質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.33%

パイソンのリストのソートについて

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 249

YDjff

score 1

前提・実現したいこと

ここに質問の内容を詳しく書いてください。
python でsort を使って list をソートしたいです(もしかしたらsort使わないかも)
['is', 'to', 'to', 'of', 'the', 'for', 'all', 'the', 'aid', 'This', 'time', 'good', 'come', 'people', 'theiry', 'country', 'Shakespeare']
今現在ファイルから読み取って上のリストが入っています
このようなリストをアルファベット順(大文字が絶対先に入る)。なおかつ 文字列の長さを基準に考えて出現回数の多い順に並べたいです。

例えばリストの中に 
長さ6文字の単語が8個
長さ4文字の単語が4個
長さ2文字の単語が9個
長さ6文字の単語が10個
長さ1文字の単語が4個
ありましたら一番数の多い6文字をリストに入れてくという感じです。(アルファベット順で)
次は9個の2文字
次は8個の6文字という感じです。
もし個数が一緒なら長さが短い方が先にリストに入る感じです
長さ4と1なら1が先に入ります。

どのようにファンクションを作れば良いでしょうか。

発生している問題・エラーメッセージ

エラーメッセージ

該当のソースコード

ソースコード

試したこと

ここに問題に対して試したことを記載してください。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

python 3 です

ここにより詳細な情報を記載してください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • LouiS0616

    2020/10/20 16:26

    例えば、いったん他の条件を無視して『文字列の長さ順』ならば自力でできますか?

    キャンセル

  • YDjff

    2020/10/20 16:38

    list.sort(key=len)
    長さ順はこれでやりました

    キャンセル

  • YDjff

    2020/10/20 16:38

    やった結果が例のリストですね

    キャンセル

回答 2

0

list.sort(key=len)
長さ順はこれでやりました

なるほど。

Pythonのソートは安定ソートというものに分類されまして、
端的に言うと今回のケースは次のように分割して考えることができます。

# 優先順位が高い条件のソートほど後に行うようにします。
lst.sort(key=...)   # A) 頭文字を見て、大文字が先、小文字が後にソート
lst.sort(key=...)   # B) アルファベット順にソート(大文字小文字は無視)
lst.sort(key=...)   # C) 長さの頻度降順にソート

A)B)については試行錯誤してみてほしいです。
C)についてはちょっとめんどくさいので解説します。

(大文字が頭文字以外に入る余地があるのなら、A)B)は一括した方が楽でしょう。)


長さの頻度の得方

collections.Counterが便利です。

import collections

counter = collections.Counter(map(len, lst))
for l, n in counter.most_common():
    print(f'{l}文字: {n}個')

これで頻度を counter[文字数] で獲得できます。

辞書の要素でソート

次のようにキーを与えれば良いです。

lst.sort(key=lambda s: counter[len(s)], reverse=True)
print(lst)

追記
lehshellさんの回答を見て、同じ頻度の『長さ』への考慮が足りなかったことに気付きました。
C)のソートは次の二段階に分けると良いですね。

lst.sort(key=len)
lst.sort(key=lambda s: counter[len(s)], reverse=True)
print(lst)

あるいはキー関数でタプルを返しても良いです。

lst.sort(key=lambda s: (-counter[len(s)], len(s)))
print(lst)

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/10/21 05:13

    アドバイスありがとうございます上の方のlen は何にすれば良いでしょうか?

    キャンセル

  • 2020/10/21 08:16

    A)B)C)のソートのうち、C)についてはそのまま回答しています。
    A)B)については様々な方法がありますから、まずは試してみて下さい。

    キャンセル

  • 2020/10/21 14:47

    ありがとうございます!

    キャンセル

0

このようなリストをアルファベット順(大文字が絶対先に入る)。
なおかつ 文字列の長さを基準に考えて出現回数の多い順に並べたいです。

「アルファベット順(大文字が絶対先に入る)」の意図が
'BC', 'ab', 'aB', 'Ab', 'AB'

'AB', 'Ab', 'BC', 'aB', 'ab'
にソートする場合

lst.sort()                    # 大文字優先でアルファベット順にソート
nums = [len(s) for s in lst]  # 単語の文字列長を抽出
ns = [n for n in set(nums)]   # 文字列長の重複を削除
ns.sort()                     # lst 内の単語の文字列長をソート

# 異なる文字列長で出現回数が同じものを考慮して出現回数を重み付けした辞書を生成する
dic = {n:nums.count(n) * len(ns) - i for i, n in enumerate(ns)}

# 重み付けした出現回数でソート
lst.sort(key=lambda s: dic[len(s)], reverse=True)


「アルファベット順(大文字が絶対先に入る)」の意図が
'BC', 'ab', 'aB', 'Ab', 'AB'

'AB', 'Ab', 'aB', 'ab', 'BC'
にソートする場合 lst.sort(key=lambda s: s.lower()) を lst.sort() の直後に追加します。

lst.sort()                         # 大文字優先でアルファベット順にソート
lst.sort(key=lambda s: s.lower())  # B より a を前にソート
nums = [len(s) for s in lst]       # 単語の文字列長を抽出
ns = [n for n in set(nums)]        # 文字列長の重複を削除
ns.sort()                          # lst 内の単語の文字列長をソート
# 異なる文字列長で出現回数が同じものを考慮して出現回数を重み付けした辞書を生成する
dic = {n:nums.count(n) * len(ns) - i for i, n in enumerate(ns)}
# 重み付けした出現回数でソート
lst.sort(key=lambda s: dic[len(s)], reverse=True)

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/10/21 05:48

    アドバイスありがとうございます dic 以降のやっていることの説明をしていただけますか?

    キャンセル

  • 2020/10/21 08:23

    @lenshell さん
    自然順のソートだと、例えば ['AB', 'ab', 'BC'] が ['AB', 'BC', 'ab'] に並び替えられるので、これが質問者さんの意図する『アルファベット順』を満たすかは確認が必要な気がします。

    キャンセル

  • 2020/10/21 13:25

    YDjff さん、dic 以降のやっていることは、文字列長と出現回数の辞書を作成して出現回数の多いものから並べていますが、異なる文字列長で出現回数が同じものを区別するために出現回数を拡張しています。
    拡張の内容は、文字列長の種類が10種類以下であれば10倍して最下位桁に文字列長が短いものから1桁の大きい値を割り当てていくイメージです。

    キャンセル

  • 2020/10/21 13:29

    LouiS0616 さん、「大文字が絶対先に入る」から提示のソートを意図しましたが、ご指摘のソートパターンも追記しました。(このあたりは、ご質問されている方がカスタマイズ可能と思いますが他の人がわかりにくいと思いますので追記しました)

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.33%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る