  
TaichiYanagiya

2016/04/28 07:35

今度は proxy.hostname.com の名前解決ができないようです。 プロキシをご利用であれば、/etc/yum.conf の「proxy=」箇所、または、環境変数 http_proxy, https_proxy に「http://proxy.hostname.com:ポート番号」が設定されていると思いますので、正しいホスト名を設定してください。 プロキシをご利用でない(直接インターネットへの接続が許可されている)のであれば、/etc/yum.conf の「proxy=」行を削除し、環境変数 http_proxy, https_proxy を設定せずに yum を実行してください。
kanrin0

2016/04/28 08:37

Yanagiyaさま  ご回答ありがとうございました。yum updateできました!  会社のネットワークのため、プロキシのアドレス設定が必要なことがこの件でわかりました。  proxy=http:// のあとにプロキシサーバアドレスを直接入力しました。  (http://ry.tl/proxy_user.html)  これで気持ちよく連休に入れます。本当に有難う御座いました。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.44%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問