質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.34%

Pyqt5にmatplotlib埋め込みで画像表示する時の余白埋め

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 109

ookura

score 19

下記サイトのコードを参考に画像ビューアを作成しています。
参考サイト

表示させるときのビューア上の余白が気になり、
余白が少ない状態(画像をビューアの表示部分いっぱいまで拡大)にできないか
調べているのですが、いい方法がわかりません。

イメージ説明
そもそも構成上、そういったことは不可なのでしょうか。
お詳しい方ご教示いただけますと幸いです。

import sys
import os

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt

from PyQt5 import QtWidgets
from matplotlib.backends.backend_qt5agg import FigureCanvasQTAgg as FigureCanvas

import glob
from PIL import Image

class Application(QtWidgets.QWidget):
    def __init__(self):
        super().__init__()
        # UIの初期化
        self.initUI()

        # rootディレクトリ
        self.root = './Image/'
        # 拡張子
        self.ext = 'bmp'

        # ファイルを配置
        self.set_FileList()

        # 画像
        self.FileName = self.FileList.item(0).text()

        # 画像を読み込む
        self.load_ImageFile()

        # Figureの初期化
        self.initFigure()

        # ファイルを変更した時のイベント
        self.FileList.itemSelectionChanged.connect(self.FileList_Changed)

    # UIの初期化
    def initUI(self):
        # Figure用のWidget
        self.FigureWidget = QtWidgets.QWidget(self)
        # FigureWidgetにLayoutを追加
        self.FigureLayout = QtWidgets.QVBoxLayout(self.FigureWidget)
        # Marginを消す
        self.FigureLayout.setContentsMargins(0,0,0,0)

        # ファイルのリスト
        self.FileList = QtWidgets.QListWidget(self)

        # 配置
        self.setGeometry(0,0,900,600)
        self.FigureWidget.setGeometry(200,0,700,600)
        self.FileList.setGeometry(0,0,200,600)

    # Figureの初期化
    def initFigure(self):
        # Figureを作成
        self.Figure = plt.figure()
        # FigureをFigureCanvasに追加
        self.FigureCanvas = FigureCanvas(self.Figure)
        # LayoutにFigureCanvasを追加
        self.FigureLayout.addWidget(self.FigureCanvas)

        self.axis = self.Figure.add_subplot(1,1,1)
        self.axis_image = self.axis.imshow(self.image, cmap='gray')
        plt.axis('off')

    # ファイルを配置
    def set_FileList(self):
        # ファイルの読み込み
        Files = glob.glob(self.root+'*.'+self.ext)
        # ソート
        self.Files = sorted(Files)

        # ファイルリストに追加
        for file in self.Files: 
            self.FileList.addItem(os.path.basename(file))

    # ファイルを変更した時の関数
    def FileList_Changed(self):
        # 選択しているファイルの名前を取得
        self.FileName = self.FileList.selectedItems()[0].text()
        # 画像を読み込み
        self.load_ImageFile()
        # Figureを更新
        self.update_Figure()

    # 画像ファイルを読み込む
    def load_ImageFile(self):
        # 画像を開く
        image = Image.open(self.root + self.FileName)
        # numpy.ndarrayに
        self.image = np.asarray(image)

    # Figureを更新
    def update_Figure(self):
        self.axis_image.set_data(self.image)
        self.FigureCanvas.draw()

QApp = QtWidgets.QApplication(sys.argv)
app = Application()
app.show()
sys.exit(QApp.exec_())
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

以下の stackoverflow の質問と回答が参考になるかもしれません。
https://stackoverflow.com/questions/44345962/how-to-adjust-the-size-of-a-plot-in-pyqt

上記 stackoverflow の質問に対する回答を参考にいろいろと試してみました。
例えば次のような initFigure の実装はいかがでしょうか。
キーポイントとなるのは「self.Figure.tight_layout()を追加する」です。これにより pyplot.Figure のサイズが が表示領域(おそらく FigureCanvas)に対してできるだけ広がるように調整されるようです。

また、imshow のキーワード引数 aspect="auto" を指定することで、表示する画像のアスペクト比をキャンバスサイズの比に合わせて自動で調整するようになります。
ただし、キャンバスサイズと画像のサイズのアスペクト比が異なると、画像が伸長したりするので注意が必要です。
(この点についてはおそらく何かしらの解決策がありますが、ご質問の内容とは別枠の内容と考えられるので今回は保留とします。)

    # Figureの初期化
    def initFigure(self):
        # Figureを作成
        self.Figure = plt.figure()
        # FigureをFigureCanvasに追加
        self.FigureCanvas = FigureCanvas(self.Figure)
        FigureCanvas.updateGeometry(self)
        # LayoutにFigureCanvasを追加
        self.FigureLayout.addWidget(self.FigureCanvas)

        self.axis = self.Figure.add_subplot(1, 1, 1)
        self.axis_image = self.axis.imshow(self.image, cmap='gray', aspect="auto") # <- オプションでココを変更
        self.axis.set_axis_off() # <- ココは問題解決と関係ないが、axis のメソッドを利用して plt.axis("off") と同等の操作が可能。
        self.Figure.tight_layout() # <- この行を追加

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2021/01/19 08:07

    反応が遅れまして申し訳ありません。
    丁寧にご説明いただいて、非常に勉強になりました。
    一度ご教示いただいた方法で試してみます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る